自己の作り方。

October 02 [Sun], 2011, 10:13
人間の無意識は、周りの評価を非常に気にしています。みんなから自分がどう見られているか、これにより自己が作られます。順番をお間違えにならないように。今の自分を周りがどう見ているか、ではありません。周りに見られる事で自己が出来上がるのです。いわゆるキャラですね。我々人間は複数の仮面を持ち歩き、それを器用に付け替えて生活しています。まれにそれが上手にできない人を我々は空気が読めないを言ってみたりします。会社で働く時の仮面家のママとしての仮面自分の親と接する時の仮面友達と遊ぶ時の仮面恋人といる時の仮面などなどそれを使い分けるのは、人間社会では必要な事なのです。ところが、仮面の付け替えを、人間はほとんど無意識的に行っています。会社でイライラしていても、恋人とであってさわやかな笑顔に出会ったら、思わず自分もにっこりと微笑んでしまいます。これは無意識に仮面を付け替えるすてきな例です。悪い例、思いきますかいわゆる、悪い意味での八方美人。人が違えば言う事が違う、などと批判されてしまいます。それは無意識が強すぎます。無意識から意識にそれらの力を流す事はできるのでしょうか。もちろんできます七海なな。仮面の付け替えは100無意識ではありません。意識下で付け替えもある程度は可能です。対人関係はできる限り意識的におこなえたら、大きく変わる事が増えてくるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sgvdi4s4x3
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sgvdi4s4x3/index1_0.rdf