比較なんてできんよ ほんとは 

2007年03月25日(日) 23時11分
 何かと比較してしまう。。
まぁ、なんでもいいけど。。
比較する私は絶対的では明らかにない。。
絶対的なものはあると思う。。多少ぶれるかもしれないがそれこそが絶対だ!
よくわからなくなってきたけど、比較は何のためになる??
考える手段、その考える内容次第かな。。
まぁ、いずれくると思うよ。。
比較なんてバイバイって日が。。

なにもしないをするのは無理 

2007年03月25日(日) 23時06分
 何もしていないということはないのです。。
何か社会のために、お金のために何かしていないといけないような風習が今ひしひしと感じられるのです。
 何かしていないと確かに落ち着きませんが、社会の目にひどい目で見られますが、何が出来るのであろう。。
 時間は平等なのかもしれないけれど、機会は平等ではない。。
そう思うなら何か出来るね。。
まぁ、やるかやらないかだけですわ。。
本気でやりたかったらもうやっていると思うしね。。
どこに行きたいかもわからないでとりあえず行って見たら何かあるんよ。。
時と畏怖が連れて行ってくれるんじゃない??

koro 

2007年03月11日(日) 1時10分
今日 明日 あさって

 いつですか

かかわること 

2006年09月18日(月) 20時42分
 すべては人で成り立っています。。 
 実際そのようです。。
 何かをするためには人と関わるのが必然です
 なぜだか人と関わるのが苦手であるという人は 
 何かをするのには難しいのかもしれません 
 しかし、なにかをしたい気持ちが強ければそのようなものは
 関係がなくなってくると思うのです。。

誠実であるということ 

2006年09月18日(月) 20時34分
 誠実それは、自分をかけるということだ!!

 この言葉を聞いたとき僕は何かとてつもなくかっこいいと感じた。。
 はて、しかし、まぁ自分と書けるということはどのようなことか?
 かけるほどの自分があるかと思うわけではありますが
 なんのこっちゃない自分が考えたり、今までの経験の中から
 そのときに一番よいと思ったものを選んで何かしてみるということであると
 そのときの自分の芯というやら物は柔軟な芯でありまして
 確固としたものでないかもしれませんが
 自分の中では確固としたものとなるのでしょう
 この誠実に生きるということはこれからの僕に求められるものであると
 思うわけなのです。。

考えるということ 

2006年09月16日(土) 16時38分
 毎日何かしら人々、いや動物も植物も何かしら考えているのであろう。。
僕は考えるというということを、自分だけのためにしていたと思う。
話は少し違うかもしれないが、僕は音楽にしても、小説にしてもその作品の名前を覚えるということはしない、そのタイトルも含めて作品なのかも知れないけど、僕はそこまでタイトルというものに重要なものは感じなかった。なんだか人に伝えるために覚えている、人に僕はこういうものが好きで聞いているのだよ、読んでいるのだよという、そういうものにしか感じなかったんだ。
なんというか、そのようなことが僕にとっては純粋に音楽やら、小説やらを楽しんでいるようにはおもえなかったんだ。
でも最近、人に伝えるということということの難しさ
見たいなものを感じたときにそのようなことの積み重ねみたいなものが必要なのかと思ったりしたの。。
人に伝えるということがあまり必要だと思わなかった頃の自分は、すべては人で成り立っているなんて思わなかったし、あまり人に伝えるということが重要だとは思っていなかったと思っていたと思うのだ。
何で分からないのと、人のせいにしていたと思うのだ。。
世の中は良い、悪いに関わらず人がすべてに関わっている。。
まだどこか、独りよがりでいて、人に頼っている自分がいたりするけれども人に伝えるということを少し頭に入れて生活していこうかと思ったりもしている。
で、考えるということだけど、実際に出来ていなかったら意味がないまでとは言わないけれど
無駄な気がする。。
何かをやってみてそこで感じたことの方がよっぽど意味のあることのように僕は思える。。

なるがままに 

2006年05月08日(月) 22時44分
 そのときに一番やりたいことをしてみることにしよう!
きっといいことが起こるでしょう。。

我慢しててもね

限界 

2006年04月15日(土) 15時40分
 ただ何も考えず、流れにまかせて生きていくのに限界を感じた。。。。

これからは、流れには逆らわず自分で考えて先を見て、生きていこうと思う

効率のよいことしないと、潰される。。

世の中はそんなに甘くないのかな??

ももののぼぼ 

2006年03月14日(火) 5時43分
 今夜明け前だ
 夜 暗いときはとても長く感じるようだ
 感覚に酔って
 感覚に甘えて
 感覚で生きている僕は
 今深海に
 草むらをさまよっているような
 何も目印がなく
 特に目的地もない
 どこに向かうわけではないけれど
 ここからは抜け出したい気分さ
 目指す先はなにもなくてもいい
 なんとなく新しいものを求めている今午前5時

ぃぃぃぃぃ 

2006年03月14日(火) 5時39分
 ただただ長い一本道
 もう何時間も歩いているのに人一人もいない
 僕の足は休むことをも求めている
 でも僕は歩き続ける
 当たり前のようににいつも周りには人がいた
 当たり前のことが当たり前ではなくなったとき
 とても寂しくなった
 

 でも僕は歩き続けている
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shantii
読者になる
Yapme!一覧
読者になる