薬指に星2つ。 

August 27 [Wed], 2008, 1:04
久しぶりに何だか目がさえてて。

真夜中ですが元気です。
友達の結婚。家族計画。
悲しいニュース。友達の失恋。姉の病気。
誰かの一言。これからの自分。
ドラマの台詞。天気予報。
夜勤のテト。人との付き合い。明日の予定。
感慨深い夜です。

隣りでは 可愛い我が子がよい子して寝んねしてます。
カワイイ。天使です。そう思います。



子供は愛される為に
産まれてくるのだと 聞いたことがあります。
愛さずにはいられないのが現状です。

孤独を感じている人。
人を信じられない人。
逃げたい人。
後悔の人。
迷っている人。
生きている人は愛された事がある人です。

それが記憶の中で一瞬だとしても。

人の手を感じた事のない人なんていないはずです。



人は人の子。
お腹に宿らないと産まれてきません。
それがもたらす幸福といったらありません。
親にとって。
子にとって。

頂戴した命。
大事に生きなくては。




殺し合いや 戦争が絶えず起きている昨今。
この考えは平和ボケでしょうか?


いいえ。
それでも 大事に生きなくては。



小雨日和。 

March 30 [Sun], 2008, 21:33
うーたと二人で遊んだ。

久しぶりにみんなに逢えると思って
すごい楽しみにしてたのに
結局2人…。
去年の事を思い出したよ…。
うーたと遊ぶの大好きだからいいけどね…

マカロンを作ろうかという案も出たけど
米子にいってみることに。

目指すは…
「植田正治写真美術館」


素敵なとこだった。
とても穏やかで豊かな写真ばかり。
家族写真。
砂丘。
子供の笑い声。
昭和の薫り。



今度は晴れた日に行きたいな。
そして大山を拝むのだっ。

一面に広がる菜の花畑にも感動!!
晴れてたら…晴れてたら…。
走りまわったのに。
でも晴れてたら ここに来なかったかも。
だから 今日はいい日。





デザートの
抹茶マンゴースムージー。

マンゴーが凍ってて
歯が「キャッ」ってなったけど。
美味なり。
美味なり。

氷がジャリジャリで
ストローに詰まるばっかりして
スムージーなのにスムーズに飲めなかったけど。
美味なり。
美味なり。


うーた
いつも素敵な時間を運んでくれてありがとう。






わーい。 

March 28 [Fri], 2008, 13:26

お隣さんが…

引っ越したどー!!

やったどーっ!!

まさか…?。 

March 23 [Sun], 2008, 22:15
今日隣の住人がものすごい量のゴミを捨てていた。
まだ寒いのにTシャツ姿でゴミを運びだしていた。

もしかして…引越し???

毎日祈ってた「隣の住人の引越し」という夢が叶うかもしれない。


私達がここに住んで約2年半になるけど
最初のお隣さんは「近藤さん」というご家族でした。
近藤さん宅は子供がまだ小さくて、男の子と女の子の兄妹で
2人とも可愛くて、奥さんも感じがよくて私は大好きでした。
でも子供が2人だとさすがに手狭ならしく
「もう少し 広いとこに引越します。」
という置手紙とともに近藤さんは行ってしまいました。

その後の入居者が今の隣人なのですが
保険会社に勤める30代独身の男…。

挨拶しても感じ悪いし
タバコ臭いし
ものすごいクサイお香たいてるし
真夜中(2時とか3時とかでもお構いなし)に大音量で音楽聴いてるし
しかもクラブ系のなんかうるさい曲ばっかりだし


とにかく私が「嫌だな」と思う事ばかりする隣人で。


もうすぐ子供が産まれるし
タバコの臭いとかも嫌だけど
なにより 夜泣きとか子供がいる騒音とかそういう事に
理解が薄いかんじだから それも嫌で。


お隣さんには
新婚夫婦がいいっ!!!
可愛い女の子がいいっっ!!!
老夫婦がいいっ!!!
子供のいる家族がいいっ!!!!

と、常々思ってきた私…

どうか引越しでありますように。
春の訪れとともに 彼が去っていきますように。
切に願うのでございます。



腕が伸びたぞ。 

September 29 [Sat], 2007, 21:03
仕事帰りに近所のスーパーに寄り道。

今日は寒いから鍋にしよっかなと

ネギやら白菜やら大根やらをカゴに入れて

玉子無くなりそうだったな…。
牛乳買わなきゃな…。
テト豆腐好きだしな…。
明日、里芋と手羽先煮たやつ作ろうかな…。

とか言って 気がつくとカゴがいっぱいになってた。
4,5日買い物こなくてよさそうねぇ。と思いながら
お会計を済ませて。
元気に店を出て気がついた…。


今日は、歩いて来たんだった!!!!


すでに筋が出てる腕…。
その手の先にはもりもりと野菜や牛乳達が
半透明のスーパーの袋の中でひしめき合っている。

仕事で疲れてるのに!!
もうすでに肩凝ってるのに!!

こいつら(本日お買い上げ分)に足が生えたらいいのに。
自力で家路をたどってくれたらいいのに。
と思いながら
誰一人見捨てることなく家に連れて帰りました。

まだ 腕の筋肉プルプルしてるよ。

主婦業。 

September 28 [Fri], 2007, 23:52
さぁ。

お風呂の残り湯で洗濯しちゃうわよ!!
このホースが水を吸い上げる時の
ジーっ。 ジーっ。
って音が好き。

茜のそら。 

September 27 [Thu], 2007, 19:15
今日はお休みだったので
暗くなる前のやわらかい色のあの時間に
洗濯物をとりこんだ。

暮れてゆく空がすき。

干したての布団よりも。

ちゃりんこ。 

September 26 [Wed], 2007, 21:28
久しぶりに自転車で通勤した。

気持ちよかった。

街の音が聞こえるから。

立ち止まって物が見れるから。

夜が来るのが早くなったな。

秋の夜長と言うしね。

この前まで 蝉が鳴いてたのに。

秋の虫の声がする。

田舎なので虫とかほんとにすごいけど。

6月には蛍がでるし。

初夏は蛙の合唱が。(田んぼが目の前なのでほんとにうるさい)

夏には蝉が。

と、夜の音で季節が手にとるようにわかる。

穏やかな夜しか来ない。

あとは彼の笑い声があれば

私は無敵だ。

カールくん。 

September 24 [Mon], 2007, 23:50
お葬式でした。

青ざめた彼をみて 倒れそうになった。

「親より先に死ぬのは一番親不孝だ」
と 彼は言ってました。







大雨の中みんながいつまでたってもバスケをやめない姿が
彼に届いただろうか。

HEINZ 4番 田中 和寿。


”死”は生きている限りいつかは訪れるもの。
わかっていても。



死ぬという事実より
生きてきて積み重ねた時間や出会い達が
ここにいた証を残そうと懸命になる。
繰り返し想う。
繰り返し想う。
忘れないと誓う。

誰かの中に住むことが
”生きる”ということなのかもしれない。

人は生まれる事も一人では成し得ないことなのだから。


いちねんまえ。 

September 23 [Sun], 2007, 20:32

あっという間だったような。
すごく昔のことのような。

一年前 結婚式でした。


カールくんのことがあって
まだ 納得のいかない私とテトは
喜びより 悔しさが勝って。

昨日はあまり眠れなかったから
今日はちゃんと眠ろう。


一人でもちゃんと。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひつじ。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月2日
  • アイコン画像 現住所:岡山県
読者になる
自分が自分であることにやっと感謝できるようになってきました。
大好きな皆様と出逢えたが故
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31