ppその実験では、たったひとつの過ちによって、女性のほうが男性よりも親友の信頼感をぐっと下げることが分かりました

January 13 [Tue], 2015, 18:12

インターネット調べによると、“特に親しい親友との付き合いは何年くらいになりますか?”という質問に対し、男性は“20年〜24年”という回答が1位。女性では“10〜14年”という回答が1位となりました。(※1)

つまり、男女別では男性の方が親友との付き合いが長い傾向にあるのです。

そういえば、漫画の世界でも、“女の友情”よりも“男の友情”が描かれることのほうが多いような気がしますよね。

実は、同性との友情において、男性のほうが女性よりも我慢強いという研究結果が、米国の心理学協会のサイト『Association for Psychological Science』で紹介されています。

 

女性は男性よりも人づきあいが好きというように見られています。しかし、最近の調査で必ずしもそうではないことがわかりました。

実は、研究では男性のほうが女性よりも同性とのつながりや友情を長く維持することが分かったのです。心理学者のジョイス・F・ベネソンらは、男女の同性の友達に対する我慢強さの程度を比較しました。

心理学者らは研究のために、男女の大学生を集め、ルームメイトに関する質問に答えさせました。すると、男性は自分のルームメートについて満足だと評価することが女性よりも多かったのです。

加えて、研究者らは3つの学生寮において、女性のほうが男性よりも新しいルームメイトへの気持ちの切り替えが早いことを発見しました。

また、架空の親友に関するストーリーを読んで、その親友の信頼度を評価するという実験も行われました。そのストーリーとは、完全に信頼していた親友が、ある日、約束を破って論文を提出してくれなかったというものです。

その実験では、たったひとつの過ちによって、女性のほうが男性よりも親友の信頼感をぐっと下げることが分かりました。

しかし、研究者らは、ここでの我慢強さの定義は限定的なので、もっと研究を進める必要があると述べています。たとえば、女性は視覚、聴覚、嗅覚においてネガティブに感じる敷居が低いかもしれません。

また、我慢強さに関する男女の違いは、同性の友達の機能が男女で異なることに起因する可能性もあります。つまり、女性は男性よりも、同性の友人関係において親密さを重視します。

ですが、何か悪いことがあるとその親密さが損なわれてしまいます。そのために、女性は男性よりもネガティブな情報に過敏になっているのではないか、と研究者らは述べています。

 

いかがでしたか? この研究では、同性の友情に関する男女の差異が完全に解明されたわけではありませんが、男性のほうが同性の友人に寛容というのは、ちょっと興味深いですね。

もちろん、男性であってもすぐに友人と縁が切れてしまう人もいますし、逆に女性であっても長い付き合いの人間が何人もいるという場合もあります。

ただひとつのものの見方として、もしあなたの彼氏や旦那に古くからの親友がいるのであれば、彼は男らしい人間といえるかもしれませんね。

 

【参考】

速勃延時999
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sgdfghreh
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sgdfghreh/index1_0.rdf