【 更新情報 】

スポンサード リンク

シャングリラダイエットの砂糖水を作ってみよう

シャングリラダイエットは砂糖水かオリーブオイルなどの油を食事以外の時間帯に飲むことによって
脳から発信されるセットポイントという満腹感を出すシグナルの上限を下方に修正することで
今までよりも食べ物を摂取する量が減少され、結果として痩せる事に成功できるという、
要は食事習慣を改善する為のダイエット方法のひとつです。

その為、シャングリラダイエットのやり方は上記のようにとても簡単で
砂糖水かオリーブオイルを決まった分量ずつ、食事時間以外で毎日飲む事という
ルール以外は特に厳しい制約は無く、誰にでも継続しやすい内容になっているのが特徴です。

>>シャングリラダイエット用にオススメのオリーブオイルはこちら

しかし、シャングリラダイエットのやり方にあるオリーブオイルを飲むというのには
少し抵抗を感じるアナタの為に、もう一方のシャングリラダイエット用砂糖水で
無理なくダイエットをする為の方法と、その砂糖水の作り方をここで解説していきましょう。

シャングリラダイエット用の砂糖水の作り方ですが、ダイエット用だからといって
特別な砂糖が必要なわけではありません。普通に台所に常備しているお砂糖で充分です。
ただ、なるべくならショ糖よりも果糖の砂糖のほうが望ましいようです。
氷砂糖などを使ってみるのも面白いかもしれませんね。

後はその砂糖を大さじ一杯分すくって、水350ml位で濃度を薄めて飲むだけです。
分量に注意して、1日に2杯から3杯を目安に時間を分けて飲むようにするとよいでしょう。

TBSのドリームプレス社などのテレビ番組でおなじみになったシャングリラダイエットですが
ご覧のように、そのやり方自体は本当に極めて簡単なものでしたよね?

しかし、芸能人の方と私たち一般の人間ではライフスタイルや食生活に必ず違いがあります。
その点を考慮し、早く痩せたいが為に勝手に無理なルールを課したりしないように、
じゅうぶん体調管理には注意して気長に取り組むようにしましょう。
そうすれば、自然に少しずつ結果が出始めるハズですよ。

【参考】
>>シャングリラダイエット用の砂糖はこちらのものがオススメ


▲シャングリラダイエット用砂糖水の作り方のトップページへ

シャングリラダイエットの砂糖水に必要な分量

シャングリラダイエットのやり方には砂糖水やオリーブオイルを毎日飲むことが挙げられていますが
オリーブオイルを飲むという事に若干の抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか?

シャングリラダイエットを実践するうえで大事なのは何よりも継続することですが、
セットポイントを下げて食欲を抑制するためとはいえ、毎日油を飲むのはツライですよね?
その為、シャングリラダイエットをするなら、やはり砂糖水をと思っている方は多いと思います。

ここではシャングリラダイエットで飲む砂糖水に溶かすのに適した砂糖の種類と
1日に必要な砂糖の分量の目安などを解説していきますのでご参考にしてください。

さて、シャングリラダイエット用の砂糖水ということで、何か特別な砂糖が必要なのでは?と、
思っている方もいるかもしれませんが、決してそんな事はありません。
市販の物で十分です。

できれば、シャングリラダイエットで飲む砂糖水はセットポイントや血糖値の上昇が抑えられる
「果糖」の砂糖を水に溶かして飲んだほうが効果的だといえますが、注意点はそれ位のものです。

砂糖水を飲む時間は別項の「シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルの種類」でも触れていますが
基本的に食事の前後1時間位の間を除けば、都合の良い好きな時間でOKです。

ただ、砂糖水を飲む時間が食事時間に近ければ近いほど、
セットポイントを下げる効果が低減されてしまいやすくなることを覚えておいてください。

シャングリラダイエットで飲む砂糖水の分量は大さじ一杯分の砂糖が45kcal位なので
この大さじ一杯分の砂糖を350mlの水で溶かして濃度を薄め、1日2,3回に分けて飲むとよいでしょう。

シャングリラダイエットのルールはこのようにアバウトで簡単なものではありますが、
早期の結果を求める余り、砂糖水を「飲みすぎた」という事が無いようにくれぐれもご注意を!

参考までに、この記事内で推奨していた「果糖」についてもご紹介しておきます。

⇒シャングリラダイエット用砂糖水に重宝する果糖の詳細を見てみる<<


▲シャングリラダイエット用砂糖水の作り方のトップページへ

シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルの種類

シャングリラダイエットは毎日オリーブオイルか砂糖水を指定分量摂取して飲むだけという
簡単ダイエット方法として注目を集めていますが、なぜオリーブオイルや砂糖水なのでしょう?
また、シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルとは実際、
どんな種類のオリーブオイルが最も効果的で適しているのでしょうか?

まず、シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルは風味がついてない物をオススメします。
ピュアオリーブオイルやグレープシードオイルなどでも良いのですが、
オリーブオイルはあくまでも油であり、ノンカロリーではないので、
風味があって美味しいものだったと感じた場合、脳がそのまま満腹感の判断基準でもある
セットポイントを引き上げて「もっと飲みたい…」という感情に支配されてしまうのです。

こうなるともはや、シャングリラダイエットの効果を期待できません。
油の余分なカロリーを無駄に摂取しているだけに過ぎなくなってしまいます。

とはいえ、シャングリラダイエットでは特注の油を必要としているわけではありませんから、
市販のシソ油などが毎日摂取する分には最も都合が良いかもしれませんね。

>>ちなみに、コチラのオリーブオイルもオススメです。

健康の面でも砂糖水かオリーブオイルなら、後者のほうが栄養素に優れています。
いずれの場合も飲みすぎは逆効果なので注意しましょうという事です。

なお、シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルのタイミングは食事と
その前後1時間以外であれば、寝る前や昼食と夕食の間の時間帯など、いつでもOK。

オイルは毎日大さじ一杯分(100キロカロリー程摂取)位を目安に、少しずつ慣れていくようにします。
始めの内はオリーブオイルを飲むという習慣に抵抗があるものですからね。


▲シャングリラダイエット用砂糖水の作り方のトップページへ

シャングリラダイエットのやり方と注意点

シャングリラダイエットのやり方自体はとても簡単です。
シャングリラダイエットではオリーブオイルか砂糖水を1日に決まった分量ずつ、
食事の前後1時間以外の好きなタイミングに飲むだけという非常に単純な方法で
早い人でも効果が現れるのに1週間ほどの期間が必要だといわれています。
これは痩せ始める効果が出る時間ではなく、その下準備が整う期間だと捉えておきましょう。

基本的にシャングリラダイエットではオリーブオイルでも砂糖水でも自分のお好みで
1日200キロカロリー前後の摂取を目安に飲んでいくと良いそうですが
同時に、ご自分の体調に気を配りながらの摂取を心がけましょう。

シャングリラダイエットはそのやり方を実践することで痩せるというより
自分の体質や食習慣を改善するための方法である側面が強いのです。

その為、スグに痩せたいからと、毎日過剰に砂糖水やオリーブオイルを飲むだけでは
かえって逆効果で体調もおかしくなってきますので、誤解のないように注意してください。

シャングリラダイエットを始めてから頭痛がするようになったと訴える方もいますが、
それはシャングリラダイエットが上記のような特性をもった体質改善方法だからだといえます。
結果、こうした危険性が付きまとう可能性があることも忘れないようにしてください。

このダイエット法を実践するのなら、必ずこちらも読んで
やり方を間違えないようにすることが重要です。

⇒シャングリラダイエットの入門書で予備知識を得る<<


▲シャングリラダイエット用砂糖水の作り方のトップページへ

シャングリラダイエットとセットポイントの関係

シャングリラダイエットは、あの朝バナナダイエットなどを流行させる火付け役となった
TBSの情報番組「ドリームプレス社」でも紹介されたお手軽ダイエット方法のひとつです。
ドリームプレス社の番組内で、このシャングリラダイエットに女優の「渡辺えり」さんが挑戦。
結果、1ヶ月というわずかな期間で3s以上もの減量を果たす事に成功していました。
こうしてシャングリラダイエットは今、世間で注目を浴び始めています。

このシャングリラダイエットのやり方は説明だけすると、非常に単純かつ簡単なもので、
ある一定分量の砂糖水かオリーブオイルを毎日飲み、身体が太る究極の要因でもある
「食欲」への抑制をかけることによって、自然に痩せる事に成功するというものなのです。

言い換えると、シャングリラダイエットは人間の脳が持つ食欲に対する欲求を
巧く「だます」効果を狙ったダイエット方法なんですね。

人の食欲と満腹感を判断する脳の基準は「セットポイント」と呼ばれており、
シャングリラダイエットは、このセットポイントの上限を意図的に引き下げる為の手段であり、
その結果、1日に食べる量が自然に減っていく事を目標としていきます。

アナタはお腹一杯だと感じている状態から更に何かを食べたいとは思いませんよね?
つまりはそういう事なのです。

セットポイントの事等、もっと詳しくこのダイエット法の知識を得たい場合は、こちらをご参照ください。

⇒シャングリラダイエットの本を見てみる<<


▲シャングリラダイエット用砂糖水の作り方のトップページへ