死病であったとしても家族に悪い思い出を残して

April 11 [Wed], 2012, 10:31
病気にもよりますけど何かの形で返すことはできるかもしれませんし、私なら死病であったとしても家族に悪い思い出を残して、私のことを思い出すのもつらいような死に方はしたくないです。死ぬにしても「ようがんばった」といわれるような死に方を残したいと思っています。自分のことだけにとらわれず周りのお世話になっているかたがたを思ってみてはどうでしょう。病気になったからといって離れていく人たちばかりではないはずです。
彼が嘘をついてるようには見えないんですが、そういう病気ってあるんでしょうか?(ホルモンの関係の病気みたいです)すごく愛してるから一生セックスなしでも良いと結婚したらしいんですが、ホントならすごいなと思いました。病気になる年齢での傾向はもちろんありますが、年齢は関係ない場合も多いです。それを基本として、30代からは子宮系(子宮筋腫、子宮体がん、子宮頚がん等)、卵巣系(卵巣のう腫、のう胞、卵巣がん等)、乳腺症、35歳くらいからは、乳がんの検診は年に一度は受けるといいです。若くても気になるところがあれば、躊躇せず病院に行くのが一番です。確かに結婚や、仕事などをやめざるを得なくなることは人生の設計を狂わせるに十分な出来事ですけど狂ったからといってその後の人生がなくなるわけではありませんし、なくすわけにもいきません。これまで育ててくれたご両親はどうですか?
ご兄弟はいませんか病気にもよりますけど何かの形で返すことはできるかもしれませんし、私なら死病であったとしても家族に悪い思い出を残して、私のことを思い出すのもつらいような死に方はしたくないです。死ぬにしても「ようがんばった」といわれるような死に方を残したいと思っています。自分のことだけにとらわれず周りのお世話になっているかたがたを思ってみてはどうでしょう。病気になったからといって離れていく人たちばかりではないはずです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:漢方会社
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shanghaikanpoj/index1_0.rdf