ひらちゃんの引越し 

2006年07月17日(月) 2時48分
いやいやー、またブログが空いちゃったなあ・・・。
そういう性格なんだって思い知らされます。
毎日更新できる人の生き方あり方に毎度ながら脱帽。
そういう境地に、いつか行けるのでしょうか、私の人生。
そうならないところに成功もないのだけれど。

さてさて、ついにひらちゃんが戻ってきました。
部屋から飛び出てきたrenと、廊下でバッタリ遭遇。
ひらちゃん「こんにちは」 
ren「こんにしは〜」
ひらちゃん「よろしくね」
ren「ヨロチクね」
オウム返しとはいえ、挨拶してました。

ボーイフレンド? 

2006年03月28日(火) 23時49分
児童センターのお誕生会なるものに行ってきました。
’ねこちゃん’と写真を撮るだけなんだけど、
そしてその着ぐるみはrenの苦手なコワイモノだと解っていたけど、
行ってきました。

先日リトミックサークルの体験で知り合ったユウタくん兄妹をお誘いしてみよう
と思って。
それにrenの誕生日は何回でもいろんな人と一緒にもお祝いしたいしね。
2歳のお誕生日のお友達です、と前に出るのもいい経験でした。

その後、お家が近くだからとランチのお誘いに甘えて
OKスーパーで買い込み、お邪魔しました。
まあまあ広くて片付いたお家!
そして滑り台やRODY(2台!)に3輪車に電車に・・・おもちゃがいーっぱい!
もちろん滑り台卿のrenは”トントン・シュー”にご執心。

ところがこのユウタくん、renと10ヶ月違いの同学年なのに
まあ喋る喋る!!!
すんごいかわいいの。すっかりファンになってしまったよー♪
道歩いていて「昨日ね、あそこで転んだの」とか
道端で木の枝を拾って「これrenちゃんにお土産あげるの。ボク持っててあげる」とか
お昼には「ママいただきますした?」とか
renが転んで泣いたら「renちゃん泣かないで!ユウタ王子が守ってあげるから大丈夫だよ」!!!
うひぇー。

あとはひたすらアンパンマンごっことトーマスごっこ。
役名で呼ぶので反応できないんだな、これが。
renにもこうして欲しいああして欲しいがあるみたいで
ひたすら滑り台&3輪車のrenは全く解らずなんだかかわいそうになっちゃった。
でもユウタママ曰く、喧嘩にならないだけいいらしい。
同じくらいだとやりたい事、ストーリーがぶつかって喧嘩になっちゃうんだって。
さもありなん。

いやー、これからの1年も大きいんだね。
1歳の一年間ってものすごい成長で楽しくて楽しくてあっという間だったから
もう一回やりたいくらいだけど(でもやっぱり今のrenが一番カワイイけど)
これからの1年もメチャメチャ楽しみになりました。
ユウタくんありがとう。
そしてこれからもたくさんrenと遊んであげてね!

模様替え 

2006年03月26日(日) 23時15分
注文していたパソコンデスクが入荷していたので
スノボで全身筋肉痛のパパにお願いして取りに行ってもらい
いざ模様替え。
本棚を箪笥の後ろに移動して、パソコンデスクを窓際へ。
だいぶスッキリして部屋も明るくなりました。
何より地べたに正座してパソコンしていたので
いつもパパは足を紫色にしては「しびれた〜」とやっていたのが
今度は良くなったよね。
相変わらずrenの攻撃にはさらされているけれどね。

ぺんぎんちゃんドウジョー! 

2006年03月25日(土) 23時05分
本日は土曜日。
しかしながら、パパは会社の人とスノボに行ってしまった。
アーちゃんは東京メトロのスタンプラリーに行ってしまった。
じいはもちろん仕事。

と言うことで、ママとrenで出掛けました。
お天気がよいので自転車。
またペンギンちゃんのいる公園へ。

先に用を足して、いつものパン屋さんで腹ごしらえ。
すると眠くなってしまい自転車イヤイヤモードに。
げーん・・・。(これ、最近真似される・・・。)
仕方なく抱っこで公園まで向かうと案の定道すがら眠りこけたので
またママはウインドウショッピング開始。
そして着くころに丁度起きてくれて、アイアイに大喜び!
やっぱりおサルさん好きだよね、ずーっと見てました。

しばらくして満足していざペンギンさんのところへ。
やっぱり大好きで、離れようとしません。

ペンギンさんたちは向こう岸に群れているのだけれど
ときどき手前の池にジャボンと飛び込んで泳ぎだします。
それが嬉しいらしく、renは
「オイデー!」「ドウジョー!」とでかい声で連発してました。
ママ、大ウケ。
か、かわいすぎる。

帰りにママの好きなカフェバーちっくなお店で
納豆ロコモコを食べて帰りました。
renもこの日はすごい食べたね。
最近ハンバーグや挽肉系に目覚めた様子。

リトミックサークル体験 

2006年03月23日(木) 23時20分
公民館のサークル体験も今回が最後。
いろいろ回って解らなくなりつつ、やっぱり当初の印象でほぼ決まりかな。

今日のリトミックは先週の先生の告知どおり、わりと質の良いものでした。
まず最初が一人ずつ順番に挨拶のお歌をうたう
ってのが気に入りました。
みんなの前で何かをする経験って大切だと思う。
しかも小さいうちから。

ただ期待が大きすぎたが為に、今一歩な印象を受けちゃったんだな。
内容は歌うことが中心のような印象を受けたけど
少ない知識ではあるけど知っている最低限のことはやっていたので、
一駅隣のサークルのほうが内容がいいような気がするけど
そこは利便性も考えてこちらで決めました。
何か期待しているわけでも、目標があるわけでもないしね。
3歳くらいになったら楽器でもやったほうが全然早いし。

先生の印象も隣駅のほうがいいけど、まあ、いっか。

今日のやっていることは、いきなりにしちゃrenかなりついていけてました。
楽しそうだったし。
先生もよく出来ていたじゃん、と言ってくれたし。
初めての場所でこんなに動いたり参加したり出来るようになったかと
ママ感動!

名前を呼ばれたときも、一人で名札を取りに行けました。
返事こそ出来なかったけど、名前を聞いてスクっと自分で立って。
初めてじゃないかな。
みんなで輪になってリズムに合わせて歩いたり走ったりも
ちゃんと大またにしたりしていたよ。
ほんと、成長したなあ。

昨日のサークルよりも、やっぱり来ている人の層が我が家に合うような気がするし・・・なんていろいろ考えて。
昨日のサークルも課外活動が豊富で楽しそうなんだけどねー
スイカ割とかバーベキューとか。
そういうの、お友達同士ででも出来るといいなあ。

結局renの生活リズムづくり&お友達づくりだしね。
あとは体操教室だな。

よし、決まりっと。

お遊戯サークル 

2006年03月22日(水) 13時31分
今日の体験は一番近所の公民館。
ここが良いものだといいなあと期待して行ったら・・・
以前に短期で参加したことのある団体のものでした。

悪くないけど、次から次へといろんなことを大人のペースでさせるリズム感とか、
なんとなくの印象があまり好きではなかったので
なんだあ・・・と思っちゃった、正直。
いかんね、私って好き嫌いが強いのかしら。

でも部分的にはとても内容のいいものもあり、
先生のうちの一人が人生の先輩として素敵な方だったのと、
短期のときに少し話をしたお友達が来ていて、参加の意向だったことが
揺さぶられました。
年間スケジュールを見ると、いろいろ課外活動もあるみたいだし。

どうしよっかなあ。
明日の本命リトミックに参加してみてからだなあ。

シェラトンのプールの時みたいに、ママも毎週参加を楽しみに出来るような
心躍るようなサークルに参加したいものです。
ま、それって吟味するより自助努力なんだろうけどねえ。

renは大好きな食いしん坊のゴリラさんのエプロンシアターをしてくれたので
楽しそうだったよ。

最終的にはrenの楽しそうにしているところに入ることになるんだろうな。
そりゃそうか。

水漏れ 

2006年03月21日(火) 23時21分
洗濯機の排水ホースが外れ、洗面所が水浸しに!
あわてて階下へ降りると、玄関もビショ濡れ状態。
隣の店舗を急いで確認に行くと、やっぱりカウンター周りが
ビッチャリになっていました。

カーペットを剥いで、紙類を干して、吊り戸棚の中身を出して、
とにかく拭いて拭いて・・・。
被害は空の伝票と電卓1個で済みました。ホ〜。

イヤービックリしたね。

その後、予定通りにパソコンラックを買いに島忠へ。
ついでにrenの椅子も、机がセットのちょうどいいモノがあったので
ゲットできました。
そして小腹が減ったのでピアリの千疋屋へ行くことに。
するとピアリでカズクン一家にバッタリ遭遇。

本当にこのメンバーはバッタリが多いのだ。
もうあんまりビックリしなくなったくらい。
行動範囲と時間帯、それに出掛け好きな所も似てるんだろうね。
カズクンとはもうバッタリも無くなっちゃうかと思うと寂しい・・・。

千疋屋ではフルーツサンド&フルーツポンチを堪能。
ほとんど(?)renのお腹の中へ。
真剣にパクついてるrenとパパとを見ていられるママは幸せ。
と言いながら、ママもかなり堪能していたらしい。

帰宅後、机&椅子にrenは大喜びで
座ってはクレヨンでお絵かきして、また降りて、
ダイニングテーブル一周してはまた座って・・・を
なにやらゴニャゴニャ言いながら、ずーっと繰り返してました。
ビデオに撮っておきたいくらいだったわ。

空港 

2006年03月20日(月) 23時35分
本日、パパお休み。
上野動物園企画のはずが、強風のため中止。
近くの動物のいる公園に行ったところ月曜休園。ガックシ。
大きいお山の滑り台で遊んで行こうかと始まったら、もうおおはしゃぎで
ついに転んであごを打ち、下唇の内側を切ってしまいました。

renの血を見るとママ本当に後悔する。
実はつい昨日も、家の中ではしゃいでいて、
ママがヘマしてrenを転ばせてしまい、同じところを切ったばっかりだったの。
かわいそうに・・・。
これから怪我も多くなるのかと思うと滅入るよ。
ママが耐えられないかも。

それではと、かねてから言っていた
大きな飛行機を見せようと羽田空港へ。

途中大井のインターで間違ってレーンへ入ってしまい首都高入り口へ。
料金所のおじさんにダメもとで間違ったと言ってみると、
裏口みたいな道を案内された。
自分でバーを上げて、通過後に元に戻すという面白いアトラクションを通ってきました。
右折が混んでいたので、この方法で抜ければいいじゃん
なんて悪いこと言ってたけど。

いざ着いてみるとrenは大きい飛行機にも音にもビビリで全然ダメ。
ちっちゃい飛行機はかなり早くに見つけるのにねー。
おっきいのは苦手だったか。renらしいや。

結局アカシアでロールキャベツシチューとビーフシチュー、
牡蠣フライを食べました。
renもシチューごはんがいたく気に入って、
「ゴアン!ゴアン!」コールでたくさん食べたよー。
ママもとっても久しぶりにこんなところで食べられると思っていなかったので
嬉しかったし。

もう少し大きくなったらまた来てみようね。

法事 

2006年03月19日(日) 23時50分
おばあちゃんの49日(35日)の法要と、おじいちゃんの納骨が
一緒に執り行われました。
本当に不思議な気分だった。
おばあちゃんはよもや自分がおじいちゃんと並んで一緒に
お墓に入るとは思っていなかったろうになあ。
おじいちゃんの骨を拾ったときにはあんなに元気でピンピンしていたのに。
それとも本人は何がしか予見していたのだろうか。

人間ってこんなに簡単に死んでしまえるものなんだろうか。
本当に不思議で不思議すぎてピンとこなくて
悲しいんだけど現実感がなさすぎで
ただ途方に暮れるだけだった。

Happy Birthday 

2006年03月18日(土) 23時00分
本日、人生2回目の誕生日を迎えました。
1歳の一年間は本当に早かった。
そして楽しくいとおしくかけがえのない日々でした。
もう1歳は2度と来ないんだ。
当たり前だけど、なんだか切ないくらい。
いつもながら、もっとゆっくり成長してくれてもいいのになあと
味わうまもなく宝物の様な日々は過ぎていってしまう。

ああすればよかった、こうすればよかったと
なるべく後悔のない日々にしたいけれど、現実はままならない。
でも今のrenを見る限り、大筋で間違っていなかったと思える
ママに自信を与えてくれる。
ありがとう。ここにいてくれることに。
生まれてきてくれたことに。
元気に大きくなってくれたことに。


本日はTDLの年パスをゲットしてきました。
2歳の誕生日はパスね、と前々からアーちゃんが言ってくれていて。

混雑の中スモールワールドと木馬のメリーゴーラウンド
そして昼食後のパレード鑑賞で力尽きて眠ってしまいました。
木馬も予想に反し怖がるどころか自分でパッカパッか言いながら
ゆすったり、パレードもお姉さんの振り付け指導に一緒に真似たり、
renなりの成長が見れて嬉しかったな。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shapla-label
読者になる
Yapme!一覧
読者になる