Blytheの事を中心にピヨの日々の出来事を綴っていきます〜♪

2005年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sheepsleep
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ジーンズの裾上げBy手縫い / 2005年07月27日(水)
ジーンズの裾上げをしました。ピンヒール用に買ったやつだったから店でやってもらわずにそのままの長さで買ってきたやつです。
でも仕事やめてからそんなヒールに用はなく、スニーカーな日々の為に裾を折ってはく日々。
ださい!いい加減なんとかしなければと思い立ち、本日手縫いによる裾上げを実行しました。
ミシンもあるんだけど出すのが面倒臭くてね・・・



これが出来上がりです。手縫いな割には縫い目は綺麗だと思うのですが(^^;)

そして昨日、携帯の機種変更をしました。
前の携帯、もう3年以上も使ってて・・最新の機種に変更したにも関わらずポイントと年数でタダでしたよ!
最近は各メーカー新世代機になってますが私は旧デジタル回線でもうしばらくがんばります。
 
   
Posted at 20:29 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
SW見てきましたよ〜 / 2005年07月18日(月)
またもちょっと期間が開いてしまいました。
毎日暑くて暑くてPCの前に長時間座る気力がなくって・・・

SW エピソード3を見てきました!(ネタバレ注意)

最初はけっこう淡々と話が進んでたんですが
後半は怒涛の流れでしたねー

新シリーズは1も2もかなりイマイチだったですが
(1は主役の男の子の演技の未熟さがどうにも・・・で、2は
ルーカス監督の恋愛シーンを描くセンスのなさにどうにも・・)
3は壮大な6部作を締めくくるに相応しい作品でした。
もちろん突っ込みどころは色々あるけどそれでも取りあえず
見終わってルーカス監督ご苦労様でした!と心から拍手できる
作品であった事には間違いありません。個人的にはね。

とはいえもちろん色々と「う〜ん・・」な部分はもちろんあります。

アナキンとパドメの"愛"の部分が子供の恋愛ごっこみたいで
(これは2の"お花畑でランデブー"の印象が強すぎる
せいかもしれません)アナキンが"全てをかけても・・"な
ほど強い結びつきに見えないのでそこの部分だけがちょっと
不満ですがでもストーリーの流れとしては仕方ないから
まぁOKとしましょう。

あとヘイデン・クリステンセンが悪人顔(ダークサイドに堕ちて
からの彼の色々な感情がないまぜになった表情の作り方は
見事でした)でシリアスなのに対してユアンの表情がどうやっても
緊張感のない顔じがして仕方なかったですが(しかしこれは
演技力云々ではなくユアンは元々柔和な顔が持ち味ですから)
それでもラストの決闘はかっこよくて切なかったです。

あと脇役のジェダイ・マスターのあまりの弱さが気になりました。
いくらなんでも普通のトルーパーから背中にズドンで終わりは
ないでしょう〜(T-T)
しかもあれって評議会のメンバーだったりするわけでしょうに。
主要なジェダイとそれ以外のジェダイ・マスターのあまりの
力量の差に歯噛みする思いでした。それぞれに見せ場を作るのは
時間的に無理だとはわかっていてもね・・

でもそれでも面白かったなぁ〜
詳しい感想はMOVIEに後ほどUpするとして(かなりたまってるんですが)
取りあえず6作セットのDVDBOXは絶対出ると思うのでそれが
出たら今度こそGETします。
旧作のトリロジーBOXは予約までしていたのに急にもったいなく
なって買うのやめちゃったんですよね〜
だってどうせ全部完結したらまたセットで出ると思ったもんで(^^;)
 
   
Posted at 14:48 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
バットマンビギンズ面白かった〜 / 2005年06月21日(火)
最近ちょっと嫌な事があって落ち込み気味だったんですが
昨日"バットマン・ビギンズ"を見てきてちょっと元気になりました♪

