奈良市特殊勤務手当訴訟:鍵田前市長ら証人尋問へ /奈良 

2007年03月15日(木) 17時59分
奈良市環境清美部の職員への特殊勤務手当支給の一部は、規則に反した違法なものとして、奈良県市民オンブズマン(桐山幸矩代表幹事)が鍵田忠兵衛・前市長ら当時の支出責任者5人と市従業員労働組合に計約3000万円を返還させるよう、藤原昭市長に求めていた訴訟の第8回弁論が14日、奈良地裁(坂倉充信裁判長)で開かれ、5月9日の第9回弁論で、鍵田氏と当時の人事課長だった中屋卓・市企画部長の2人の証人尋問を行うことを決めた。
 訴状によると、04年11月〜05年3月に市が職員に支払った特殊勤務手当のうち、休まずに出勤すれば月額3000円〜1万円がもらえる「皆勤精励手当」などの手当について、「規定された特殊勤務手当には当たらず、違法な支出」としている。【高瀬浩平】

3月15日朝刊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000289-mailo-l29
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sh28era
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる