気象予報士の資格試験 

October 17 [Wed], 2012, 13:21
気象予報士は、国家資格となり、気象予報を行う仕事をするうえでなくてはならない資格となっていきます。
TVなどでも気象予報士が活躍していますが、天気に関することが大好きするとといって気象予報士になれるわけでは有りません。
資格試験に合格したうえで気象庁長官のエントリーをうけなければなりません。
国家資格ではあると思われますが、資格試験をうけるにあたり受験資格は定められていないので、誰でも挑戦することが出来ます。
受験手数料は11400円となっており、試験は学科試験と実技試験が行なわれます。
独学で勉強して受験する事も可能ですが、実技試験では図表などで回答する問題もあるので、専門的な勉強が必要になるでしょう。
PR:もっと育毛シャンプーピックアップ
学科の内容は予報業務に関する一般知識と予報業務に関する専門知識の2カテゴリーで、大気の構造や大気の熱力学に関する事、観測の成果の活用や数値予報に関する事などが出題されます。
資格試験に挑戦する場合は、ネットや郵送による方式で受験資料を入手しましょう。
一般財団法人気象業務支援センターのHPでは過去3年分の試験問題を見ることが出来るので、資格試験への挑戦を吟味されている人はチェックしてみてはどうでしょうか。
ただ、よくよばれるのが気象予報士の資格を所有しているだけでは就職や転職をする際に確実にやくだつとは言えないという事です。
求人数が多くないという事も挙げられますが、他にも組み合わせて活躍出来る資格や、知識を得ておいたほうがよいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つんつん148
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる