ライトと加トちゃん

November 10 [Thu], 2016, 0:40
入れ歯の装着に違和感があるという方 もしくは入れ歯の見た目を気にする方にもぴったりくるのはインプラントです。人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、その上に上部体という人工歯の部分をかぶせる治療で、入れ歯に比べれば費用はかかりますが周囲にもそれと気づかれにくく、自分の歯と同じように使えるので、食事も美味しいと思えます。

見た目が気になる、あるいは自分の歯と同じような使用感を追い求めるならば、インプラント治療を選ぶべきです。歯科医によっては、この患者にはインプラント治療を適用できないとしてレントゲンやCT検査の結果 その先へ進めないこともあります。でも、断った理由として「あごの骨の強度や厚さが十分でない」だの「あごの骨の幅が足りない」ということならば決してあきらめる必要はありません。歯科医が最新の技術を駆使できるだけの設備があればそれまでインプラントは適用されなかったケースも相当数が治療できるようになってきました。よく調べて、最先端の治療が受けられる歯科医院を探すことが必要です。歯科治療とは言え、インプラント埋入手術の後は、極力安静を保って過ごすのが無難です。力のかからない日常生活ならば大丈夫ですが、身体に負荷をかけるくらいの運動はしばらく行わないようにしましょう。

血行が促進され、出血が続く恐れもあるためです。負荷のかかる運動を日常的に行っている場合 運動をいつ再開すべきか、歯科医と共通理解しておくと良いでしょう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユア
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sh8rnnaietzifg/index1_0.rdf