オルビスクリアの良さと悪さ

December 29 [Thu], 2011, 18:13
私は乾燥肌は治ったのですが、にきびがなかなか治りません。
大きなにきびがあるというわけではないのですが、小さいにきびがほんの少し残ってしまっているんですよね。
こういったときに一つの選択肢となるのがオルビスクリアだと思うのですが、このオルビスクリアに関して口コミを見てればある程度を良さと悪さが分かってきます。
それについてここでちょっとまとめてみたいと思います。

オルビスクリアの特徴というのは、オイルカットであり、保湿力が若干弱いということです。
乾燥肌がひどい人にとっては、若干どころかかなりよわいと感じるかもしれません。
だからこのオルビスクリアだけでは保湿が心配で、他の化粧品も使ってしまったという人が口コミではそれなりにいるようですね。

しかしその分といっていいのかはわかりませんが、にきびが改善したという声は結構あります。
オイルカットであること、そしてにきびに良いとされる成分が配合されていることがやはりきくのでしょうか。
保湿力が足りないことを我慢するだけの効果は期待できるかもしれません。

ここで一つ重要になると思われることは、もし感想をしやすい肌の人がオルビスクリアを使ってにきびを治そうと思ったら、オルビスクリア以外の化粧品も使わなくてはならないかもしれない、その時ににきびを悪化させない化粧品を選んで使わなければならないということです。
もしオルビスクリアだけで保湿力が足りないといって、にきびを悪化させてしまうような化粧品をそのあとで使っていたら、足を引っ張ってしまいます。
それではせっかくオルビスクリアを使っている意味がなくなってしまうので、せめてにきびの治療の足を引っ張らないような化粧品で保湿することが重要ですね。
そういった化粧品を見つけておくことも必要かもしれません。

というわけで、オルビスクリアを買う前にちょっと気をつけておきたいことは、保湿力が嫁であるということです。
あとは値段等も安くて続けやすいし、あまり気にしなくても大丈夫かなと思います。