バットマンは原作から好きなんで(そんなには詳しくないですが)
一応映画も全シリーズ見てますがシリーズが回を重ねるごとに
はぁぁぁぁぁ・・・と大きなため息が漏れることしきりでしたが・・・
今回はOKです!
個人的には1.2作目のティム・バートンのダークな作風が好き
なんですが今回はダークな部分とアクションがいい感じに混在
してました。

出演陣がまず豪華。
たぶんクリスチャン・ベールが歴代のバットマン役の俳優に比べて
若いせいなのかその出演陣に喰われてるような事はなくいい感じで
バックアップされてる感じでした。
これがマイケル・キートンとかだったら演技がぶつかりあってそれぞれ
の演技が嫌味な感じに見えちゃうと思うんですよ・・・・
そういう意味ではベールの起用は正解だったかも。

マイケル・ケインとモーガン・フリーマンは相変わらず渋いおやじ
演技を見せてくれるし、ゲーリー・オールドマンは珍しくめちゃくちゃ
いい役。ルドガー・ハウアーは久々に見たけど嫌味な役を嫌味に
演じてて良かった(笑)
リーアム・ニーソンは弟子運がない役が続きます。(SW然り)
謙さんは彼自身は渋い演技をしていたと思うけど正直あの役柄自体
はいらんかったんちゃうのん・・と思ってみたり。
そういえば今回は珍しく怪人っぽい怪人が出てきてませんね。
一人(正確に言うと二人だけどアル・グールは除外)出てくるんだけど
あまりに普通すぎて途中まで原作にも度々出てくるその怪人だと
気付きませんでしたよ!最初から名乗ってるにも関わらず(++;)
ちょっと更新してませんがネタバレ詳細感想はまた感想のコーナー
にでもあげたいと思います〜

この映画はでもシリーズ化するのかな・・・
ラストは1作目へリンクするような感じだったから今回限りの
豪華キャスト共演だったのかしら・・・・もったいないな。
 
   
Posted at 15:06 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
ご無沙汰すぎますな・・・ / 2005年06月12日(日)
あまりに長い間(一ヶ月以上)日記を更新していませんでした・・・
無精すぎる〜
色々と更新してない期間も素敵に日々を過ごしておりました。
映画を見に行ったりカラオケに行ったりゲームをしたり・・・

あとはずっとため続けていた80年代からのMUSICVIDEOを
やっとこさDVDに入れなおす作業を開始。
半分くらい入れ終わりましたがこの時点でHDDの容量が・・・
私が洋楽を聴きだしたのは小学校の頃からなのですが
(は!あまり言うと年がバレる!)
今となってはなかなか見れないClipが結構あるので
どれも置いておきたい。
どうせならHR/HM、バラード、RAPなどジャンルを分けてDVDに
焼きたいので全部HDDに入れてしまいたい。
まだまだ終わるまでには時間がかかりそうです(T-T)

一時期、ハードロックやメタルにはまっていたんですが
色々と見直してるうちに再燃。
ありがちにギタリスト好きだった当時の私が一番はまっていたのが
DOKKENというバンドのジョージ・リンチ。
で、今現在気になるのは当時ほとんど興味がなかった現DIO
(当時はWITHESNAKE在籍)のベーシストのルディ・サーゾ。
今は結構なおじさんですが当時はもちろん若くてカッコよかった。
カッコ良かったけど当時の私の好みではなかったのですね〜
当時WHITESNAKEではギタリストのキャンベルとヴァンデンバーグ
ばっかり見てた気が・・・

まぁ、そんなこんなで整理しながらしっかりとVIDEOを見てしまうので
なかなか作業が進まない今日この頃なのでした・・・
 
   
Posted at 20:47 / 音楽と私 / この記事のURL
コメント(0)
コンスタンティン! / 2005年04月25日(月)
ちょっと間が空いてしまいましたがGW前なので
少しくらい更新を!!
コンスタンティンを見てきました。
個人的にはかなりツボにはまった映画ですが
全然面白くないと言う方も多いかもしれません。

ミルトンの失楽園(不倫の方じゃなく)など天使や
悪魔に関する事柄に多少なりとも興味のある方は
いろいろな意味で楽しめると思いますがそれ以外
の方には面白さ半減かも。
なお、テロップが流れ出しても席は立ってはいけません。
ちょっとしたお楽しみが画像あります。

私は大阪在住なのですが本日、かなり大惨事な
電車事故が起きました。
私は普段使うことのない電車ですがもちろん
乗車した事は多々あります。
亡くなられた方もかなりいますし現在まだ車両に
取り残されている方も多々います。
現在治療を受けている方たちも含めてどうか
早い救出、回復をお祈りしています。
 
   
Posted at 14:39 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
映画三昧・・・? / 2005年04月03日(日)
だいぶ間が空いてしまいました。
特に忙しいわけでもないのですがなかなかPCを起動する時間がなくて・・・
起動してもサイトチェックしてニュースチェックして知り合いのサイトを見てすぐ落としてしまうんですよね。
いかんいかん、まめに日記くらい更新しなくては。

さて、相変わらずレディースデーには心の友のマルっちと映画に行ってるわけですが今週は「ナショナルトレジャー」を観てきました。
フリーメーソンの秘宝!独立宣言書に隠されたナゾ!・・・面白そう!!!
期待は膨らみましたが・・・・
いえ、映画は面白かったです。あまり頭を使うことなく単純に楽しめる映画でしたが前宣伝で散々世界の秘宝とか煽ってたわりには『市内一周スタンプリレー』な規模だったわけで。
「ちっさ!」って感じのスケールでしたが1000円で見るなら十分な映画でした。
悪役のショーン・ビーンですが実際にはそれほど悪い事をしてるわけではなく主役のニコラス・ケイジの方がよほど性質が悪いんじゃ・・ってのはご愛嬌ですね(^-^)
詳細な感想はいずれ映画感想であげまする。

次に確実に見に行くことが決定している映画は『コンスタンチン』とやっぱり『SWエピソード3』、そして外した場合にショックが大きそうな『宇宙戦争』ですかね。
ウェルズの原作ものでこれまたマニアの批評が厳しそうな宇宙戦争。
良くも悪くも今最も待ち遠しい映画No1です!!
 
   
Posted at 23:59 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
ブライス展に行ってきました〜 / 2005年03月10日(木)

先週の木曜の話になってしまうのですがブライス展に行ってきました♪
カスタムされたものからオリジナルまで素敵なお洋服を着てとってもかわいかったです。
それまで興味がなかったプチブライスもとっても可愛くてついつい買ってしまいそうに・・・
これ以上増やさないと固く誓ったので何とかすんでのところで思いとどまりました(^^;)
最初にプチにはまっていたらかかるお金もプチですんだのになぁ・・・
映画の『ミトン』とコラボレートした限定ブライスがもしあれば誓いを破ってでも欲しかったのですがやはり二日目でもすでに完売でした。
初日に並んだ人もいたそうなので当然といえば当然ですけど、残念〜

着々と更新の映画感想のページ。
今日はMr.インクレディブルをUpしました。ここ数ヶ月で見た中ではかなりのお薦め作品です。
今までのピクサー作品の中で一番好きかもしれません〜

明日は洋楽のカラオケを歌いまくる集いに参加です!
楽しみです(*^-^*)
 
   
Posted at 23:07 / Blythe(ブライス) / この記事のURL
コメント(0)
映画感想のページを追加しました♪ / 2005年03月04日(金)
サイトをこちょこちょっと模様替えしました。
ブライスのことだけを扱ってるとネタが尽きてしまうので映画感想のページも追加!
まだまだ全然書けてないんですけど、これから少しづつ感想をUPして行こうと思ってます。
今までに見た膨大な映画の感想を全部あげようと思ったらどれくらいかかるんだろうかとちょっと蒼白。
とりあえず少し書き溜めていたものをまとめてUPしときました。

あとはリンクのページも少し改造しました。
自分用のブックマークみたいになっちゃいました(^^;)
 
   
Posted at 02:47 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
アカデミー賞です!! / 2005年02月28日(月)
ちょっと無沙汰してしまいました。
インフルエンザやその他もろもろで。。。。

さてさていまアカデミー賞を見ているのですが何より主演女優賞をヒラリースワンクがあの若さで二度目をかっさらっていったのには驚きました。
アネット・ベニングとケイト・ウィンスレットは過去何度となくノミニーされているにも関わらず無冠。
その時の運もあるんでしょうねえ・・・
スワンクはその昔、ベストキッドシリーズで出っ歯の空手少女をやっていたのが嘘のような出世ぶりです。

男優賞は個人的にデカプリオがイマイチ・・なので、レイのジェイミー、もしくはそろそろ主演であげてもいいんじゃない?のイーストウッドにあげて欲しかったのですがジェイミーがとりましたね。
受賞スピーチも軽快で素晴らしかった。おめでとうジェイミー!
デカプリオは演技力はあると思うのだけどどうしても彼が出ているだけでどんな作品もアイドル映画な印象を持ってしまうのですよ。
ギルバード・グレイプなんかの演技は素晴らしいと思いますけどね。
良くも悪くもあの童顔と高い声が重厚な大人の役に向いていない気がします。
そういった意味ではいつまでも子供のような気質の持ち主だったヒューズの役はハマリ役なのかもしれませんけど・・・
まぁ彼は今後まだまだ取るチャンスはあるでしょう。

助演のモーガン・フリーマンは過去に受賞しててもおかしくない俳優さんですが今回初の受賞なのですね、おめでとう!
おなじく助演女優はやっととれたケイト・ブランシェット。
個人的にはエリザベスで主演をとって欲しかったですがとにかくおめでとう!!
助演に関しては順当に実力派の二人がとったって感じですね。

作品賞、監督賞は「ミリオンダラーベイビー」とクリントイーストウッドでしたね。
蓋を開けてみたらあらびっくり「アビエイター」は主要な賞はケイトの助演のみでした。
個人的には予想通りですが作品賞か監督賞のどちらかはアビエイターが持っていくと思ってたんですけど。
とくにスコセッシ監督は今まで取っていないのが不思議なくらい。
なので今回は取って欲しかったな。

賞以外のところではプレゼンターに出てきたオーランド・ブルームの地味っぷり。
「あれ?オーリィ・・・だよね?」ってくらい華がありませんでした・・・・
 
   
Posted at 13:51 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
魅惑のドーナツに再遭遇! / 2005年02月14日(月)
今日はバレンタインですね♪
私も旦那へのチョコを一応用意していたのです・・・が!
どうしても我慢できなくなって旦那に頼み込み早々に(5日ほど前に)食べちゃいました(≧Д≦)
「誰のためのチョコやねん・・・」と突っ込まれたのは言うまでもありません。

さてさてお菓子つながりでドーナツの話題。
巷でドーナツといえばMr.ドーナツが有名かもしれませんが手作りなドーナツもなかなかおつなものでございます。
しかし我が家ではなかなかにあげる機会がありません。
以前、近くの商店街のお菓子屋さんの店先で揚げて売っていたドーナツを買って食べたところめちゃウマだったのです。
お値段は一個30円と何ともリーズナブル!揚げたドーナツの上に家にあるスプーン印(笑)の上白糖をかけてあるだけなのですけどね。

その後、また欲しくなって探しにいったんだけど・・・・ない!店が見つけられない。
毎日そのドーナツを売っているわけではないので似たようなお菓子やさんが2件あってどちらか特定できない!聞くのも恥ずかしい・・・
まぁ買い物の途中で必ず通るしそのうち出会えるでしょ、と思うこと2ヶ月。

やっと再会できました、魅惑のドーナツに!!
どうやら毎週水曜日に売っているみたいです。
私のお買い物コースはまちまちで商店街にいかず近くのスーパーで済ます事も多いので二ヶ月の間水曜日はたまたまそのコースを通らなかったのですよ。

今週もレディースデーの映画のおともに買って持って行こうと思っています。
 
   
Posted at 17:16 / グルメ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.