iPhoneの発表が9月9日に行われるとの情報が流れ始めました。

March 12 [Sat], 2016, 23:32


なんとなくその辺だろうということは、例年のパターンからも推測できていましたが、T-MobileがiPhone向けのキャンペーンを9月8日に終えるとのアナウンスがあったことから、まあ9月9日以降だろうとは思っておりました。
iphone6ケース

米国の携帯電話ネットワーク最大手のVerizonも、来る新型iPhoneに先駆けて、プランの変革に取り組み始めています。最大のニュースは、iPhoneの割引販売をやめ、同時に2年縛りも撤廃するというものです。
iphone6ケース

この流れは、米業界4位のT-Mobileと同じ設計になります。もちろん、毎月利用できるデータ量や、iPhone向けのキャンペーンを活用すると、T-Mobileの方がかなり有利な条件になっています。
ヴィトン財布 

2年縛り&割引販売撤廃という業界トレンド

これまで、2年契約を前提に649ドルの16GBモデルのiPhoneを199ドルで購入できる仕組みを取り入れてきました。Appleが発表会で、米国向けに占める端末の価格は、携帯電話会社が450ドル分をユーザーの月額料金に含めて価格設定を行っていたため。
シリコンiPhoneケース

2年間の契約のための割引価格であることから、途中で解約すると、2年間かけて0になっていく「Early Termination Fee」(ETF)を支払うことになります。

T-MobileはこのEFTが発生して自由にキャリアを乗り換えられないことを「業界の悪」として、いち早く2年縛り撤廃を打ち出しました。
ルイ・ヴィトン / LV 携帯ケースしかし何も縛るものがなければ、より有利なキャンペーンごとに顧客が他のキャリアに流出してしまうため、それを阻止するカウンターキャンペーンを打ち続けなければなりません。

そこで、iPhoneの分割払いのプランを組ませて、途中でキャリアを移ると全額精算、という形式を取ることになります。
iphone6ケース結局は、分割払いの期間中で、ユーザーを縛ることができるというわけです。

米国のキャリアのプラン作りの攻防は、幾分シンプルさが目立つものの、日本で過去に繰り広げられてきた議論に近いものがあります。
iPhone6ケース シャネル風ただ、2年縛りを企業側が「やめる」と言い始めた点は、評価すべきかも知れません。

Apple SIMがそうさせた?

もともと、SIMロックをかけないケータイを扱ってきたT-Mobileと、LTE端末についてSIMロックをかけられないVerizonがこうしたプランに移行したことは、意味がある変化のように思います。
Ray-Ban

割引販売をする代わりに、販売したキャリアでしか利用できないSIMロックを施してきたのですが、割り引かないのであれば、SIMロックの大義もなくなるからです。つまり、Apple Storeで販売されているSIMフリーのiPhoneを、キャリアがプラン契約とセットで販売する形式になり、日本のそれとほぼ同じやりかたへ移行していくことになります。
ルイヴィトンiPhone6ケース

SIMフリーと割引の取りやめの背景には、iPhoneの販売方式の変更も見え隠れします。Appleは2014年発売のiPad Air 2とiPad mini 3から、「Apple SIM」と呼ばれる、iPadの画面上でデータ通信のキャリアを選択できる仕組みを取り入れました。
ルイヴィトンiphone6ケース

つまり、今までキャリア向けにSIMロックも含めてパッケージを作ってきたAppleは、Apple SIM対応キャリアであれば、世界中で同一のパッケージを作れば良くなったことを意味します。T-MobileやVerizonの対応は、Apple SIMの世界への移行に対応するもの、と考えられます。
ルイヴィトン IPHONE6ケース アイフォン6 プラスカバー
T-Mobile USAのCEO、John Legere氏はTwitterで、Apple Musicのデータ通信量を無償化することを発表しました。これで、T-Mobileの契約ユーザーは、LTE回線を使っていてもデータ通信量を気にせずに音楽が楽しめるようになります。
シャネル アイフォン6カバー 人気ブラ

もともとT-Mobileは、 キャリアの常識を覆す「Uncarrier」戦略を打ち出していました。その第6弾として #MusicFreedom と呼ばれる、ストリーミング音楽のデータ無料化を打ち出してきました。
ルイヴィトン IPHONE6ケース アイフォン6 プラスカバー

Pandra、Spotify、iTunes Radio等のサービスはこれに含まれていましたが、6月30日にスタートしたApple Music(とその前身となるBeats Music)は、この無料化の範囲に含まれてきませんでした。

とはいえ、私も含め、ユーザーとしては「やらないわけがない」と信じていた部分もあったわけで、7月28日のLegere氏のツイート以降、すぐに無料化が実施されました。
シャネル アイフォン6カバー 人気ブラこれで、いちいち家のWi-Fiで「今日聴く音楽」を選んで出かけることなく、通勤や通学中にFor YouやNewの音楽やミュージックビデオを楽しめます。

日本でもストリーミング音楽が盛り上がってくれば、リスナーとしては、T-Mobileのような「音楽データ無料」、もしくは数百円の「音楽定額オプション」を提供してほしいですね。
ルイヴィトンスーパーコピー

「9月8日」iPhone向けJUMP! On Demandのキャンペーン終了日

さて、John Legere氏のビデオではもう一つ、憶測を呼びそうな情報が収められていました。このビデオはApple Musicが主題ではなく、月額料金を支払い続ければ最新のスマートフォンにいつでも交換できるJUMP! On DemandのiPhone向けキャンペーンのためのものでした。
シャネル iPhone6sケース

このプランは、今使っているスマートフォンをT-Mobileの店頭で下取りに出して、iPhoneを新たに購入する際、iPhone 6で月額15ドルから、iPhone 6 Plusで月額19ドルからの固定料金で使い続けることができる仕組み。

もし24ヶ月支払っても、このキャンペーン金額なら360ドルで、298ドル安くiPhoneを手に入れることができます。しかも、このプランに入っていれば、今年の後半に発売されるiPhoneへの追加料金なしでの乗り換えられ、前述の月額15ドルも固定。

こうして、新型iPhoneを前に、先にT-Mobileに乗り換えるユーザーを増やしておこう、という施策なのです。
iPhone6ケースグッチ

気になるのが、このキャンペーンの終了日が9月8日であること。雰囲気としては、この近辺で新型iPhoneが発表になるタイミング。
iPhone6ケース シャネル風T-Mobileが抱えているiPhone 6・iPhone 6 Plusの在庫整理と、新型iPhone商戦への先手が打て、顧客にとっては安くiPhoneを使い続けられる、絶妙なキャンペーンにも見えます。

ただ、シンプルさが売りだったT-Mobileのプランが、だんだん日本の携帯電話会社の契約のように複雑化している点は、コンセプトであるUncarrierに逆行するように感じます。
シリコンiPhoneケース
ユーザーにとっては、これまで割り引かれていた450ドルが消えてなくなるわけで、新しい端末を購入するコスト、あるいはそれを分割して負担するため月々のケータイの請求書の値段が上がることになります。

iPhoneへの人気と、結果的にユーザーが負担するコストが上がること、どちらが勝つのか。
ルイヴィトンiPhone6ケース2015年発売の新型iPhoneの販売台数は、Appleの勢いを左右する重要な局面を迎えることになりそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdysese
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sgtsvxsets/index1_0.rdf