「simフリーnano」に関して、調べてみた。なおの無制限SIMブログ

August 13 [Sat], 2016, 1:59
今までは購入した携帯電話によって、携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンクなど)が固定されていました。しかし、この度、「SIMロック解除義務化」になるため、携帯電話と携帯キャリアを自由に選ぶことができるようになります。そこで注目されているのが「格安SIM・格安スマホ」です。普通は、スマートフォンの料金というと月7000円前後ぐらいが相場でしょうか。この月7000円が、格安SIMや格安スマホにすると、なんと2000円から4000円ぐらいに抑えられるんです。イオンが提供する格安スマホの登場が、広く一般的に料金が安くスマホを利用できるという知識が広がりました。格安だから電波などよくないのかなと感じる人もいますが、実は多くの格安スマホが使用しているのはドコモやAUの電波なのです。つまり、格安SIM・格安スマホで契約しても電波は大手キャリアと同様に安定しており、使える範囲も変わらないのです。また嬉しいことに、契約においてネックとなる2年縛りが、格安SIMでは6ヶ月ほどまで短くなります。契約期間・最低利用期間の設けられていないデータ通信用SIMなら「格安SIMを試してみたい」と言う人でも気軽に使えます。ただ、格安SIMや格安スマホでは、キャリアメール(@docomoや@ezweb)を使えないというデメリットもあります。ただ使い方によってはキャリアメールがなくてもまったく不便ではないので、何に重きを置くかによってどちらがよいかは変わってきます。ぜひ比べてみてください。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Soichi
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shayscso9torl1/index1_0.rdf