ジョジョの奇妙な冒険(63)第5部

October 13 [Thu], 2011, 22:55
第5部はイタリアが舞台。
主人公ジョルノはディオの息子。なのにジョジョ。
まぁディオの身体はジョナサンなんで、ジョースターの血統を受け継いだということなんでしょうか。
ラッシュだけはディオ流の「ムダムダ」ですが.


ジョルノはマフィア組織の中で成り上がってギャングスターになることを夢見る青年。日本でいう極道ですね。
極道ですから「覚悟」は半端じゃありません。

「覚悟はいいか?俺は出来ている。」と言って敵を道連れに列車から飛び降りたブチャラテイ兄さんを始め、
弾をはじき返す敵に相討ち覚悟で銃を撃ちまくるミスタ、自らの舌を切り落とすナランチャ。
皆信念を貫くため、自分が傷つくことも厭いません。

しかしただの自己犠牲ではありません。
待ったなし、打つ手なしと思われる絶望ギリギリの崖っぷちの状況で、僅かでも光が見えたならそこに自分の命賭けられる覚悟。
諦めてヤケになった行動ではなく、そこには必ず希望があるんですね。

「覚悟とは犠牲の心ではない。暗闇の荒野に進むべき道を切り開くことだ。」
というジョルノの言葉が心に沁みます。



5部も4部同様人気の高い、万人受けしやすいストーリーだと思います。
キャラクターの魅力、わかり易い前向きなストーリーにスタンドバトル。面白いです。

しかしなぜ5部ではジョースターの血筋を離れてディオの息子にスポットを当てたんでしょうか。
ディオの身体はジョナサンとはいえ、ジョジョ全体から見るとスピンオフ的な観があります。
少なくとも現時点では。
6部でもディオの息子が数人登場しますが、明らかな敵キャラの彼らとジョルノは一線を画してますしね。

今後ジョルノたちと承太郎たちがリンクするような展開はあるんでしょうか。
あることを期待してます。
スタンド使い同士は引かれ合うのだから・・・


はい、キレイな締め。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トマーキ
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる