結婚後の住宅・住居にかける家賃と戸建てのローン返済額 

2013年05月16日(木) 11時56分
結婚後の住宅・住居として、まずは賃貸アパートに住む夫婦が多いと思います。


しかし、その一方で最初から住宅を建築して戸建ての住宅に住む夫婦も結構います。


実際のところ、賃貸アパートの家賃を支払っていくことと戸建ての住宅ローン返済をしていくのとではどちらが得なのでしょうか?

その為に考えなくてはならないことは、第一に住宅・住居についてどのような点に重点を置いているかということです。


現在の住宅ローン返済システムでいえば、ローン返済金額と賃貸アパートの家賃とでは月々に支払う金額に大きな差はありません。


毎月の住宅・住居にかかる金額だけ比べればどちらも同じです。


その代わり、月々の支払い以外の面で大きく差があります。


まず、戸建て住宅であれば返済さえ完了してしまえば自分の資産になりますので賃貸のように誰かに返さなくてはならないということはないということ。


つまり、住む場所には困らなくなります。


その代わり、自分の資産ですので固定資産税などの毎年の税金がかかってきます。




そして、最初に必要になる必要資金も違います。


賃貸アパートであれば敷金礼金と入居時の家賃で数十万程度支払えば即入居することが出来ます。


一方、戸建ての場合は土地建物を購入するために契約を結び、頭金を払って不動産業者には仲介手数料を支払って等々諸経費がかかりますので、何百万単位で資金が必要です。


また、住宅を建築することから始める場合は、入居まで何ヶ月もかかります。


簡単に比べてもこれだけの違いはあります。


もちろんまだまだ違う点は数多くあります。


ただ1つ言える事は、どちらでも一長一短あるということです。


結婚後の住居・住宅を考える場合は双方の将来設計もよく話し合って検討することが何より重要なことです。




住まいに関する基礎知識!
http://www.texasprideportabletoilets.com
住まいに関する基礎知識が身に付きます。こちらを参考に。

マンションを売りたい!こうすれば査定額をあげられる?!
http://www.commissairetristan.com
査定がグーンとアップする裏ワザをご紹介!うれしい情報満載!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfybn
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる