THE CLASH 

2006年08月02日(水) 7時07分
『LONDON CALLING』


パンクの超名番。正直、数年前に聴いた時は全然良さが分からなかったけど、最近ジョー・ストラマーの声がやけに好きです。

曲調がパンク!!って感じよりも、むしろ精神論的なパンクです。曲調はホント様々で、メロディが純粋にいい。
クラッシュはアルバムごとに変化していくけど、このアルバムはやっぱ1曲目のロンドン・コーリングが抜群にカッコいい。
音楽は変わらない良さと、変わっていく面白さがある。

クラッシュは後者で、自分勝手な推測だけどホントに音楽が好きで追求してたんだなと思います。

バック・ビート・バンド 

2006年08月01日(火) 21時09分
『バックビート オリジナル・サウンドトラック』


映画「バックビート」のサウンドトラック。ビートルズが結成される前のビートルズを題材にした映画だけに、ロックンロールの代表曲が目白押し。

凄いのは演奏陣!
Voに元ニルバーナのデイヴ・グロールや他にバックを支えるのはREMのマイク・ミルズや、もっとびっくりしたのがソニック・ユースのサーストン・ムーアまで参加している事。
映画で聴いた曲が格好良くて買ってみたら、このメンバー!

普段とは違うド直球のロックンロールナンバーが聴けるので、マジおすすめ。

KING BROTHERS 

2006年06月25日(日) 21時33分
『13』


大好きなガレージブルースロケンローを奏でる兵庫県は西宮発のキングブラザーズ。
初期の頃はまさに悪魔に魂を打ったブルースマンのように狂喜のロケンローでしたが、その狂喜さにブルースの哀愁が加わったかのような作品。
前編を通してミドルテンポの曲が多く、それ故彼等のメッセージがひしひしと伝わってくる。
一人で夜に聴いたら泣きそうだよ。

SONIC YOUTH 

2006年06月12日(月) 17時37分
「RATHER RIPPED」


ジム・オルークが抜けてからの第1作目であるアルバム。
ソニックユース流のロックンロールナンバーが並ぶ前半から曲が後半へ進むにつれて、これぞソニックユースとでもいうノイズの嵐がたまらない。
全体的に曲の長さも丁度良く、何回でも聴けてしまう。

LOSALIOS 

2006年06月07日(水) 14時42分
「THE END OF THE BEAUTY」

大好きな"タイコ叩き"中村達也氏のバンド。もうドラムが前へ前へ衝突寸前のロックンロール。ダブを取り入れた作品もあったり。
ドラムの音が暴れてる曲が大好物の俺ですがまさにこのバンドはそれです!

BOOWY 

2006年06月07日(水) 14時41分
「"GIGS" CASE OF BOOWY」

リアルタイムで体験できなかったのが残念。ただこうして聴くと布袋さんのアバンギャルドなギターが凄いと思う。このバンドが今まで続いていたらどんな進化をしていただろう。

SONIC YOUTH 

2006年05月11日(木) 8時11分
「Goo」

オルタナティブの神的存在になってるソニックユース。
このアルバムは疾走感のある曲もバランスよく入っててイイ。
オーラ出しまくりで最高!

FUGAZI 

2006年05月11日(木) 8時07分
「END HITS」

フガジとの出会いは某スタジオでライブビデオを見たとき。
切り裂くようなギターと破壊的なリズム隊。ハードコアはあまり聴かないけど、フガジは好き。聴いてたらめちゃめちゃ熱くなれる。まだまだ他のアルバムも聴いてみたい。

daft punk 

2006年05月07日(日) 20時05分
「HUMAN AFTER ALL」

トーマ・パンガルテルとギ=マニュエルの2人組の3rdアルバム。
まさしくエレクトロだけどロックのビート。何でもっと早く聴かなかったんだ!
ROBOT ROCKめっちゃいい曲です。
音の波に溺れたい時はオススメ。
なんかぐちゃぐちゃだけどスッキリしてる。やっぱりこれはロックだ!

ROCKIN' ICHIRO & BWSB 

2006年05月07日(日) 10時46分
「Thank you for R&R music」

こんなロックンロールがやりたい!と思わせてくれたアルバム。
京都で見たライブで一目惚れしました。
哀愁ただよう曲達。ウッドベースが見事にマッチしてる。
絶対聴いて損はしない。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shake_beach
読者になる
Yapme!一覧
読者になる