まいみぃーで春木

October 15 [Sun], 2017, 12:01
FX取引のキャピタルゲインとインカムゲインは、キャピタルゲインが為替差益、インカムゲインがスワップポイントのことです。

為替差益というのは、為替レートの変動によって得た利益ということです。
スワップポイントとはお金を銀行に預けた際にもらえる金利と同様のものです。ただし、スワップポイントにおいてはいつでも利益は約束されません。FXの良点の一部である投資が少量の金額でも可能な理由は、レバレッジを使用することが可能だからです。

FXではFXを取り扱っている業者に入金し、それを証拠にすることによって、渡したお金の何十倍のお金の取引をさせてもらえます。



簡単に言うと、少量の金額で大きな儲けを生む可能性が出てくるわけです。

これが有名なレバレッジの法則です。
FX投資はゲームやギャンブルとは違ってただ勘に頼ると利益を得ていくことはなかなか難しいですから、チャートを読み解く分析力は必要です。使いやすくて見やすいチャートソフト、また近頃ではチャートアプリもたくさんありますし、しっくりくるものを少し探してみて、売買のよりよい機会を導き出すとよいです。それに、チャートの動きをどう受け止めればよいかについては、いろいろなテクニックやそれに関するレクチャーもありますので、広く知っておくと必ず役に立ちます。FXについて少しずつ理解を深めていくことができれば大きな損を出してしまうこともありませんし、ちょっとずつでも利益を生じさせていけるはずです。FXを運だけだと思っている人は決して学ぼうとはしないので、儲けよりも、損失を出すことのほうが多くなってしまうのです。
FXで得をしている方は、運が味方するだけの努力をしてきた方々なのです。

FXをやっていく上でスワップポイント目的に豪ドル円やニュージーランドドル円等の高金利通貨を保有をし続けていくこともありますが、保有後に円高が進むと手にしたスワップポイントより為替差損が大きくなってしまう可能性がございます。

スワップポイント目的でFXの投資をやれば、利益がとても出しやすいとされますが、損することもあるのです。



外国為替証拠金取引は少ない金額からスタートする事ができ、レバレッジを機能させれば実際に預けている金額の何倍ものポジションを持つことができるので、スタートする時の期待感は非常に高いと思います。


しかしながら、その分、危険性も同じくらい高いことを心に留めておきたいものです。
FXで肝心なのは、経済指標なのです。

このような指標により、レートの乱高下が発生するといったことも決して珍しくありません。

もっとも有名な指標は、アメリカの雇用統計といったものです。



この指標が強い場合には、円安ドル高となって、弱い場合は、円高ドル安になります。


FXで大損しないためには暴落という事態をきちんと念頭においておくことが重要です。

暴落するようなことがないとしてもリスクがゼロではないことを考えた取引をしてください。


どのFXにも絶対という言葉はないのでリスクがあるということも考えるようにします。例えば、ドルの場合は利益にはつながりにくいですが、その分、リスクにつながることも少ないです。アービトラージという取引方法を行う際に特に大切なことがFX取引をどこの業者で申込むかです。
このFX業者ごとの差がほんの少し違うだけでも、取引を重ねる間に得られる利益に大きな違いが出ることがありますので、常にFX業者の取引形態を比べることが欠かせません。また、FX取引の取扱い開始をしたFX業者を確認するのもおすすめです。外国為替証拠金取引には専門用語がいくつかありますから、FX初心者の方は頻繁に使われる専門用語を記憶した方がいいでしょう。FXにおけるポジションもFXで投資する場合に専門用語の一つとして頻繁に使用されます。

ポジションというのは、直訳では「位置」ですけれども、FXでは「持ち高」のことを意味します。

持ち高という専門用語の意味は、通貨を所持している状態のことを意味します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kira
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる