プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfnyuthutsbbvb
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
石油パイプライン爆発、海上50平方キロに石油流出で汚染危惧−大連 / 2010年07月19日(月)
 16日、中国遼寧省の大連市で、石油パイプラインの爆発事故が発生し、石油が海上50平方キロメートルにわたって流出している。新華社通信をはじめとする各中国メディアが大々的に報じた。

 事故発生から2日が経過し、遼寧省海事局など関連部門は400人以上の人員と40隻以上の船舶、100台以上の車両を出動させ、事故の処理に全力を傾けている。

 18日15時までに海上に設置されたオイルフェンスの距離は9000メートルを超えており、中国メディアは「海上汚染を食い止める作業は進展をみせている」と報じた。また、海上に50キロメートルに渡って流出した石油の除去作業や、流出範囲の拡大を防ぐための監視活動も同時に行われている。

 中国の専門家は、今回のパイプライン爆発事故による環境汚染を軽視してはいけないと語り、「現在、作業のために投入されている船舶、設備、物資の量は、海を汚染から効果的に守るために必要な量とはほど遠い」とした。さらに、「海洋汚染がもたらす損失は、パイプライン爆発による直接的損失より大きい」とし、海洋環境の回復は、パイプラインの修復などよりもはるかに難しいことであると警鐘を鳴らした。(編集担当:畠山栄)

【7月18日18時30分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100718-00000017-scn-cn
 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!