逃げ出しちゃってすみません。 

April 16 [Mon], 2007, 22:15
今日から友人や恋人には内緒でブログを始めました。
チョット前に話題になった【mixi依存症】になったかもしれません。
しばらく日記を書いてなかったのですが
久しぶりに書いた日記のレスの少なさに寂しさを感じ
「もう辞めちゃおっかな、自分なんて相手にされないんだ・・・」
というわけで太宰治のごとく逃げ出しちゃいました。

前にもブログをやってたんですが
自分が以前書いた日記を消してから後悔したので
mixiで書いた日記の一部をこっちに添付しちゃおうかなって思ってます。
こんなぐだぐだ人間でごめんなさい(´・ω・`)

蛇のごとく慧く、鳩のごとく素直なれ。 

April 16 [Mon], 2007, 22:04
<2007年4月14日>

最近また私の読書熱が復活しました。
これもあの愛すべき、対有機生命体コンタクト用
ヒューマノイド・インターフェースの影響でしょう。

ここ最近はゲーテや芥川龍之介、太宰治を読みました。
太宰治は【走れメロス】以外読んだことがなかったのですが
谷崎潤一郎より遥かに読みやすくてビックリしました。
ちなみに今回読んだのは【斜陽】です。
暗いけど全然陰気じゃなく、むしろ煌きのようなものさえ感じました。
さすが巨匠☆生まれ持ったものが違います。

そういえばその作中に『ユトリロ』という画家がチョットだけ出てきました。
なーんか聞いたことあるような気がするけど思いだせず
「うーん、ユトリロ‥ユトリロ‥‥なんだっけ?
 ユトリロの赤?いや、白?あぁ〜なんだっけ‥‥。」
とても大事な思い出を忘れてしまったスコールのごとく
モヤモヤして苦しくて、
もし私の額に傷があったらきっと泣いていたと思います。
「確か赤は違う画家だったはず。
 内館牧子さんのエッセイに出てきた人だな。
 じゃぁ白かな?江国さんのエッセイか絵画を集めた写真集に
 出てきたんだっけ‥?





 ん?ユトリロの白‥‥‥?









 ‥‥‥‥‥‥‥‥。









 あ、『ペンキや』だ。」



私のモヤモヤは、しんやがあの偉大なる親方に出会い
そして父親と同じ心臓麻痺で死ぬまで
一生涯をかけて『ユトリロの白』を手に入れようとしていた、
というなんともスペクタクルなものでした。
思い出したとき全然愕然となんかしてないよ!!本当だよ!!!

今は井上靖の【風林火山】を読んでいます。
読み終わったらドストエフスキーを読もうと思ってたのですが
それよりもチェーホフが読みたいです。


ところでロシアつながりで、とあるモグラ人間が
『今度二人でホテルモスクワに入る方法でも語ろうよー☆』
と言ってきたことを思い出しました。
これはとりあえず今のところ今年最大のハプニングです。
戦乱の時代に生きていなければ武器と称されるものも手にしたことがない
この軟弱なヤポンスキー(あ、女だからヤポーニヤ?)が
果たしてロアナプラの街で5秒以上生きていられるでしょうか。
万一入れたとしても日本語しか話せないのでロックにおんぶに抱っこです。
で慣れてきたら調子に乗って「バラライカ〜♪バララライカ〜♪」とか歌って
「ひざまづけっっっ!!」って一喝されて終わりです。
もうその姿がアリアリと目に浮かびます。



今日今年たぶん5回目のサッカー観戦に行ってきました。
母は相も変わらず玉田選手のファンなので毎回名古屋戦です。
私だって今も玉田選手を応援していますが、
正直横浜FCの試合の方が観たい気もします。
カズ先発で最下位に転落?それが何?って感じです。

とりあえず名古屋グランパス戦は母の楽しみなので
それに付き合うのはとても楽しいです。
写真は甲府のホーム開幕戦の様子と
横浜FC対名古屋グランパス戦の試合後です。
その日はグランパスが勝ったので写真が撮れる!!
と思ったら1番いいところでお約束の事件がおきました。
選手、両手をバンザーイ☆
私シャッター押すー☆
前の人、ぬいぐるみ放り投げるー☆
写ったのは玉田選手じゃなく、どう見てもグランパス君です。
ちょうど玉田選手が隠れていることに神の力を感じます。
ホント私が土田じゃなくて良かったよ。
もし土田氏だったら前の人に死亡フラグ立ったでござるよ。


明日から数日間いとこがうちに泊まるそうです。
ニートの妹共々一族の恥にならないよう
頑張ってオタクであることを隠し通すと誓います。

綺麗だわぁ‥‥空。 

April 16 [Mon], 2007, 22:00
<2007年3月19日>

今回は『Black Lagoon』というアニメについて語りたいと思います。
すっごくすっごく色々考えさせられる作品です。
なんだか無性に考え事がしたいなって方に是非オススメ★


紹介の前にチョットだけどうでもいい話をしたいと思います。
常日頃自分はオカッパ属性だと信じて疑いもしなかった私ですが
どうやら本当の所属は『生命線の薄そうなわけあり気なキャラ萌え』だったみたいです。

どんなキャラかというと
・白、水色、灰色、薄茶など色素の薄い髪色
・華奢で色白、端正な顔立ち
・基本的に無表情または微笑んでいる、たまに目が怖い
・なにかを悟っているようで、ミステリアス
こんな感じです。
そーゆーキャラはオカッパが多いので勘違いしちゃったみたいです。
思い込みは一種の洗脳ですね!!


さて、話を『Black Lagoon』に戻したいと思います。
第13話〜15話にかけて出てきた双子のヘンゼルとグレーテル(偽名)。
まさに上に書いたようなツボキャラでした!!!
物語の核心には触れませんが、
ひとつだけ気になって気になって夜も眠れない程のことがあります。
この子たち見た目男女の双子なんですが、
衣装を交換すると人格?が入れ替わって男と女が逆になるんです。なんでーーー!?
それはさておき、ネット上でこの子たちの性別は
男男や女女なんじゃないかという説が浮上していました。
顔もそっくりだしそうなのかなとも思ったんですが
それならあの感動的なエンディングも皮肉めいてくるような気がしちゃいます。
二人で海辺を歩いて空を眺める。
彼らの1番幸せな時間は穏やかで自然であってほしいです。
男の子が女の子の格好させられてるのは可哀想だし
逆もまた然りですよね。
だから私の中で男女の双子ってことになったんですが
実際どうなんだろー、気になる気になる気になる。

それにしても感動したなぁ!!!!
はじめ翠星石と蒼星石じゃん!!って思ったけど
翠星石もグレーテルの可愛さには勝てなかったと思う!!!


関係ないけど偽札編に出てきたカヲル君を間抜けにしたようなキャラのウィザードさん。
彼のその後も双子と同じくらい気になります。

もうヒロイン夢見る歳じゃない 

April 16 [Mon], 2007, 21:58
<2007年3月15日>

さっそくですが、この1ヶ月以上の沈黙の中で
私の心を揺り動かしたアニメの話をしたいと思います。

まず『涼宮ハルヒの憂鬱』
前に1、2話だけ見てずっと放っておいたのですが
すこぶる時代遅れなマイ☆ブームとなりました。
3人のヒロインのうち注目はやはり『長門有希』です。
私の大好きな某ファーストチルドレンを連想させるキャラ設定で
「オタクの心を掴もうという魂胆が見え見えじゃないか!!」
と思いつつもやっぱりハマってしまう哀れで無力な生物、オタク。
彼女のほのかに見え隠れする恋心にキュンキュンすること間違いなしです!!
最終話とか想像以上に感動したので
私の熱い思いに動かされたアナタ!!是非見てみてください。
そして今更ながら一緒に盛り上がったりダンス踊ったりしませんか。


次に『ガラスの艦隊』
これは非常にツッコミどころが満載なアニメです。
舞台は宇宙。
しかし登場人物は宇宙服らしきものを一切着ていません。
『騒乱絶えない銀河に、今、革命のルネッサンスが吹き荒れる!』
この宣伝文句から「もしや!」と思った方もいると思いますが
そうです、基本的にみんな貴族の服装で、武器は剣や槍です。
更に『ガラスの艦隊』のはずなのに
ガラスの戦艦は物語終盤までずっと1隻です。
もうタイトルからつまづいているというだけで
この物語への期待は膨らむばかりだと思います。
実に多くの奇跡と衝撃に出会える100年に1本の
ちょーかっこいーSFアニメです。
知ってる人もそうでない人も
一緒に革命のルネッサンスを吹き荒らしましょう♪


ではまた面白いアニメを見つけるまで『完全に沈黙』したいと思います。
次の『暴走』を期待しててください。

委ねるわ、アニータの囁きに 

April 16 [Mon], 2007, 21:55
<2007年2月1日>

最近観たものについて語ります。


【攻殻機動隊〜Solid State Society〜】

少佐やっぱりイイ!!!
広大なネットの海にクゼヒデオを探しに行ってたんだろうな
って思うとなんだか乙女心がチクリと痛いけど。
見つかるといいな〜ヒデオ!!あっでもバトーさんが。。。
新しいシリーズやらないかな〜。
いつかゴーストの囁きに委ねてみたい。


【新世紀エヴァンゲリオン】

いや〜実はきちんと観たのは初めてだったんです。
それにしてもオタク除けのためだからって
あの終わり方はないと思うなぁ。映画とか。
あんな風にするならできれば終わらせないでほしかった。
で、10年くらいストーリーめちゃくちゃ練って

『10年の沈黙を破り、エヴァンゲリオン再来!!!』
 すべての謎が今明らかに。。。!!! とかさ。

それにしても本気で綾波レイになりたいと思ってしまった。
みんなお願いですから私のこと
「綾波」か「レイ」って呼んでくれませんか??
肉、嫌いになりますから。


【LAST EXILE】

23話までしか観れてないんだけど。。。
ディーオ様、イイ
めっちゃツボだなぁ。可愛いなぁ。
やっぱり自分はオタクだなと実感するわけです。

ストーリーはなんだかラピュタに似てるなって感じで。
飛空挺とか空中戦艦とかさ、夢だよね!!!夢の塊だよね!!!




あとこの間マリーアントワネット観ました。
ヴァージンスーサイズっぽくて可愛かったです。


気付いたら2月になっていたのでこの辺で。
もうずっと参加してない授業のレポート提出日が迫っています。
たぶん私は2人目なので、3人目に頑張ってもらおうと思います。
魂ーのルフーラーン!!!

高校教師 

April 16 [Mon], 2007, 21:51
<2007年1月14日>

二週間ぶりに東京へ戻ってきました。
ポストには大量のチラシ。
その中に混じって不幸の年賀状が届いていることに気付きました。
そこには、R子の旦那(と思われる人物)と
2人の愛の結晶である4人の子供たちが印刷されていました。

『あけましておめでとうございます
 わが家に新しい家族が仲間入りしました
 本年も親子共々よろしくお願いいたします』



。。。旦那、高校のときの英語の教師、I先生じゃん。





さてさて、いきなりですが、私の妹あっきーは
日々確実に腕を上げております。


さっきも『Liar』という単語を読ませたところ

 「レイアー!!!」と即答。

「。。。え?で、どういう意味なの?」
という私の問いかけに

 「うーん、戦士?」






。。。あぁ!!レイアースね!!!
とま〜らない〜未来を〜目指して〜〜♪


彼女、ジミー大西に負けず劣らず英語が苦手です。
毎日が休日のようなリアルニートのくせして
「マンデー、チューズデー、ウェンズデー、サーズデー、フライデー。。。。。あれ?なんだっけ?」


うん、どーも土日はないらしい。うん。

あと彼女には『8』がありません。
「。。。ファイブ、シックス、セブン、ナイン、テン!!」
『30』は『スリーティーン』

まぁ、わからなくもないんだけどね、うん。




昨日は高校時代の女の子だけで飲み会でしたっ♪
企画してくれた子ありがとね〜(*´艸`*)
久しぶりな子もそーでない子もいたけど
すっげぇ笑ってはしゃげてとーっても楽しかったです★

ピーコとパー子組ませたら 

April 16 [Mon], 2007, 21:46
<2006年11月27日>

ペーが無職でプーになる。


あぁ公爵が憎たらしい!!!
いつの間にかドストエフスキーの『虐げられた人々』を
読み終えていたらしいです。
今は谷崎潤一郎の『卍』を読んでます。
まりなの中で一つの物語が終わって
また新たな物語が始まってることを誰も知らない。
誰にも教えてやらない。これからも(*´艸`*)
全人類にちょっぴり反抗的な今日この頃です。


先週のDVD鑑賞さんは
『真夜中の弥次さん喜多さん』
『バッドエデュケーション』
『青い春』
の3本でした。お楽しみました!!

2本がゲイの話で、残りの1本は男子校が舞台ってね。
男、男、男。。。
車3つの彼ならウハウハだったろうね。
いやぁでもかなりウットリしたなぁ、3つとも。

特に『バッドエデュケーション』!!!
美しい!!なに彼ら!!!
『太陽と月に背いて』にも引けをとらない美しさ!!!
ストーリーもどんどん引っ張られていく感じだし、
初めて予想外な展開って思えた。
それになんと言ってもカメラワークが丁寧!!!
3人で丸テーブルを囲んだときのイマジナリーラインの移動、
画コンテの先生が言ってた通りで本当にビックリした!!
「そんな面倒なこと、みんな絶対してないよ」って思ってたし。
実際他の映画ではまだ観たことないし。
斬新でスタイリッシュに見えて
実は基本とか文句のつけようがないくらいキチンとしてるって、
自分がカッコイイと思う若者像みたいで素敵。


久しぶりの日記で語りたかったことはそれだけ♪
あと昨日リチャードホールのパンダPとシャレ山でめっちゃ笑った!!
ゴキブリの頭、ポキッって取っちゃっても9日間は生きるんだってさ、奴!!!
「でも9日後に死んじゃいますね」って!!
何の番組のコメンテーターが言ってたのかマジ気になるし(´・ω・`)
しかも何で死ぬかって?



















餓死。




















口がなくて何も食べれないからだってさ!!!

謎のウイルスに感染!!まさか。。。Tウイルスか!? 

April 16 [Mon], 2007, 21:42
<2006年11月15日>

血液検査の結果、内臓に異常は見られなかったそうです★
ただ、まだ結果が出てないのがあるから
金曜か土曜に病院来いってさ。呼び出しなんて高校生以来だ。


今日HRの時間に抜き打ちテストがありました。
みんなは知ってたみたいだけど
あたしにとっては抜き打ちだったので
みんなより数百倍テストという響きにドキドキしました。
誰かに話しかけられたら、きっと恋と勘違いしてしまったと思います。

漢字は見事に全部引っかかりました。
マニアックなこと知ってるくせに一般常識にはべらぼうに弱いです。
県庁所在地、神奈川しかわかりませんでした。
滋賀と島根が全くわからなかったので
とりあえず『兵庫』って書いとけばどっちか当たるべと思ったのに
見事撃沈。
むしろ兵庫県ってあるらしいね!!
栃木に至っては『とちおとめ』と書きました。
えぇ、わかってます。違うことぐらいわかってます。
山梨はこの前サッカー観に行ったから
チーム名を必死に思い出そうとしたのに思い出せず。
何を思ったか『ざおう』と書きました。
テスト終わってから蔵王は山形だって気付きました。

数学は√と因数分解みたいなのがまったくわかりませんでした。
横綱は『琴おう州』と書きました。
もう書き方からしてバカ丸出しです。

一人で1番前の席に座っていた私は
みんなのテスト後のザワザワを羨ましく思いながら耳を澄ましてみると。。。
A男「おい、お前の回答チョット見ちゃったんだけどさ」
B男「えっカンニングしてんじゃねーよ」
A男「『ウォーター』って書いてただろ」
C子「えー!?あれ『日本語に訳しなさい』ってことだよ!?」
B男「マジで!?読み方かいちゃったし!!」
A男「ちげーよ!!笑」
みんな「あはははは」



。。。じゃすともーめんと!!!チョット待って。




あたしが間違ってなければその問題は

『weather』

だったはず。
ウォーターじゃない。ウェザー。天気。



そんなこんなで、学校の後、
短大のときの友達から突然のお誘いがあったので
池袋で飯食って、すんごーーーく久しぶりにプリクラ撮りました♪
昨日は結局前のバイト場の友達が泊まりきて朝方まで『大神』やってたので
今ものすごーく眠いです。

ドストエフスキーの『虐げられた人々』を読んじゃいたくて仕方ない。
でも眠い。
『大神』もクリアしちゃいたい。
でも眠い。


寝よっと(´・ω・`)

悲愴(ベートーベンやチャイコフスキーは関係ありません) 

April 16 [Mon], 2007, 21:39
<2006年11月5日>

ふっかーーーーーつ!!!!

みんなの厚い人情と映画への情熱で復活!!!
いやぁありがとう!!!
君たちはヤンガスだ!!!
ピンチのときにはオヤジがいっぱい出てくるだろう!!!!


さてさて、復活したのはいいものの
課題のストーリーや使いたい曲がまとまらず
気分転換に映画を4本、CDを4枚も借りてしまいました。


今回借りた映画は

・ランドリー
・卍
・幸福の鐘
・サクリファイス

です。

まだ『ランドリー』しか観てないけど。
いい映画でした。窪塚さんはやっぱり素敵!!

『卍』は谷崎潤一郎作品でまだ読んでなかったので借りました。
小説読んじゃうと映画ってあまり観たくなくなるよね。
1組の夫婦と若い女性の官能的な愛の話。かな?
なんと!
奥さんと若い女性も肉体関係に!!!
まぁその方が物語としては綺麗ですよね。
最後には3人で入り乱れ〜・・・らしい。肉体美・映像美に期待☆

『幸福の鐘』は前々から気になっていて友達がオススメだというので観ました。
洋画が好きだったのですが最近は邦画も観ます。
オススメあったら教えてください(*´艸`*)

『サクリファイス』はタルコフスキー監督の遺作です。
脚本はハムレットを題材にしたとかで
映画自体ではなく映画の持つ背景や監督の人柄などに惹かれ
つい借りてしまいました。
小津安二郎、フランソワ・トリュフォーと共に
『3人の天使』と言われているアンドレイ・タルコフスキー。
期待です(*>ω<*)


CDはアラニス・モリセットを2枚とU2のベストと
T-RexやThe JamやThe Clashなどブリティッシュロックバンドが満載の
『リトルダンサー』のサントラを借りました。
T-Rexは『ベルベットゴールドマイン』や『20世紀少年』と、
好きな作品に結構使われています。いいですよね!!


まだまだ観てない素敵な映画がたくさんある。
映画だけじゃなくて知りたいこと経験したいこといっぱいある。
お金よりも気力よりも足りないのは時間。
自分を芸術家って言うわけじゃないけど、
世の芸術家にとって1番の敵は『時間』なんじゃないかなと思う。
ハチクロに出てきた『一緒に戦ってくれる人がいれば』って台詞に
とてつもなく感動してしまった。
その気持ちよくわかるなぁって。
いつかそんな人が現れるのかね(´・ω・`)


さぁ、そんないくらあっても足りない時間を有効に使わなくては!!

友達R子からの手紙 

April 16 [Mon], 2007, 21:34
<2006年10月24日>

お元気ですかぁ?
2年近く私の部屋で
へばりついていた この
絵画をあなたに
たくします
辛い時なんかに
この絵を見ると
おちくよ!お幸せに...
  つ



くっだらねー!!!ガ――(´・ω・lll)―――ン

彼女の行動は常に私のツボにハマりますが、
こんな下らないことを平気でしてしまう20歳
(数え年では21歳)に唖然としました。

・ヤンキー母校へ帰るのエキストラに行った時の
 絶対18歳から25歳ではないだろう!!!って感じの
 ベーコン(100g98円)さん。
・避難訓練のときの突風によるI先生の
 サンクチュアリ公開事件。
・ライティングの授業中、
 I先生の額にアンダーライン事件。
・Gショックを大切にするクラスメイトTくんの側転姿
 盗撮による大喧嘩。
 
彼女との思い出はどれも楽しくて危険でバカバカしい。

ちなみに、R子は後ろのぴったりジーパンの彼
(I先生)をとてつもなく愛でていたらしいです。



最近は驚くことが少しあった。

@妹が実家で彼氏と一緒に風呂に入ろうとしてた。
 家には母と私がいた。

A妹が『たけかんむり』のことを『くさへん』と言った。

B村民がオシャレになっていた。


自分本気でやばい。
やばーーーーーーーーい!!!!!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まぃな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-基本、恋愛小説が好きです。
    ・映画-ミニシアター系いいですよね。
    ・ゲーム-RPGやシュミレーションなど。
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる