カード現金化大阪  

2013年11月02日(土) 23時59分


この商品の違いは、業者の現金の振り込みタイミング等に影響してきますが、業者毎にサービスの重点をどこに置いているかで違っています。
例えば現金の引き渡しを早くする事に、サービスの重点を置いている業者の場合は、自社の専用商品とする事で、利用者への商品到着を待たずに振り込みを行える様にしていますし、利用者の安心感に重点を置いている業者であれば、一般の商品を取り扱う事でその安心感を与えている場合もあります。
しかし同時に商品発送をもってしか、現金を振り込む事が出来ない為、利用者への振り込みは遅れてしまいます。
現在の業界は、この様にニーズに合わせてサービスを選択出来る様になっているのです。


それがクレジットカードの『ショッピング枠を現金化』にするというものなのだが、これはどういうシステムなのでしょうか?

まず1つ目はキャッシュバック方式と呼ばれるものです。
利用者がクレジットカードに関する必要事項を業者に伝えると、業者はその情報をもとにクレジットカードの決済を行います。
この決済額は業者のところに入金されるため、業者は購入した商品の提供とともに、所定の還元率に基づいた現金をキャッシュバックします。
このキャッシュバックは振り込みによって行われるので、利用者のもとに購入した商品と還元された現金が入るという仕組みです。


先ほども申し上げた通り、クレジットカードの現金化を利用する人というのは、とにかく1円でも多くのお金を手にしたいと考えています。
そんな人に対して、「さらに1万円あげます」と言ったとしたらどうでしょうか。
それはもうこの上ないサービスだと感じることでしょう。
クレジットカード現金化業者の競争はそんなところまで来ているのです。


お金の入り用というのは、突然やって来るものです。
あらかじめ分かっていたら、ローン会社からお金を借りる必要はありませんよね?そんなお金の入り用は、必ずしも昼間に都合良く発生するとは限りません。
真夜中に急に必要になることだってあるのです。


こう言われることには実は原因もあるのですが、それを正確に表現すると以下のようになります。
クレジットカードの現金化サービスは、違法なサービスではなく合法的にみとめられたサービスではありますが、クレジットカード会社がこの利用を認めていない為、民事上の問題で利用者も換金会社も公にサービスを利用できないという、背景があるということなのです。
したがってクレジットカードの現金化サービスを利用したからといって、 法的に問題が出たり何かトラブルを発生させたりというようなことはありません。


しかしながら、利用者が現金が必要になる状況というのは、いつも仕事があり、その収入では担保できない現金が必要になるというケースだけではなく、一時的に収入のないときにお金が必要になるというケースも必ずあります。
そのような場合、このキャッシングサービスでは利用者の状況を改善させることはできず、そのような方々がヤミ金などに走ってしまう危険性を否定できません。
しかしながらクレジットカードの現金化であれば、そのような1時的な収入が途絶えている状況の方でも、現金を捻出することが可能であり、このような状況の方々にとっては非常にありがたい現金捻出サービスであることは間違いないでしょう。


その中でも最もオススメしたいのが、ハウスカードと呼ばれるものです。
これはショッピングモールや家電量販店などが提携して発行しているカードです。
特に大手スーパーが発行しているカードについてはメジャ−なものが多く、スーパーに来店する人は専業主婦つまり無職の人が多いということもあって、無職であることが審査NGになる直接的な理由になりません。
過去に滞納や破産などをしていなければ原則OKとなっているカードも多く、スーパーやショッピングモールに行って設けられている特設ブースなどに行けば、簡単に申し込むことができます。


その一方で、クレジットカードの現金化サービスを利用しようと考えた場合、条件となるのはたったひとつ、クレジットカードを所有している事となります。
また定期的な職業についている必要もなく、その他一切の条件を必要としない、クレジットカードの現金化サービスは、キャッシングと比較しても非常に優れた、現金調達方法であるということは間違いないところでしょう。


まず最も多いのは、クレジットカードの現金化が違法行為と考えている方でしょう。
しかしながらそれは、現実には誤った認識です。
基本的にクレジットカードの現金化は合法であり、クレジットカード会社がその利用を反対してるために、利用者はオープンな利用ができないというのが正確なところです。
したがってよく言われているような、クレジットカードの現金化が違法行為かのようなイメージを持つ必要はなく、安心して利用ができるということを認識することが大事です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いっせい
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる