アデュー! / 2005/09/26 [月]
ようやく慣れたヤプログですが
やはり2000文字以上書けないのは致命的なので引っ越すことにしました。
このブログから直接ブックマークされている方がいらっしゃいましたら本家経由のこちらへ。
でも、別に直接見て頂いてもなんの問題もないので一応ブログURLも。
ブログはこちら。今度はgooです。暫くは移行期間につきこっちも残しておきます。


 
   
Posted at 01:52 / daily / この記事のURL
コメント(0)
夏が終わる / 2005/09/14 [水]
ってもう9月中旬ですが。

いつの季節でも散歩は大好きだった楓さんですが
今年はちょっと様子が違った。
確実に去年より暑さがこたえているようだ。

なので今年は散歩から帰ってきたら必ず水シャワーを
浴びさせていたのだが、結構コレが気に入ったらしく、
最近は散歩後、自ら洗面所に行く。
飼い主の都合でエアコンをなるべく
つけないようにしてたけど、
楓さんにはつらくなりつつあるようだ。

今年はなんとかやり過ごしたけれど、
来年はなにか対策を考えねば。



情けない顔やね…
 
   
Posted at 23:58 / maple / この記事のURL
コメント(0)
紅茶が飲みたい。 / 2005/08/30 [火]
日曜日、とあるお店に忘れ物をしてきた。

ハプニングの対応のしかたで、また行きたくなるか
ならないかが決まる事って実は多いと思う。
 
   
Posted at 17:24 / daily / この記事のURL
コメント(1)
日本語は乱れているのか進化しているのか。 / 2005/08/04 [木]
2ヶ月ほど前に買った某月刊文芸誌を少しずつ読み進めていて、某アーティストのインタビューを読んでいたら、最初のインタビュアーの言葉の中で、

厨房のころ…(以下略)

と、書いてあってびっくり。うわー!厨房かー。ネットではたしかに見るけど、活字にも既に「厨房」は普及してるのかー?言葉を大事に扱いそうな詩と批評(どの本かバレますね)的にもオッケーなの?誤植?それともわざと?などと頭を駆けめぐる。(「厨房」が「中坊」であったとしても、まあ多少乱暴な言葉ではあるけどね。)随分と唐突に、しかも不躾に目に入ってきたように思えて、ちょっとそこから読み進めなくなってしまった…。文芸雑誌をよく読んでいる方達がいらっしゃれば聞いてみたいのですが、これは普通のこと?

そういえばちょっと前の某少女向けファッション誌のタレントインタビューの文章に、「ふいんき」(しかもひらがなで!!)と書いてあって驚いた事がある。“←なぜか変換できない”って書いてあればまだ救われたけどねー。(笑)校正ミスなのかも知れないけどあんまりだなーと思った。

某掲示板やブログが書籍化される昨今、書き込んだときのグルーヴ感が出るのは、やっぱり口調に似た言葉だったり、顔文字系だったり、そこで使われている独特の言葉だったりするのでいたしかたないとは思うけど、個人的な意見として言うと、それ以外は活字とネット文字は分けて考えたいなあ。…と思うけど無理なお話なんですかねえ。

最後にリンク。
こんにちわ撲滅委員会
「こんにちは」を「こんにちわ」と書いてしまう人たちを撲滅しようというサイト。ただ、頭ごなしに断罪!ではなく「ほんとは違うのに…」という意志を柔らかく相手に伝えよう!というちょっと気弱な運動をしているらしい(笑)。その代表者に、以前「こんにちわ!」から始まるメールが、某出版社の編集者を名乗る人物から届いたそう。(詳しくはリンク先の「こんにち○を検証する」にて。)「はじめまして」で「こんにちわ」だもんなあ。これが本当に肩書きが編集者なら結構驚くよなぁと思ったけど、「厨房」や「ふいんき」が使われるならガチかも知れませんぜ!
 
   
Posted at 19:52 / daily / この記事のURL
コメント(2)
オトナ子供快進撃 / 2005/07/29 [金]
電気グルーヴ×スチャダラパー
『電気グルーヴとかスチャダラパー』
KSCL-846/¥3,045(通常盤)

タイトルからもうダメです。“とか”って!“とか”って!…

いちいち細かいところが同年代的に激しくツボをつく2組が
タッグを組んだらば、それはもう恐ろしいほどの相乗効果。

“誰仕切り?”〈聖☆おじさん〉(この曲ってゴーストバスターズ…)とか“秘打ダチョウの湖”〈瀧 Vs ANI〉(ホントは白鳥てゆー解説は必要なんだろうか…)とか“サイコキネシステレパシー”〈英数/かな〉とか“私のハートはストップモーション”〈Love Love Session〉とか堀江美都子のヴォーカル〈マシーン少女タムタム〜おわりの唄〉とか。

瀧のいじられっぷりに、使う言葉のセンスにもう完敗。
いやがおうにもにじみ出る80年代。
普通に同級生と呑んで話してるようなグルーヴ。
キミタチ昭和の高校球児ってゆーより
永遠の中学二年って感じじゃん!
この人達には、このままずっと
ダメなオトナ子供であってほしい!(無責任な…)
 
   
Posted at 17:40 / music / この記事のURL
コメント(2)
週末雑記 / 2005/07/25 [月]
◆土曜日の地震の時、私は日本橋のデパート内にいたのだけれど
帰ろうと思っても電車が動かなくなっていた。
少し時間を潰して外に出たら、駅前のバス停に長蛇の列。
緊急時に備えて、電車以外の交通手段も
色々考えておかなければと改めて思う。
帰ったら家のエレベータが止まっていた。

◆日曜日の午後外に出たら、酷くぼんやりしてきて、
ちょっと頭も痛いし、おかしいぞ?と思って
しばらくしたら今度は心の臓がバクバク、
人混みが何だか急に怖くなってきて、
一刻も早く家に帰りたいと思ってきて…
ヤバイ。なんだか精神がおかしい…何でだ?と思ってたら、
どうやら原因は低気圧のせいだということが判明。
夜には少し落ち着いて、今日は耳がちょっと変な感じがする
くらいかな。

低気圧によるダウナー現象に気付いたのは数年前から。
今回は台風のせいだと思うけど、その時の状況によって
症状が違うので面倒。
前に台風が来たときは、行き過ぎる時に耳がおかしくなって、
高速エレベーターもしくは飛行機に乗っているような状態が
一晩中続いた。
雨が降ると身体がだるくて眠くてしかたがない。
でも日によって全然平気な時もある。

基準はなんなんだろう。自分でもわからん。

 
   
Posted at 14:33 / daily / この記事のURL
コメント(0)
半年に一度 / 2005/07/13 [水]
の歯医者デー。
いつも院内のBGMはクラシックやインストが流れていて
寝不足状態で行くと、耳ざわりの良さに
ついうっかり寝てしまうのですが(治療ではないので)
今日は何故か80年代邦楽特集!
アイドル歌謡曲&ニューミュージック(笑 当時は
J-POPなんて言葉はございません。)ごちゃまぜで
しかもビミョーにマイナーな!

歯医者で泉谷しげるの「39度8分」を聞くとは
思わなんだ…。
あんな有線がありえるのだろうか…気になる…。
 
   
Posted at 00:51 / daily / この記事のURL
コメント(0)
最近の楓さん / 2005/07/13 [水]
散歩に行こう!と言うと大喜びなくせに
用意をしているとソファーの下に潜り込んでしまうのは
近頃の暑さが関係しているのだろうか?
でも一歩外に出ると何事もなかったようにダッシュして
いかに遠回りして散歩時間をひっぱるかを企んでいる…。
なんなんだろう?あの行動は。

そして暑いときの楓さんの昼寝ポーズは何故かこんな感じ。

 
   
Posted at 00:40 / maple / この記事のURL
コメント(0)
musical baton / 2005/06/27 [月]
さて、数日前までたくさんの個人サイトやらmixiやらを
喧々囂々と賑わせていたmusical baton。
もう落ち着きましたかしら?
おおもとの発案者の意図がいまいち見えなかったり、
最後の質問(というかお願い?命令?)には、んんーっ?と
首を捻ってしまいましたが、
コレが回ってきたその日は、仕事の合間に検索しまくって
赤の他人や友人や知人が、いったいどんな手持ちのコマを
披露しているのか、自分のを書き出す前に
興味津々で敵情視察(イヤらしいですね私)。
それらを見て思ったのは、
『iTunes』のプレイリスト共有機能で問われる音楽センス(HOTWIREDJAPAN)
なぜ音楽はセンス競争が一番強力に働くのだろうか?(ARTIFACT@はてな系)
ってのとさほど変わらないかなーと。

Itunesより曲数がかなり絞られるのがまたセンスの見せ所!
他人を見極める為の5曲。
自分が誰かに見極められるの為の5曲。

削ったり足したりしてる人もいるんじゃないかなー
(意地悪?)。
じゃー自分はどうなのよ?って感じですが、
散々妄想&シミュレーションしたあげく、
悩みすぎて結局普通に聴いてる曲に
落ち着いてしまいました。てへ。
で、こういう企画に参加するたびデミ嬢のように
自虐センス(かなり誉めてます)があればどんなにいいか…
とも思ってしまう中途半端なヲタ卒業生。
(哀戦士/井上大輔 ってこの文字!! 久々に見たよ…)

しかし、よく聞く、または特別な思い入れのある曲なんて、
大人に聞くもんじゃなくってよ。
こちとら何年生きてると思って?
そんなものは時代年代その場で変わるし、
その当時好きだったとしても今は忘れてる曲も
たくさんあるし。
全部挙げたらキリないわ。
(私だけ?てゆーかそういうつっこみは野暮?)
 
   
Posted at 18:08 / music / この記事のURL
コメント(2)
日曜日は / 2005/06/08 [水]
ボストンテリアのオフ会@いぬたまドッグランでした。
グリ嬢はあいかわらずチャーミングだったし、
久しぶりに家人の友人がオーナーであるさくらちゃんにも会えたし、
他のめんこいボステリを沢山見られてうれしい飼い主。…だが、
楓さんは案の定、他のボステリに挨拶をするよりも、
それぞれのオーナーさんのところへ行って愛嬌を振りまいている。
…ええ、もうそんなのは想定範囲内ですとも。
でもね、あわーい期待もあったですよ正直言って。
ちょっとでも他の子達と仲良くしてくれたら…とかさー。
でももう諦めがついたので、オフ会のたびに
落ち込むのはやめようと思った(泣)。

 
   
Posted at 01:28 / maple / この記事のURL
コメント(6)
P R
2005年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
newest comment
アイコン画像konc
紅茶が飲みたい。 (2005年09月02日)
アイコン画像yamayama
オトナ子供快進撃 (2005年08月01日)
アイコン画像くらc
オトナ子供快進撃 (2005年07月31日)
アイコン画像yamayama
musical baton (2005年06月28日)
アイコン画像サノ
musical baton (2005年06月27日)
アイコン画像yamayama
日曜日は (2005年06月27日)
アイコン画像sikamo
日曜日は (2005年06月24日)
アイコン画像yamayama
日曜日は (2005年06月20日)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.