スズキ・ジムニー 完成 

2017年02月22日(水) 8時30分
ハセガワのジムニー、完成しました。

えっ!?研ぎ出しが終わったときと、ドアのデカールが違うって?
実は、窓枠の塗装をするのにボディ全体をマスキングしたんですが、そのマスキングをはがす際にいっしょにデカールも持って行かれてしまって、ボディの塗装をイチからやり直してたんです。トホホ…

ボディカラーは、タミヤのエアモデルスプレーのAS-20インシグニアホワイト。Doozy Modelworksのデカールを貼ってガイアのEx-クリアでコートしてから、コンパウンドで磨き込みました。

フロントマスク。
いまだに現役で走ってるのをよく見る、超ベストセラーの顔です。
フォグランプは別パーツ。グリル中央のエンブレムは、メタルインレット。メッシュの部分は抜けてませんが、ヘッドライトの光軸調整用のビスの窪みまで再現されてるので、◎です。
ボンネット上のエアインテークは別パーツ。こういう配慮がうれしいです。

リヤヴュー。
見れば見るほど、良うできたボディです。
貧弱なエキパイや飾りっ気のないバンパーなど、雰囲気満点です。
裏返して付けられるスペアタイヤですが、その裏側のホィールも、素晴らしい抜けです。

横から。
ノーマルとリフトアップのどちらかの車高を選べるのですが、今回はノーマルで。
このノーマル鉄っちんホィールのデキの良さ!
フロントフェンダー後部に付くエンブレムは、メタルインレット製。欲を言うと、ドアやバックゲートのヒンジも別パーツ化してもらえたら、リアリティ度がかなりアップしたと思うんですけどね。
室内は、オーソドックスなグレー系で塗装しました。

今回は、シャーシ裏も見ていきましょう。少ないパーツで立体感抜群です。
フロント。だいたいエンジンオイルかデフオイルが漏れてます。
ミッションオイルもよく漏れます。
リヤ。こっちのデフもよく漏れます。
下手したら、フロアに穴が開いてる車もちょくちょく見ますね。


と言うわけで、いろいろ回り道してしまいましたが、正しい意味での『大人のおもちゃ』、ジムニー完成しました。
ハセガワの車種選択のセンスが爆発した、名作キットになる予感がします。すでに2作目の構想も練り始めてますし。
タミヤのミニやセブンと同じような、何度もいくつも造りたくなるキット。塗装指示はもはや不要で、自分の思い描いたカスタマイズを施してやれる超優良キットやと思います。

ウアイラ コックピット5 

2017年02月18日(土) 19時11分
コックピット、だいたいできました。シートは、結局タンにしました。

密度感は、申し分ないですね。

ここにルーフのパーツがかぶって、やっとコックピット完成です。
まだ道程は長いです。

ウアイラ エンジン 

2017年02月17日(金) 19時45分
エンジンを組みました。AMG製のV12。
アオシマのエンジンには散々な目に遭ってきましたが、このエンジンはしっかりピッタリ合ってくれました。

ただ、このベルトの部分は別パーツにしてほしかったです。

塗装指示にはないんですが、このインテークのパーツゴールドに塗るのが正解なようです。ガイアのスターブライトゴールドを筆塗りです。

このアンテナ状のパーツ。エキパイのステーになるんですが、そのパイプも取り回しが複雑で、なかなか一筋縄ではいかなそうです。


ほんとに、フジミのエンスーシリーズを思い出しますわ。

ウアイラ コックピット4 

2017年02月13日(月) 19時11分
シートです。特徴的な形状ですね。

これの塗装指示が、セミグロスブラックにサイドのサポート部分を淡いグレーで。背もたれの後ろ側はカーボン地なので、ブラック+シルバー。
でもね、この箱絵のシートってタンっぽい色のレザーやんね?
周りがカーボンだらけで無機質な感じなので、少し明るい色にした方が映えるんじゃないかな。

もう少し考えます。

ウアイラ コックピット3 

2017年02月12日(日) 22時23分
ダッシュとインパネが完成しました。ほとんどカーボン地のようで、メタリックグレイで塗るところが多いです。
1枚丸ごとシルバーで塗装したようなランナーにあるパーツは、メッキスプレーで再塗装してあります。

4つ並んだメーターには、ジェルクリアを流してガラス化。
ハンドル中央のホーンパッド(?)は、真円の塗り分けが面倒だったので、書類を整理するときに使う穴あけパンチでハセガワのつや消しブラックフィニッシュを切り出して貼りました。奇跡的にサイズピッタリ!!

