果たして風評被害なのか

May 07 [Sat], 2011, 9:47
朝食を食べながらTを観るお行儀の悪いナガラ食い。前に行った上海でオマケにもらった辛ラーメンに冷蔵庫の長期間滞在中のお野菜の端っこを投入して作りました。その間にもTでは福島原発がLv7に引き上げられたことを受けてチェルブイリの事故と比較、しかしこれってだったらどうなんと思う。福島はチェルブイリよりも事故の規模が小さい、なにか必死な感じで訴える。こんなことは完全終息してからの話やん現実問題Lv7なんですよ。その後福島は風評被害で苦しんでいる地域も多いというながれになりました。ここからの話は福島やその周辺の方々に誠に申し訳ない個人的に思ったことです。私は西日本に在住しており今のところは申し訳ないですが普通に生活が出来ている地域です。しかしTが報じる風評被害、そういう意味で伝えるのはまだ本当にまだ時期早々ではないかと。もう原発の事故は終わったのか余震はもうこないのか福島やその周辺の方には本当に申し訳ないですがそうじゃない、まだまだ予断を許さない状況じゃないですかTは原発と震災の被害に遭った地域以外の処へはお出かけしろニュアンスをアカラサマに押しけてきます。まだまだ余震がづきM7クラスが危惧されています。そして忘れてはならないのが放射能、チェルブイリから350kmにわたって未だ高濃度な汚染地域が存在することを忘れてはいないでしょうか今回の事故はチェルブイリと比較するのはおかしい気がしますが放射能はいまでも禍根を残すことは同じです。今は苦しいです、しかし事故が終息しある程度の安全が確保できたら皆で押し寄せてもいいのではないでしょうか何不自由のない地域にいながら本当に申し訳ないのですがそう思うのです。風評被害はグループ交際正さねばならないことですが今現在の状況ではあまりにも無責任なニュースの垂れ流しとしか思えないです。危険から身を守るのが苦手な日本人、もっと何をすべきかよく考えなければなりません。時期を見極めるのが今は大切な事の1であると思います。でも諦めないで欲しいから
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfnt8csj37
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sfnt8csj37/index1_0.rdf