夫を商品とみなす・・・ 

2006年11月17日(金) 13時09分
前回、突然のコーくんの帰宅で、途中で書き込みを終了してしまいました・・・

とっても意味のわからないことだと思います。
夫を商品として考えるということ。

とある本で読んだことなのですが、大雑把にいうと、
稼いでくる人をその家にとっての商材と考えて、
よりその商品が売れる(もっと稼げるようになる)ために
サポートをしていくというという考え方なのです。

内助の功ということを目指すべりーにとっては、まさに、
これだ!!

という考え方です。

具体的には、べりーにとってはコーくんが商材なので、これを
より、売れる存在になるように最善を尽くしていくということ。

本体に磨きをかけたり、(果物屋さんのように)
ディスプレイに工夫をこらしてみたり(ファッションとか)
中身を充実させたり(これがむづかしい!!)

とにかく、そういったことをしていって
商品力を高めて、売れ筋にしたてていこう

というものなのです。

いろんなことがあっていらいらしてて、本来の内助の功を目指すというところからはなれてしまっていましたが、この本で復活できました。

べりーはこの考えにのっとって生活していきます


本題に戻ります 

2006年11月11日(土) 22時09分
パソコンくんが恐ろしいことにウィルスにやられていて、ひさしぶりに復活しました

今もまだ仕事はしていて、相変わらずコーくんはなんの協力もしてくれません。
ですが
とりあえず、本来の目的を続けてみることにしました。

だって・・・・
今のまんまじゃ辛すぎるんだもん・・・

べりーはこれからコーくんを商品と考えることにします

コーくんは、べりーが社会へ売り出す商品ということです。
どうなるかなぁ


前世について 

2006年11月03日(金) 23時36分
突然ですが、前世って信じますか?
ちょっと前に、TVでやっていたのをみたのですが。

その番組が言うには、今自分と関わっている人は、前世でも何らかの形で関わっていた。というのです。

ただ、その関係は様々で、例えば、現在の夫は前世では親子だったり友人関係だったりすることもあるそうです。

突然こんなことをいいだしたのは、
 「やっぱり、いろいろとおかしいだろ

と思ったからです。
べりーとコーくんの関係が。

まぁこの辛い現実の理由付けがしたかったっていうか・・・。

べりーが母親でコーくんが子供だったとか、
べりーが先生でコーくんが生徒とか

そう考えると、今のこのべりーとコーくんの関係性にも納得のいくものがあるのです。

ちょっと何かにすがりたいべりーのこのごろです。

だめんず話2 

2006年10月28日(土) 22時06分
お金に関して大分おかしいと思うと昨日書きました。

さらに、べりーが、「それって人としてどうなの???」
と思うことについて・・・。

仕事を始めたことは前にも書きました。
ベリー的にとっても大変で(どんな仕事でもそうだと思いますが)
慣れないし、肉体的にもきつめなので、正直くったくたです。

なのに!

コーくんてば
これまでとおんなじようにしか生活しようとしないのです。
自分は家では何にもしないという生活。

そしてまた、それを当然のようにかんがえてるコーくんぱぱ&まま。
(ほんとになんて曲者な人たちなんだ!!!)

べりーの話は、愚痴はおろか必要事項まできちんとは聞いてくれず、
自分のことばーっかり話してるだけ。

どうしてなんだろう???
普通の夫婦だったらもうすこし相手をいたわるとかせめてお互い話をしあうとか
するんじゃないのかなぁ。

あまりにもべリーに対して思いやりがないと思うのです。

べりーだって毎日いろいろ思って、いろいろ体験してるのに・・・

対等に向き合ってもらえないのがとっても悲しい

ジコチューだめんず

だめんずなコーくん・・・ 

2006年10月27日(金) 18時00分
お金の貸し借りはしたくなかったのですが、してしまったこの前。

べりーはそれからず〜っと考え中な状態なのですが、コーくんはというと、
支払いが済んだことで事が一旦落ち着いたため、なんだかとっても上機嫌なのです。

ベリー的にはもっときちんとした今後についての話し合いとかしていきたいのに、
「金の話はしたくない!!!俺が休まる場所がなくなる!!!」
とか言って、話し合いは出来ません

貸したお金に関しても、きちんと支払ってきたとか、ありがとうとか、そういった事後報告も自分からは一切ありません。

お金の話、しないでもいいような経済状況ならいいけど・・・。
普通夫婦だったら、必要な家計に関してとか、これからに備えてのこととか、お金の話はするとおもうのですが・・・。

将来設計も含めて、コーくんは、話をしたがりません。

たまに話しても夢物語ばっかりだったり。

コーくん母も「コーくんはこんなにがんばってる。みんなで手助けしましょうよ。」見たいな事しか言わないし。
なにかっていうと、「コーくんは疲れてるんだから。休ませてあげなきゃ。あのこもここまで一生懸命やってきてるんだし。ねぇ。」とばっかり言うし。

お前が甘やかしてきたからこんな状況になってるんじゃないかぁ!!

ふぅ

金銭感覚がおかしいコーくん。
  (収支を考えてお金を使えない)
  (同じ買うなら高いほうを買う)
  (楽ばっかりしたがる)等‥
そしてそれを良しとしているコーくんぱぱ&まま。


だめんず・・・



どっちがいいのかな? 

2006年10月25日(水) 17時40分
内助の功を目標に掲げてきてたべりー。

でもここのところ全くそれどころではなくなってしまって、なんだか文句ばっかり書いてきてました。

体調も夫婦仲も金銭面も全て悪化してしまって、もういっぱいいっぱいだったので。

そんなベリーとコーくんの間に新たにお金に関して問題勃発

とある理由で、今日中にン十万円を用意して支払わないと、
コーくんの事業が継続できなくなるというのです!!!

お金に困ってる私たちにとっては、今この金額はとってもきつい!!ってゆーか、
「ほんと、どーすんの???」
って額なのです

いろいろ夕べ話し合って、とりあえずベリーが用意して(別の目的のためのお金でした・・・)
払うということにしたのですが・・・。

果たしてこれで良かったのかなぁ
時間がなくってついこういう選択をしてしまったけれど、
コーくんにとってほんとに良かったのかな。
自力で用意できないなら、事業をたたむという選択もあったし。
ほんと自信ありません

納得のいくまでやってみたいというコーくんの思いはとりあえずという形で進行できるけど、
大人なのに、自分の許容量とかそういったものに対する感覚が大分鈍いコーくんを甘やかしてしまう形になってしまったし。

ここでお金を出したことが、この先どういう結果につながるのか・・・。
ただただ心配です・・・

やっと帰ってこれました・・・ 

2006年10月21日(土) 17時37分
やっと、や〜〜っと帰ってこれました

仕事をはじめたのですが、疲れから風邪をこじらせてしまって、
風邪気管支炎肺炎
と、まんまと老人や子どもの病気コースを突き進んでしまっていました

この間気管支炎の段階で
コーくんパパは
 「なんだ風邪か 」  と、なぜかムッとしつつ言ってくれました。
 発熱しつつも薬を飲みながら働いて帰ってきたところで。
コーくんママは、
 「いつも遅いわね〜。帰りの時間もっと早く出来ないの?
 前に早い時間で帰ってきたことあったじゃない。」

と、コーくんは疲れてるんだからと何度も繰り返しつつ言ってくれてます。
仕事の時間上どうしようもない事で、自分ではそこまで決めることはできないと最初に説明してたのに。

他人だな

この人たちは。と改めて実感しています。

実家に帰りたいよぉ

ちなみに、コーくんは、口ばっかりで
 「休んでろよ」
とは言ってくれるのですが、結局何をするわけではなく、
べりーが自分で動いてました。ふぅ

こんなにきついとは・・・。

過労死できそう・・・ 

2006年09月21日(木) 23時03分
この前、がんばろうかな?と思ったべりー。

仕事を決めて、働き始めてます。
なかなかきついです・・・

仕事に文句はないのですが、(お金をもらうので、多少きつくても当たり前と思うので)
自分的に休める時間が全く取れなくなってしまったのがとってもきつい。

コーくんは結局今のところベリーが働いてもなんの手伝いもしようとしてくれません。
当然のようにこれまでと同じだけの家事や気遣い等をべりーに要求してきます。

何なんだろう、一体。

やっぱり、自分の体がきついので(体調もまだ完璧ではありません)
これまでとおんなじようにはなかなか出来ません。

どうしてわかってくれないのかなぁ

今なんだかとってもすべてがきっついです・・・

別れたかったけど・・・ 

2006年09月15日(金) 22時17分
働くことになりました。

べりーが働く事を嫌がっていたコーくんは、
結局姑に言い切られた形となりました。

っていうか、なんでべりーが働くのを他人に決められないといけないんだろう???
納得いきません

でも状況的にあんまりのんびりもしていられないので、
とりあえず、仕事はします。

別れたい!!と本気で思っていたのですが、
いざ別れるとなるとそう簡単にもいきません。
それに、別にコーくんを嫌いになったわけではないのです。

話し合い(昨日の記事)の席でのことはコーくんも本当に腹が立っていたそうです。
でも今仕事の面で、両親にとても お世話になっているのでその場では言えなかったみたい。
ベリー的に心底腹立たしいけど、
コーくんが言ってくれないので自分でぶちぎれて直接舅にはいろいろと言ってきたので、
もういいかなぁと思ってます。

いろいろと気持ちとして弱いところも多いコーくん。
でもべりーだって、
舅に直で意見してしまうようなところもあったりしてかなりかわいくないやつなので、

お互い様かなぁと思うのです。
別れるのはいつでもできるし。
しばらくはがんばってみようかな。

危うし!べりーとコーくん 

2006年09月14日(木) 22時45分
前回とずいぶん日にちがあいてしまったのですが・・・。
この間、本当にいろいろ起こっています

本当に夢もなにもあったもんじゃないのですが、
お金の事でシビアないざこざを抱えているベリーとコーくん。

いよいよ本格化してしまい、なんとコーくんのパパ&ママまで出てきて
話し合いをするとこまできてしまったのです。

サイテーーです。

正直ベリー的落ち度は全く無いつもりでいたのですが、
  (落ち度があるとすれば、
   コーくんが事業を起こしたいと言ったときに、
   死ぬ気で止めなかったということ)


なんと!コーくんパパは、
今コーくんがお金で困っているのはべりーが協力的じゃないからだ!!
というのです。
詳しく言うと、コーくんが事業資金のやりくりに困っているのに、
べりーの親兄弟に援助を求めないのはおかしいと。

べりーとしては、コーくんが自分の人生充実のために、
止めるのも聞かず、ろくな資金もないままに事業を始めてしまったために起こった問題なので
べりーの親など全く関係ないと思っていたのです。

べりーは、自分の問題は自分で解決するのが当然と思っていたので、
コーくんの士気を高めるためのサポートはするつもりでしたが、
実際に動いて問題を解決していくのはコーくん自身だと思っていました。

なのでもうほんっとにびっくりしました。


その日自宅に帰って、あまりの事に涙がとまりませんでした。
私のせいかよ!!!

本気で離婚を考えました。
こんな舅だったとは。



■プロフィール■
■べりー・・妻■
■コーくん・・夫■
■                 )■
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント コメントありがとうございます♪
アイコン画像べりー→きょんさんへ
» だめんずなコーくん・・・ (2006年10月28日)
アイコン画像きょん
» だめんずなコーくん・・・ (2006年10月27日)
アイコン画像やちこ
» 過労死できそう・・・ (2006年10月12日)
アイコン画像べりー→やちこちゃんへ
» 別れたかったけど・・・ (2006年09月21日)
アイコン画像やちこ
» 別れたかったけど・・・ (2006年09月21日)
アイコン画像べりー→きょんさんへ
» 危うし!べりーとコーくん (2006年09月15日)
アイコン画像きょん
» 危うし!べりーとコーくん (2006年09月15日)
アイコン画像やちこ
» 入院中に判明!!コーくんの気持ち (2006年08月04日)
アイコン画像べりーからやちこさんへ
» 緊急入院!!! (2006年08月04日)
アイコン画像やちこ
» 緊急入院!!! (2006年08月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shayayuu248
読者になる
Yapme!一覧
読者になる