永遠に 

March 19 [Mon], 2007, 15:24
ゴスペラーズの「永遠に」

これにハマっていて、毎日DVDをヘビロテしている。
歌詞が今の私にぴったりだったのだ。


あなたの風になって 全てを包んであげたい
形の無いものなら 壊れはしないと 抱きしめた温もりが残るよ

会いたくて会えない夜 想いを空に広げて飛んでいくよ そばにいるよ
同じ気持ちでいるなら
いつも いつの日にも それが僕の答えさ


今まで、誰かに包まれたい、そう思ってばかりいた。
しかし、彼と出会って、此の曲に出会って、
「彼のことを包みたい、彼の母のようになりたい」と思うようになった。
私に抱かれて「これが落ち着く」と言ってくれた。

彼にとっての癒しとなれるよう心の広い、やわらかい人になりたい。

再会 

March 19 [Mon], 2007, 15:03
嫌われたと思ってたし、別れたはずの人。
そんな人から連絡がきた。

私はフッた人は簡単に忘れるがフラれた人はどうしても忘れられない。
ストーカー的だとわかりつつもメールや電話をしてしまう。

彼にはフラれた1ヶ月後に一度電話をして、
案外普通に話せたから、また1ヶ月後に電話できたらいいなと思ってた。
その矢先、
彼から連絡がきたのだ。「最近どう?」って。

慌てて電話したら、調度時間ができたようだった。
運良く家に遊びに行く約束を取り付けた。
今年初めて会った2ヶ月半ぶりの彼は、まったく変わらず私に接してきた。

彼の怒りは完全に収まったのか・・?
だが、昔の話をわざわざ掘り返すのも無駄かと思い、
彼を怒らせた一件には触れなかった。

彼は私をフッたつもりはなかったのか・・?

正直よくわからない。
そういうのをいちいち気にするのも、聞きたてるのも厭なのだが、
気になるものは気になるのです。



で、昨日はフルマラソンに初出場するとのことで、
私を応援に連れて行ってくれた。
当日の朝まで「やっぱり来ないで」と言われることを覚悟していたが、
そのメールは来なかった。

マラソン会場からはランナー達のいきいきとした活力を
これでもか、という程に感じたし、
色んなエネルギーを貰った。

彼も5時間で完走していたが、毎日10キロ走ってるだけでは、
その5倍走る体力があっても、気力がついてこないそうだ。
マラソンは究極の個人競技なのだと改めて感じた。

帰りにまた彼の家に行き、
この状態のこと、これから先のことを少し話した。
彼は私を好きでいてくれている。
多分残る問題は「時間」だけなのではないかと思う。
時間がなくて会えない日が多くなるが、それでもいいのか?
と聞きたかったのかもしれない。
彼は疲れていたからあまり話さなかったけど、
私を都合のいい女として扱う気は更々ないようだ。

そして私を「少し変わった」と言ってくれた(多分いい意味で)
これは、約3ヶ月私が闘い続けてきた独りの時間の過ごし方で
様々なことを考え、反省し、実行してきた成果がでたのだと思って嬉しかった。

私は彼のおかげで少しだけ成長できたのだ。

彼はほとんど会えないかもしれないことを気にしてくれているように思う。
ただ、彼と距離を置いている間、様々な社会人に会って、
週に1度会わなくてもいい。
彼女が欲しいと言ってるのに、会うのは月に1度か2度くらいでいい。
という考え方が結構普通であることを知り、驚いた。

仕事をしていたり、研究や勉強に勤しんでいる人は、
限られたオフの時間を自分の恋人だけでなく、
友達と過ごしたり、独りで過ごしたりしたいのだろう。

今までの私はそういう考えを理解できなかったし、気付かなかった。
けど、みんなの意見を聞いて、
1ヶ月に1度会うだけでもいい、と思えるようになった。
相手が他の人と付き合っているわけでもなく、自分だけを想っていて、
自由な時間が少ないなら、それでも構わないと思えるようになった。

ここまで成長させてくれたのは、
独りの時間を普通の人の何倍も大切にし、楽しむ彼に出会えたから。

本当に、色々与えてくれてありがとう。

GUAM 

March 19 [Mon], 2007, 14:48
12~15日までグアムに行ってきた。


卒業旅行といいながらも、
目的はツアT着て過ごすことと、射撃をすることだけ。

旅行の際に緊張のため胃がはって何も食べられないことが多い上、
最近は心配ごとがあると蕁麻疹が出るから、
色んな薬を持っていって毎日飲んでいた。
そのかいあって、毎日楽しく食べられたし、過ごすことができた。

相方も知り合って8年くらい経つ同じ趣味を持つ者同士で、
遠征にも何度か一緒に行ってるから、
旅行先でも雰囲気が悪くなったり、ストレスが溜まることもなかった。

しいて言えば、夜クーラーを消させてくれなかったから
喉をやられて未だに引きづってるくらいw


けど、南国の風は私を癒してくれたし。
気温は高いけど、湿気が少なく風があるだけで、
日本の夏とはこんなにも違うものかと痛感した。

ヤシの木や透き通った海、さわやかな現地の人たち。
観光地で日本人の学生ばかりだったけど、
そんなの全く気にならなかった。

買ってきたココナッツ&マンゴーの匂いのするボディローションの香りは
私の心を癒してくれるし、グアムの日々を思い出させてくれる。

やっぱり私は南国が大好きだ。

ネット依存 

February 08 [Thu], 2007, 13:55
ここ一年弱メンタルクリニックに通っているのだが、
先生と話しているときに、ふと

「インターネット依存症なんです。最低でも朝晩の2回はやらないと気が済まない」

と言いながら、
そんな自分に驚いた。

そうか、私はネット中毒だったのか、と改めて気付いたのである。

その日から脱・ネット依存を目標に一日一回以下にしている。
それが意外と続いているから自分でも驚いている。

ネットをやる回数を減らしたらmixiに対する興味も大分減って
mixi依存からは早くも脱出できたような気がしている。

なんだ、私だってやればできるんじゃん

独り時間の過ごし方 

February 06 [Tue], 2007, 18:16
ここ半年近く、一人の時間と戦い続けている。
もともとそこまで嫌いじゃなかったはずなんだけど・・・
あまりにも独りの時間が多すぎて、
何をしたらいいのか、何をすべきなのか、わからなくなってしまった。

週3でバイトして、週1でボランティアして、
週1くらいで泳ぎに行って。

それでも独りの時間はたっぷりあって。
孤独との戦いは本当に辛い。

だからと言って友達に会おうという気はそんなにしない。
彼氏がいない自分というのが厭だったりするのだ(何だそれw)
女友達と会っても結局恋愛話。
恋愛をしていないとき、失恋してるときに
人様の恋愛話を笑って聞けるほど丈夫な心は持っていない。
けど、そんな心にしていきたい、とは思う。


色んなこと考えて、前に進んだり、後悔して後ろに進んだり、、、
彼氏がいないから、満たされないのか?
と思ったりしたけど、
そんな気持ちで付き合っても「寂しさを埋めるためだけ」で、
絶対長続きしないよね。と最近やっと気付いたり。

出会いは何であれ、
付き合うために好きになるのではない。
出会って、気が合って好きになったから付き合うのだ。
時々頭の中で順序が逆になっていることがある。

寂しいなんて言ってたら男なんて寄ってこない。
毎日を一生懸命に楽しく生きてる女こそ魅力があるのではないか?


独り時間の使い方、色々あると思うけど
私がここ数日間しているのは部屋の大掃除。

現時点で粗大ごみ2つ、燃えるごみ大量、
燃えないごみ大量、資源ごみ大量を出した。

物を捨てる時の爽快感がたまらない。
思い出を捨てるのはすごく難しい。
けど、物質がなくなるだけで、記憶がなくなるわけではない。

まだまだ部屋の掃除は続く。
部屋がキレイになった時、私の心にも何か変化が起きているといいな。

mixi疲れ 

February 06 [Tue], 2007, 17:48
1年半ほどmixiにハマっていたけど、
マイミクが増えるにつれ、書けることが少なくなっていき、
息苦しくなってしまった。

なので、久しぶりにブログ再開

ここでは、思ったこと、感じたことを綴っていきたい。
更新も好きな時に好きなだけしようっと

偶然通りかかった方がいらっしゃれば、
気軽にコメントを残して頂けると嬉しいです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jt2
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月19日
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ライブで暴れるのが生きがい
    ・スポーツ-ジムで泳ぐのが好き
読者になる
はじめまして.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

心に浮かんだことを
思いつくままに、綴っていきたいと思います。

どこかに共感されたら、
たまたま通りかかったら、
気軽にコメントして頂けると嬉しいです♪

トップ画像は北海道で撮ったお気に入りの写真☆
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる