プロ漫画家が被災地の音楽教室 ベース子どもたちに絵描き指導

May 28 [Mon], 2012, 1:45
東日本大震災の直後、『マルクスガール』のマンガ家・山本夜羽音さんが中心となり、「おたぱっくQB(救援便)準備会」(東京・杉並)が結成された。ネット上からマンガなどの寄付を呼びかけては被災地の子どもたちに贈り、被災地に赴いては似顔絵を描く活動を続けてきた音楽教室 検索。「昨年までに10回被災地に入り、寄贈したマンガ・ゲーム・アニメDVD・おもちゃ・絵本などは数十万点、総重量10トン超」という。今年からは「子どもたちの心のケアになってほしい」と、「マンガ家が教える本気のマンガ術!」と題したマンガ教室を始めた。テストケースとして、1月21、22日に宮城県石巻市の4カ所で開催。通訳案内士試験や中国語検定対策のレッスン
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sfvdgbvdgb/index1_0.rdf