中央のモニター状の部分には、塗装指示も何もなかったのでなんか画面に映っていそうな感じのデカールを貼りました。
コレ、もう20年以上前にコスモの高Gさんに作ってもらったカーステのデカール。
なんでも捨てずに取っておくもんですね。

ウアイラ コックピット2 

2017年02月09日(木) 23時00分
作業はぜんぜん進んでないですけどね。

ちょっと気になったところがあって…
↓ココDルーフの組み立てです。
4つの段落に分かれてます。
その2つ目に気になる記号が…
これ、ボディカラーに塗れって指示なんですよ。
と言うことは、ボディカラー吹いて→クリアコートして→研ぎ出して、って工程を踏まないとコックピットが組めない…

だんだんこのキットの本性が見えてきた…
かなりの強者や。

ウアイラ コックピット 

2017年02月07日(火) 19時11分
コックピットやインパネ周りの塗装の下準備です。パーツが多いのもさることながら、13枚のランナーからお目当てのパーツを探すだけでもひと苦労です。

ウアイラ フロントセクション2 

2017年02月06日(月) 22時11分
時間かかりました。

フロントの足回り、ようやくできました。黒+シルバーの指示のところ(カーボン地)はタミヤのメタリックグレイで、黄+シルバーの指示のところ(チタン?)はタミヤのチタンゴールドで塗りました。

エッチングに置き換えたラジエータのメッシュやファンのケージの部分は、ほんの少し見える程度です。

後ろから見てみます。なかなか爽快な眺めですよ。

複雑な構造のベルクランクもかっちり組み上がります。

パーツ数が多い上に、接着代が小さく強度不足になる恐れがあったので、アクアリンカーで少しづつ組み上げていかざるを得なかったので、かなり時間がかかってしまいました。

このキット、こんなんの繰り返しですわ。

買っちゃった… 

2017年01月28日(土) 22時17分
嫁さんから、買ったとの連絡が…

ウアイラ フロントセクション 

2017年01月27日(金) 23時10分
とりあえず、塗装の下ごしらえをしていきます。あくまでも、地味に。
フロントの足回りだけで、このパーツ数です。

全体像はと言うと230を超えるパーツがくっ付く13枚のランナーと、純正ディティールアップパーツ。

実車はチタンとカーボンが多用されているだけあって、塗装の指定も「イエロー+シルバー」や「セミグロスブラック+シルバー」の箇所が多いです。
いちいちエアブラシで塗り分けるのも面倒なんで、タミヤのチタンゴールドやいろんなガンメタ系の缶スプレーを使っていこうと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三越斜軽
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像三越斜軽
» もう一方の雄 (2016年09月03日)
アイコン画像銭湯員
» もう一方の雄 (2016年09月03日)
アイコン画像三越斜軽
» BMW R90S サイドスタンド (2016年03月23日)
アイコン画像kessy@benly90s
» BMW R90S サイドスタンド (2016年03月22日)
アイコン画像三越斜軽
» AMG 500SL・エンジン (2015年04月03日)
アイコン画像コスモ
» AMG 500SL・エンジン (2015年04月03日)
アイコン画像三越斜軽
» ミウラ・タイヤ&ホィール 2 (2015年03月10日)
アイコン画像銭湯員
» ミウラ・タイヤ&ホィール 2 (2015年03月09日)
アイコン画像三越斜軽
» ヨーロッパ・ボディ 2 (2014年12月21日)
アイコン画像まつげ
» ヨーロッパ・ボディ 2 (2014年12月20日)
Yapme!一覧
読者になる