メーカー公認の生薬が出るわけですから 

June 21 [Tue], 2011, 15:11
木村 竹安がとにかくジーンズ好きだからですね(笑)。おそらくそこがスタートです。

竹安 ゲームとして意味のある、設定を含めてのコラボレーションをやってみたかったんです。“人類最強の装備はEDWINのジーンズだった”と(笑)。最近は役者をキャスティングするコラボが流行っていますが、僕としては商品で何かできないかなあと思っていました。あとはコスプレイヤーもヒントになっています。これは本物を作ったら絶対いいだろうな、と思ったんですよ。信頼のおける大手企業から、メーカー公認のコスプレ衣装が出るわけですから。
竹安 筋が通った設定で、後づけ感がなく、受け入れやすかったからだと思います。ストレッチ素材のジーンズは流行っていて、実生活でも役立つという理由もあると思います。これは絶対売れる、と個人的には思っていました。五味子

木村 ゲーム中のキャラクターがジーンズやケータイ、ビニール傘を使っていることで、ユーザーとのリアルなつながりが強くなったと思います。実際のジーンズを撮影して、それをテクスチャーとして取り込んでいるからこそ、「オレがいま履いているジーンズといっしょだ」と共感できる。そこはすごく大事だと思いますし、竹安がキャラクターに込めた大切な部分でもあります。
木村 スコアランキングに対応しています。あとは2周目以降で解禁になる要素もたくさん用意しています。ちょっとだけヒントを出すと、ゲームをクリアーしたあとは、ぜひオプション画面をチェックしてください。木村 スコアランキングに対応しています。あとは2周目以降で解禁になる要素もたくさん用意しています。ちょっとだけヒントを出すと、ゲームをクリアーしたあとは、ぜひオプション画面をチェックしてください。
竹安 ホワイトボードにも、「バーン、ボーン」と書きましたよ(笑)。複雑なコマンドを入力して“カチャカチャカチャ、ボーン”ではダメなんです。でもみんな、「どれがバーンで、それがボーンなんだ?」と悩んでいました。このコンセプトについては、スタッフからずっと疑問視されていたんですよ。簡単な操作で多彩な技が出ることは、難解で相反する要素でもあります。そこで行きつ戻りつはありました。

木村 竹安がとにかくジーンズ好きだからですね(笑)。おそらくそこがスタートです。

竹安 ゲームとして意味のある、設定を含めてのコラボレーションをやってみたかったんです。“人類最強の装備はEDWINのジーンズだった”と(笑)。最近は役者をキャスティングするコラボが流行っていますが、僕としては商品で何かできないかなあと思っていました。あとはコスプレイヤーもヒントになっています。これは本物を作ったら絶対いいだろうな、と思ったんですよ。信頼のおける大手企業から、メーカー公認のコスプレ衣装が出るわけですから。
竹安 これは高速で決まった流星のような企画ですね。PR&マーケティングの上西が、バンダイさんとのつながりが深かったことが大きな理由です。麻黄

木村 僕らには『El Shaddai』しかないので、本当に、本当に大事な作品なんです。その作品を大切にしてくれて、しかも大きな力で後押ししてくれる会社だったので、バンダイさんと手を組みました。この企画は年末に立ち上がって、年内に契約を固めて、2月には試作品が上がってくるくらいのスピーディーな展開で進みました。でも、まだ契約が固まっていない段階でも「こんな試作品を作ってみました!」と写真を見せていただいたり、バンダイさんの担当者がとても情熱を持ってくれたことも大きいです。これからもどんどん展開していくので、ぜひ楽しみにお待ちください。
木村 とにかく興味を持っていただけるものを、伝えていこうと思います。驚き、疑問、疑いなど、何であれ『El Shaddai』に興味を抱かれたら、ぜひとも一歩踏み込んで、1回触っていただきたい。その先には、深くておもしろくて、気持ちいい世界が広がっています。

竹安 発売直後に迎えるゴールデンウィークは、ぜひイーノックといっしょに旅立ってください。それが“いちばんいい”過ごしかたです。もう、ずっとルシフェルの声を聞いていればいいんですよ(笑)。生薬