9/21稽古

September 23 [Tue], 2014, 9:32
これから、毎回稽古内容のメモを書くことにしました。

今後の方向性としては、
・体の力を活かす、刀にのせる
・仮想敵
まずは、現状を把握し、体の使い方を考えるのが課題

脇の下、腕から振る、切る
体の安定 バランス(重心) 足幅

今から

September 17 [Wed], 2014, 12:02
帰国します。
いやぁ、この3日間は物凄く楽しんだ!!
これから卒業に向けて、なにも楽しみがなくとも、研究を頑張れるレベルに。。
研究の進捗は良くはないですし、
帰ったらかなり頑張らないとまずいですが、
思いきって来て良かったです(  ̄▽ ̄)
ありがとうございました!!

念願の×2

September 15 [Mon], 2014, 2:09
昨日、居合道三段を頂きました。
思うところは色々ありますが、それはまた後々書いていくとして、
実は、今日からシンガポールに来ています!
実質2日間の滞在ですが、明日から楽しみます

2013夏 旅行記 ドイツ編 その2

October 15 [Tue], 2013, 22:43
こんばんは。
前回の記事に引き続き、ミュンヘン二日目について書きまーす。

まず、朝食。

前日、夕食を食べなかったこともあり、結構たくさん盛ってしまいました。
ここには映っておりませんが、マフィンやチーズケーキなどもあり、おいしかったです。

朝食後、市内の美術館・博物館を目指して出発。
この日は一日かけて、市街地付近の美術館(アルテ・ピナコテーク、ノイエ・ピナコテーク、モダン・ピナコテーク)とBMW博物館を回る予定でしたが、結果として、この中では、アルテピナコテーク、ノイエピナコテークしか行けませんでした。残念

最初に見た市街地付近の美術館について、
アルテピナコテーク、ノイエピナコテークは予想以上に展示作品が多く、見応えがありました!
ゴッホの「ひまわり」など名画もありましたねぇ。

モダン・ピナコテークは休業中でしたorz
作品のみならず、建物そのものも面白そうな現代美術館のようですが、中に入ることができず、非常に残念。
外観の写真だけ載せておきます。

また来よう!!

2013夏 旅行記 ドイツ編 その1

October 14 [Mon], 2013, 0:22
昨日の記事で宣言した通り、一か月のヨーロッパ滞在を振り返っていこうと思います!
折角写真も撮ってきたのでね。。

まずは初めに滞在したドイツについて。

エミレーツ航空を利用し、東京からドバイ経由でミュンヘンに入りました。


機内食(朝食)
朝食に限らず、食事はなかなか美味しかったと思います。
まぁ海外経験が多い訳ではないので、他の航空会社と比較してどうかは分かりませんが。

ミュンヘンには昼過ぎに到着しました。
空港が意外と小さい…!
しかし、ドイツという感じのにおい。昔ドイツで感じたのと同じにおい(笑)
(実は、18年前にフランクフルトに半年程住んでおり、ドイツ滞在は人生二度目(記憶があるうちでは))

空港からバスに乗り、40分程で中央駅付近へ。
ホテルにチェックインし、荷物を置いた後、市内観光に繰り出しました@16時頃



しばしばガイドブックなどに掲載されているミュンヘンの中心地への入り口ですね。

入り口を通り抜けると、しばらくショッピングストリートが続きます。
道に沿って立ち並ぶ様々なお店(洋服、靴、食べ物、文房具などなど)があり、道の真ん中には市場(果物やプレッツェルが売られていました)となっておりました。
果てにはデパートがありました。

これを通り抜けると、マリエン広場に到着。新市庁舎があります。

一部工事中のようでした。

そこから足を延ばしてレジデンツへ。閉館まで残り1時間程でしたが、迷わず見学。
バイエルンを治めていたヴィステルスバッハ家の本宮殿だそうです。
写真は撮りませんでしたが、最も有名なアンティクバリウムは、広い空間の中、天井に描かれたフレスコ画が見事なものでした。
ヴィステルスバッハ家の先祖代々の肖像画が廊下の壁に掛けられている先祖画ギャラリーも、金の装飾がなかなか素敵でした。
あと、○○の間と言った居住スペースも面白かったです。それぞれの部屋が○○に基づいた異なるコンセプトで作られていましたが、自分が○○について思い描いているイメージと、実際の部屋が必ずしも近いものではなかった点が。

その後、マリエン広場に戻り、デパートや文房具店、お土産屋などを覗きつつ、ホテルへ戻る。
夕食は機内食で満腹であったため食べずに就寝。

以上、ミュンヘン一日目でした。

お久しぶりです

October 12 [Sat], 2013, 22:01
またまた、久しぶりの更新となってしまいました^^;

実は、8月末から9月末まで、一カ月ほどヨーロッパにおりました。
最初の一週間は旅行でドイツを回っておりましたが、次の二週間はポーランドの研究室に滞在、最後の一週間はギリシャで国際学会に参加させて頂いておりました。
研究室は共同研究している先生のお知り合いの方の研究室です。

書きたいことは色々とあるのですが、それはこれから更新していくとしまして、、
一カ月ほどの海外経験で心に残っていることは、
○自分の英語力(会話力)の低さ
○研究室、学会を通して、同じ分野の研究をなさっている様々な方々との出会い
○メリハリのついたヨーロッパ人の生活 (平日17:00以降と土日は自分の時間を持っている点)
○ドライでありつつも、親切であること
でしょうか。

学んだことは多くあるはずですが、自分の中でもまだ十分に消化されておらず、今回の経験が今後に繋がるかは、これからの自分次第だなという感じです。

ただ、今言えることは、このようなめったにない機会を下さった先生方と、日頃から指導して下さる先輩方への感謝の気持ちです。ありがとうございました。

帰国から二週間ほど経ちましたが、今思い返すと非常に楽しく、もう一度戻りたいくらいです(笑)
とりあえず、明日から旅行記を写真と共に更新していこうと思います!

いつも日記を書く書く言って書けておりませんが、元々ない文章力が更に低下するのが恐ろしく、今後は些細なことでも日記を書こうと思います。。。。。



学会が行われた場所は↑のような海に囲まれているリゾート地でした@ギリシャ ロドス島
非常に海が綺麗でした。写真は夜明け前です。

前期まとめ

August 18 [Sun], 2013, 17:10
お久しぶりです。
毎日暑いですねぇ。

結局、あまりブログを書けないまま、M1前期が終わってから3週間程経ってしまいましたが、せっかくなので振り返りでもしてみます。

前期は自分の専攻、他の専攻(主に副専門としている技術経営関係)合わせて、授業を週6日受講していました。
授業数を多くしたためか、個々の授業の成績はひどく悪いと思われる…特に専門科目(゜∀゜;ノ)ノ
が、主に副専門として受講したMOT(Management Of Technology)の授業が非常に面白く、考え方が広がった気がします。

まだまだ勉強途中で、将来何をやりたいかは決まっていませんが、副専門として他の分野のことも勉強した上で感じたのは、何よりも専門の勉強、研究にきちんと取り組み、技術や知識を身につけることの重要性でした。

基盤となる技術がなければ、世の中に貢献するようなビジネスはできないなと思いました。
ビジネスという観点から考えて、自分が今専門としている、有機材料分野(プラスチックなど)では、なかなか良い事業を起こせるのではないかという気がしました。
特に、環境・エネルギー問題の解決につながる、高性能な新規材料など。
具体的な案はまだ立っておりませんが。

また、自分で事業を起こすかどうかは別として、今後、今までのように、必ずしも同じ所で同じことをして、一生働き続けることができるとは限らないので、確固とした技術を何かしら身につけておかなければならないなと思いました。

なので、今から自分の専門、その周辺分野について勉強し、将来性まで考えられるようになろうと思います。
特に環境・エネルギー問題には注目しておきたいです。
電気電子、情報系のことも、基礎は知っておかないとなと思ったので、前者を夏休み中に勉強します。

この前の

April 14 [Sun], 2013, 1:27
トイックの結果が返ってきました。
勉強が不十分で手応えも大してなかったにも関わらず、最高点を更新したので驚きました。
まだ目標には到達しておりませんが。
次はもっと頑張りましょう。

今週は大学院で初めての授業がありました。
副専門として、技術経営の授業を受講することにしました。
経営学、知財戦略が中心となりそうです。

大学院生活

April 01 [Mon], 2013, 7:11
先日、無事大学を卒業し、工学の学位を頂きました。
そして、本日から修士一年となりました。

就職するまでに学生生活も残り二年間となりました。
この二年を今までで最も有意義なものとできるよう、日々勉学に励んでいきたいと思います思います。

ようやく

March 02 [Sat], 2013, 18:19
昨日、卒論発表が終わり、無事卒業できることとなりました\(^o^)/

先生方、丁寧にご指導を頂いた先輩方、本当にありがとうございました。
そして、あと2年間よろしくお願い致しますm(_ _)m

正直なところ、自分が研究に向いているのかどうかが分からず、将来どのような職業に就くかも迷い始める日々でしたが、とりあえず、無事に終えられたことを感謝致します。
将来どのような職業に就くかはまだ迷い中ですが、就職活動までにまだあと1年あるので、その間に考えようと思います。

卒論を通じて、以下の2つのことが分かりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミカン
読者になる
理系大学院に通う修士1年

専門分野は材料(物性)

趣味は居合道・剣術と音楽・アニメ鑑賞(秋葉系)
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント