【SUPER GT 第7戦】ファミリー限定イベント「キッズピットウォーク」で“プチハロウィン”
2015.11.04 [Wed] 11:14



これすごいです!ブサメンの俺でも1ヶ月で彼女が出来ました

彼女がどうしても欲しかった俺が使った無料アイテム






10月31日と11月1日に行われた2015SUPER GT第7戦「SUPER GT in KYUSHU 300km」でファミリー向けのイベントで人気のキッズピットウォークが開催。一部のチームはハロウィンコスチュームでファンを出迎えた。

[関連写真]

キッズピットウォークは、子どもたちにより身近にレースの魅力に接してもらおうと、予選日の夕方に開催している。中学生以下の子どもと、その保護者は無料(観戦券は別途必要)で参加できるもので、大人のみでの入場は不可となっている。今回のオートポリス戦では、開催日の10月31日がちょうどハロウィンだったこともあり、一部のチームでは参加者にサーキットでハロウィン気分を味わってもらおうと独自でコスチュームなどを用意。



特に小暮卓史/オリバー・ターベイ組のDrago Modulo Honda Racingのピットでは、Moduloのロゴが入った専用コスチュームも。ドライバーもハロウィンハットを被ってサインや写真撮影などファンサービスに応じていた。わずかな時間ではあったが、参加した子どもたちは各チームのグッズをもらったり、ドライバーからサインをもらったりと充実した時間を過ごしていた。



国内でも最大級の人気を誇るSUPER GTではピットウォークも毎回大人気で、特に小さな子どもを連れたファミリーで来場されている方は、なかなか各チームのマシンを間近で見たりすることができないが、キッズピットウォークでは子ども連れのファミリー限定のため、比較的混雑もなく各ピットをまわることができる。



次回ツインリンクもてぎで11月14・15日に行われる最終戦でも開催予定。まだ参加したことが方は必見のイベントだ。



《レスポンス 吉田 知弘》