グレゴリオ暦

May 26 [Tue], 2015, 11:05
一般的な定義では、ある土地で最も気温の高い、
3ヶ月程度の期間である。北半球ではグレゴリオ暦の6月〜8月ごろ、
南半球では12月〜2月ごろである。気象庁は地球温暖化やヒートアイランドなどの
影響で最高気温が35℃以上になる日が増えているという背景から、
2007年(平成19年)より新たに35℃以上の日を猛暑日(もうしょび)という呼称を
使う事に決めた。比較的寒冷である北海道・東北北部以外では、
このような日は毎年7・8月を中心に6月から9月頃にかけて生じる(年や地域によっては、
5月・10月でも生じる場合もある)から、この時期のあたりが夏の範囲に入ることになろう。

公園などで日光浴をしたり、更に太陽と高温を求めて地中海方面などへ旅行に
出かける者も大変に多い。地中海性気候の南ヨーロッパにおいても、冬は比較的温暖では
あるが雨が多く日照の少ない季節でもあるため、夏は太陽を求める重要な季節となる。
スペインやイタリアなどでも、夏はバカンスの季節であり、労働者は休みをとって浜辺に繰り出す。
また、スペインのサン・フェルミン祭(牛追い祭り)やイタリアの馬術の祭りなど、熱狂的な夏祭りも一部で見られる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おきた
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sgotochhn/index1_0.rdf