たぶん、最後の記事になります 

November 27 [Sun], 2016, 0:47
もう、毎回放置が過ぎて今さら更新して良いのか分からないような心境になっていますが…

最後の記事を書いた時に9週目の胎児だった子供は、無事生まれ元気に育ち生後6ヶ月になりました。
40歳で出産してからの2歳差育児は体力的に結構こたえますが、日々何とかやっています。

さて。
私が初めて妊娠し、流産してから10年以上が経ちました。 その後不育症と診断されてから色々な検査を受け、治療を受けてきました。
第3子は考えていないので、長く続いた不育症との付き合いも、ひとまず終わりになりました。

あまりに放置が過ぎたこのブログですので、お礼を言うのもおこがましいのですが…
過去見てくださっていた方、見てくださったことのある方、どうもありがとうございました。

最後に今までの経過をごく簡単にですが、まとめておきます。

・29歳〜35歳の間に、化学的流産・初期流産・後期流産を計10回。
・31歳〜33歳の間に不育症の各種検査を受け、低用量アスピリン治療、ピシバニール治療を受ける。並行して不妊治療(タイミング)も。
・34歳〜甲状腺機能低下症(橋本病ではなく原因不明)の治療を始める。
・36歳で夫リンパ球移植治療を受ける。
・37歳で妊娠判明、リンパ球追加移植、その後長女出産。
・39歳で妊娠判明、リンパ球追加移植。
・40歳で長男出産。

詳細は、過去の記事を見ていただければ幸いです。


↓不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

9w0d 私の身体と精神と 

October 25 [Sun], 2015, 22:06
今日がこの病院最後の診察かぁ〜、と思いながら向かった9週めの診察。
結果からいうと、最後にはなりませんでした。

CRLは30oになっていて順調とのことでしたが、「あと1回診たら紹介しましょう」との言葉。
一応「前回の診察で、あと1回と言われていたんですが…」と言ってみたものの、来週のほうが赤ちゃんがはっきり見えるから、その上で紹介状を書きたいんですよと言われて了承しました。
確かに娘のときも10週まで診てもらったし、経過が悪くないならあと1回来るくらい何でもないことだし…。

さて、よく「ふたりめ以降の妊娠中はひとりめよりずっと辛い」と聞きます。ひとりめ妊娠中は妊婦である自分のことを中心に過ごせるけど、ふたりめ以降は上の子の世話をしなからになるからというのがその理由です。

ただ私の場合、身体的には確かに辛いことこの上ないけど、精神的にはかなり楽かな?というのが実感です。
娘を妊娠しているとき&それ以前の妊娠中は、考えないように努めていても常に心配心配…で精神状態が本当に悪かったです。それまで全て流産に終わっていたので仕方ないですが

対して今回は娘の世話でかなり気が紛れていて、普段はお腹の中のことをあまり考えてないように感じます。検診の直前だけ少しドキドキしますが、検診のたび「1週間生きてたんだ!」と軽く驚いていました。

また、自分自身「お腹の中のことは、なるようにしかならない」という覚悟をしているように感じます。
どうしてかはうまく言えませんが、娘が生まれて元気に育っているだけでもう充分という気持ちがあり、更にそれ以上を望むのは自分には贅沢かも…という気持ちがどうしても残っていることと関係があるのかもしれません。


↓不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

8w0d 

October 20 [Tue], 2015, 22:56
この日も一時間半かけて特急列車で病院に着いた時にはぐったり。身体のだるさとめまいがひどくて困ってしまいます
私は娘を実家に預けて通院しているので、この時は1人で行動できる貴重な時間ではあるんですが…それを楽しむ余裕も何もない感じです。

いつものように1時間ほど待ってから内診室に呼ばれました。CRL20o、心拍見えますね!とのことであっさりした診察でした。最後にあと1回診たら出産予定の病院に紹介しましょう、と言われました。
正直、毎週の通院に疲れていたので「あと1回か〜」とちょっと嬉しかったです



↓不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

リンパ球移植の効果について 

October 10 [Sat], 2015, 16:42
7w0dのこの日は今回初めて診察してもらうドクターの内診でした。
このドクターはまずカーテンを閉めたまま内診されるやり方なので最初はモニターが見えず…
「ふーむ」というような声も聞こえてくるし、なにかあったんだろうかとドキドキしてきます。

そこでカーテンが開き、「心拍見えるのわかりますか〜?大きさは12oですね」との声でますはホッ
そうしたら、「シャムネコさんは今までは心拍確認前の流産が多かったんでしょうか?これまでどんな感じでしたか?」と聞かれました。

これまでの流産のことを尋ねられるなんて、やっぱりなにか気になるエコー所見でもあるのか…?と内心動揺しながらも「8週と14週で心拍停止したとき以外は全て心拍や胎嚢未確認での流産でしたが…」と答えました。

すると、「これだけ流産を繰り返していて、前回と、今回も全く普通に育っている。シャムネコさんみたいな方を見ると、リンパ球移植ってやっぱり凄いのかなって、思いますねぇ」と言われました。

リンパ球移植は言ってしまえば廃れた感のある治療だし、効果が無いとバッサリ言い切る先生も多いので、このドクターにしても効果のほどは実際はっきり分からない…と感じているんだろうなぁと思いました。

リンパ球移植を私に勧めてくださったのはこの病院の別のドクターでしたが、そのドクターからは「検査もやり尽くしてはっきりした原因が判らず、アスピリン療法をやってみても効果が出ていない、あなたみたいな人の中にはリンパ球移植が効果を発揮する方が多くいると考えています」と説明してもらいました。

私の場合、それが当たっていたわけです。まだまだ流産の可能性はありますが、今回の追加移植がまた守ってくれていることを願います。

※リンパ球移植の効果を否定されているドクターには私も神奈川に住んでいる時にお世話になりましたが、その先生には本当に詳しく検査をしていただいてその後の大切な判断材料になりましたし、親身になって診察していただいたので今でも感謝しています!


↓不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村



5w〜6w 

October 10 [Sat], 2015, 15:43
しばらく1週間おきの診察です。

5w1d 胎嚢12o。卵黄嚢はエコーの途中でチラッと見えたような気もするけど、よくわからず

6w1d 胎嚢20o 胎芽4o 心拍確認

今回は前回と同じく酷い倦怠感のほかに、今までになかったつわりの症状が出ています。


↓不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不育症へ
にほんブログ村

病院へ(夫リンパ球追加移植) 

September 20 [Sun], 2015, 23:37
2年前、リンパ球移植後最初の妊娠で無事出産したのですが、今回も妊娠判明時の追加移植が必要なのかどうか判らなかったためメールにてドクターに質問したところ「もし陽性なら早めに追加移植を」との回答がありました。

ということで娘を実家に預け、オットと2人てセントマザーへ。
私の血液検査の結果、β-hcgが2250で追加移植が決定。内診では5.5ミリの胎嚢が見えました。
最終月経から数えると4w2dですが、いくらなんでも早すぎるので多分、排卵が早まっていたのだろうと思います。

それからオットの採血をして、私がリンパ球移植を受け、バイアスピリンの処方を受けて終了。
こう書くとあっと言う間ですが、土曜日だったため激混みで受付したのが9:50でしたが病院を出たのは18:15でした
1度にいろいろやってもらったので仕方ないんですが、さすがに疲れました…。

ドゥーテスト 

September 20 [Sun], 2015, 22:43
高温期14日目辺りに初めて陽性を確認してから2日後、もう一度ドゥーテストを使ってみました。
結果は、前回と同じく終了線と同じ濃さの反応。あれれ?確かドゥーテストって、判定線と終了線が同じ濃さになった時点よりも更にhcgが増えてくると、判定線が濃く終了線が薄くなってくるのでは…?(前回の妊娠ではそうなりました)

それに、反応の速さも終了線が出てきて少し後に…という感じで、自分の感覚的にはちょっとイマイチ。
今回はあまり良くないのかもな〜、明日また試してみよっと、と思い…。

その明日になってもう一度試すと、終了線が現れる前に判定線が浮かび上がってきて最終的には判定線が物凄く濃く終了線は薄くかすれているという、hcgが増えているときのお手本のような反応が出ました。

1日でこんなに違うのも妙だと思ったのですが、思い当たる事がひとつありました。
検査薬を使う時に、1回めはコップを使いませんでした。2回めと3回めはコップを使いましたが、2回めは何も考えず10秒ぐらいコップに漬け、3回めは説明書通り2秒だけ漬けました。

すると2回めの時は当たり前ですが尿があっという間のスピードで終了線まで到達し、終了線が出て少し経ってから判定線が出ました。

しかし3回めの時はかなりジワジワ…という感じで浸みていき、判定線のあたりをゆっくり通過している時に線が見えてきて、ようやく終了線のところに到達したときにはくっきり陽性、終了線は力尽きたかのようにかすれている、という感じでした。

2回めは尿の量が多すぎて、反応のしかたが微妙に変わったのかもしれないと感じました。
比較対照になる実験をしていないので、真偽は定かではありませんが

1年9か月ぶりに 

September 09 [Wed], 2015, 16:56
妊娠31週の記事以来ずーっと放置していましたが、2014年1月に無事娘を出産しました。
だれも見てないよねと思っているのですが、見てくださっ(てい)た方がいらしたら、ごめんなさい

産後10か月で生理が再開してから8か月たちます。今日あたりが生理予定日のはずですが4日前に少量の出血があったきりで、何だかめまいもひどい

まさかねと思いながら昨日検査薬を使うと、終了線と同じ濃さの判定線が出ました。
でも今は、「出産」よりも「流産」のことばかりしか考えられません。そっちの経過のほうが圧倒的に多いのだから仕方ないのですが…。

どのような経過をたどるか、また細々と記録を残そうと思っています。

31w 性別と近頃の事 

November 25 [Mon], 2013, 8:34
先日の検診でも特に心配な点は見つからないとのことで、大きさも
ずっと小さめで推移していたのが標準に追いつきましたねと言われて
少しほっとしました。

お腹の子供の性別は女の子です。
夫は性別が分かる前は、一緒に釣りに行ったりサッカーやキャッチボール
をしたいとずっと男の子男の子と言っていました。

私は姉妹で育ったのもあり、どちらでも良いけど女の子だったら
嬉しいなと思っていました。

18週で医師から「まず間違いなく女の子ですね」と言われ、夫はガッカリ
するかと思いきや「性別は選べないし、無事に生まれてくれたら
それ以上の贅沢は言えないよね」と比較的すぐ受け入れたようでした。

話は変わって先日、夫の実家にてのことです。
夫の実家では夕食のときは毎日必ずお酒がセットになっています。
そして私は自他共に認める酒好きですが、妊娠後は一切飲んでいません。
が、飲みたくないわけではなくてガマンしています

その日もおいしい日本酒を皆が飲んでいるのを羨ましそうに見ていると
義母が「来年、また飲めるようになったらとびきりおいしい日本酒を
用意しておいてあげるからね〜」と慰めてくれました。
その時、義父が「いやいやその頃にはもう二人目がお腹にいる可能性が
あるから、相当な期間飲めないかもしれないぞ」と…

一人目も生まれていないのにもう二人目って??と目が点になりましたが
よく考えてみると、結婚して間もないときに義父から
「子供は何人でもいいけど、ひとりは男を生んでもらわないと」
と言われたことがあったので、義父は男の子の内孫を望んでいると
いうことなのかもしれません。

さすがにそれから10年近く孫がひとりもいないという状態が続いた今は
男の子を…みたいなことを直接言われることはなかったのですが
まあそういうことなのかなと。
私としては二人目のことなんてまだ全く全然考えられないのですが

その場には、私たち夫婦の2年後に結婚して今も子供が欲しいと
頑張っている義弟夫婦も居たので私は固まってしまい反応が
できなかったのですが、義母が
「今せっかく飲めるようになったときの話をしているんだから、
そんなこと言わなくてもいいじゃない」と、とりなしてくれて
その場は収まりました

今お腹に居る子供が無事生まれたとしても、すぐに二人目二人目と
言われるようになるのかな〜とも思いますが、あのときの義父の発言も
他意はなかったのかもしれないし、今そんなことを考えても
仕方ないような気がしたので、考えるのはやめようと思います。

不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます
        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

にほんブログ村

夢みたい? 

November 15 [Fri], 2013, 14:13
また得意のブログ放置をやってしまいました(3か月間も)
夏の暑い時期から本当に身体が怠くて仕方なく、休む合間に
しなくてはならないことをする、という感じで過ごしていました。

放置していたにもかかわらず、ブログ村を久しぶりにのぞくと
まだ上位のほうにこのブログが挙がっていて…。
とても驚きました。そしてINポイントを付けてくださっている方に
申し訳なかったです

今日で30週に入りました。仕事も今は辞めており、かなり
のんびり過ごしています。
隔週で大学病院へ診察に通っていますが、特に心配な点も
いまのところ見当たらないということです。

目下困っていることは、気を付けていてもすぐに体重が増えてしまい
このままだと目標をオーバーしてしまいそうなことと、
恥骨の痛みと動悸がひどく、歩いたり長時間座ったりするのが
難しいことでしょうか。

先日オットが仕事に出かけるとき、いつものように私のお腹を撫でたあと
「夢みたいだな」と言いました。
毎日仕事で子供と接している中で、他人の子供でもこんなにかわいいのに
自分の子というのは一体どれくらいかわいいんだろう…?と思い
ずっと望み続けて叶わないままだった夢が叶うかも、という
所まで来て、そう思ったのだそうです。

私も、無事出産できるのかどうかまだ自信がなく
たしかにある意味今の状態は夢みたいな感じかもしれません。
夢のままで終わらないと良いな…というのが今の正直な気持ちです。

不育症と闘う方がたくさんいらっしゃいます
        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シャムネコ
読者になる

※アダルト関連のコメントは
予告無く削除させていただきます
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる