乖離と同調

August 06 [Mon], 2012, 20:51
病気や悩みだど問題を抱えたとき、一人で苦しむのは当然だと思います。
だれも分ってくれない。
他人は自分に都合のいいことをいってると。
そのような状況で苦しいのは、その方を愛する第三者なのではないか。
当人の苦しみを分ってあげたい、でも真には理解できない現実があると。
そこで、同調することは難しいと思いますミントC!Jメール 募集が、その人と一緒に寄り添うことはできると思います。
心が萎えている本人の姿をそのまま受け止めることはできます。
当人の苦しみを真の意味で理解することはできませんが、一緒に落ち込むのではなく、落ち込む心の痛みに思いをはせることはできます。
このような状況で寄り添うことは当人にとても、第三者にとっても大切なことだと自分は思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sghj1u7y5g
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sghj1u7y5g/index1_0.rdf