Yahoo!ブログ検索

  • ブログ内(1月)WEB全体


ファウンテン 永遠につづく愛 -The fountain- / 2007年07月07日(土)
ファンタジー。中世。スペイン女王の命を受けた勇者。不老不死になれるという生命の木を探しに中南米へ。ガンに侵された妻を助けるべく新薬の研究を急ぐ研究者。星雲の中、生命の木とともに流される男。映像はかなり凝った幻想的な部分がいくつかあるが、ストーリーは細切れで、そこそこ楽しめるが物足りない。全般イメージビデオ的なつくり。中世は戦い、現代は愛。もう一つは哲学的な感じでしょうか。
 
   
Posted at 01:22 / 映画[は行] フ / この記事のURL
ラスト・マップ/真実を探して -Around the Bend-(2005) / 2007年07月07日(土)
ドラマ。ロードムービー。祖父(マイケル・ケイン)と息子と暮らす銀行員(ジョシュ・ルーカス)。ある日、幼い頃彼を捨てた父親(クリストファー・ウォーケン)が30年ぶりに現れ、家族でKFCに行く。その夜、祖父がKFCで亡くなり、遺言に従って3人で祖父と愛犬の遺灰を持ってKFCを巡る旅に出る。男4人で地味です。家政婦さんは美人なんですけど出るのは初めだけ。演技は深みがあっていい感じですが、んー渋すぎです。シナリオに難ありですかね。しんみりした話です。
★★★☆☆
 
   
Posted at 00:22 / 映画[ら行] ラリ / この記事のURL
グッドナイト&グッドラック(2006) / 2007年06月27日(水)
実話白黒。マッカーシー旋風が吹き荒れ、共産党員のみならず、政府にたてつくものは全て排除される状況になったとき、ニュースキャスター、エド・マローと番組スタッフたちが立ち上がった。ってストーリですが、さっぱりわかりませんでした。ジョージ・クルーニー監督作はさっぱり理解できません。まあ娯楽作品ではないね。よく知りませんが、当時をそれっぽくうまく表現出来ていたと想う。外のシーンはありませんが。
★★☆☆☆
 
   
Posted at 22:35 / 映画[か行] クケコ / この記事のURL
アーサーとミニモイの不思議な国 / 2007年06月27日(水)
子供向け3Dアニメ。大部分を占める地下王国の冒険部分が3Dアニメで、その前後部分は実写。立ち退きを迫られる祖母(ミア・ファロー!)と両親の出稼ぎで留守番中のアーサー。彼は立ち退きを阻止しようと、アフリカで行方不明になった祖父が隠したルビーを探し、地下に住むミニモイ族に会いに冒険の旅に出る。それなりに面白いけれど、リュック・ベッソンという名前に期待するとがっかりすると思う。大人受けする部分はないと思う。クリーチャーもそんなにかわいくないしね。ストーリーもストレート。本当に子供向けで、絵本的かも。
★★★☆☆
 
   
Posted at 00:42 / 映画[あ行] ア / この記事のURL
エコール -Innocence- (2006) / 2007年06月25日(月)
SFちっくミステリー。棺の中で目覚める少女。それを取り囲む少女達。森の中の宿舎。大人は3人の女性のみ。森の周りは壁で囲われている。アニメの灰羽連盟を思わせるシチュエーション。少女達だけの無垢な世界と、ミステリアスな設定がいい。
★★★★☆



 
   
Posted at 01:13 / 映画[あ行] エオ / この記事のURL
CAT'S EYE キャッツ・アイ(1997) / 2007年06月25日(月)
アクション物。アニメの実写版。美術品泥棒3姉妹の予告泥棒、チャイナシンジケートから狙われ、失踪していた父の秘密が・・・。当時の旬の3人。内田有紀、藤原紀香、稲森いずみが主演。ボンデージ風衣装がかっこいい。 アクション、VFXシーンも長く当時としては本格的で楽しめます。ケイン・コスギも好演。(監督:林海象)
★★★★☆
 
   
Posted at 00:56 / 映画[か行] キ / この記事のURL
ネクスト -NEXT- / 2007年06月25日(月)
SF。2分後の自分の未来を予知できる男。彼の存在に気付いたFBIが、彼を捕まえ、ロスに持ち込まれた核の捜査に使おうとする。彼は彼の能力に関わる運命の女性をまっていた。フィリップ・K・ディック原作。ニコラス・ケイジ主演でだいじょうぶかなあと思ってみていましたが、ちょっとマトリックスぽく結構かっこよかった。久々のハードSF。ギミックはないけど。2分後の生かし方がちゃんとしている。
★★★★★
 
   
Posted at 00:40 / 映画[な行] ナニヌネノ / この記事のURL
ゾディアック -The Zodiac-(2005) / 2007年06月25日(月)
犯罪物。推理物。実話を元に作成。1960年代後半から始まる30数人の殺人を行った男の話を、警察署長の目から追った作品。実話を優先させたためかストーリー的には途中からあれれになってしまう。せめて何かの仮説を元にドラマ化した方が良かったんじゃないでしょうか。途中までは結構面白いです。
★★★☆☆
 
   
Posted at 00:25 / 映画[さ行] セソ / この記事のURL
宇宙の法則(1990) / 2007年06月24日(日)
ドラマ。東京でデザイナーとして成功した男(古尾谷雅人)が、父親の死を受けて、織物工場の跡を継ぐため一の宮に戻ってきた。古尾谷を中心とする群像劇っぽい。多数の人が出てくるが、一人々の個性や人間関係とかは丁寧に書かれていてストーリーもそれなりに面白かった。しかしながら結末の付け方があんまり。宇宙の法則のゆえか。あとは横山めぐみがかわいい。田舎が舞台ではあるが今ではバブル時代の世相が感じられる作品。(監督:井筒和幸)
★★★☆☆
 
   
Posted at 23:54 / 映画[あ行] ウ / この記事のURL
エラゴン 遺志を継ぐ者 -ERAGON-(2006) / 2007年06月06日(水)
剣と魔法とドラゴンとお姫様と勇者のお話。ドラゴンと乗り手(ドラゴンライダー)の時代を勝ち抜いた邪悪な王は、新たなドラゴンの誕生を恐れていた。偶然拾った卵からドラゴンが孵りドラゴンライダーとなった少年は、味方の手を借り王と敵対する国へ向かうのだった。楽しめましたが、物足りない感じです。主役の少年は勇者っぽくありません。基本子供向けなんでしょう。
★★★☆☆

 
   
Posted at 14:48 / 映画[あ行] エオ / この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!