石原「米国は中国には勝てない」

November 20 [Tue], 2012, 1:11
2005年のものだけど今でも同じ考えなのかな繰り返していうが、アメリカは中国とまともに戦争をしたら決して勝てることはない。
またそんな戦さを彼等が、日本のために展開する訳もありはしまい。
アメリカは勝てまい題の要唐ヘ、アメリカはもし中国と戦争をするようなことになったら絶対に勝てまいということだ。
前にも記した通り毛沢東が対アメリカ戦争を想定してポンピドーに明言した、千万単位の人命の損失を決して恐れはしないという、市民社会を経験したことのない中国伝統の、人命に関する我々とは百八十度違う野蛮な価値観が発露してくる限り、アメリカの市民社会の世ヘ中国との全面戦争を許容する訳がない。
現にイラクにおける二千人に達したアメリカ側の犠牲者によってアメリカでは厭戦機運が増幅されつつある。
しかし戦争なるものの実質はしょせん生命の消耗以外の何ものでもありはしない。
その主たる対象は地上軍となる。
そしてアメリカの三軍においてもっとも劣悪な存在が陸軍であるという事実がそれを逆証してもいる。
アメリカの最も優秀な地上戦力は直アドナビ陸軍とは別の第四軍たる海兵隊だが、その数は極めて限られている。
中国、尖閣諸島めぐり日本を強くけん制fromdiaryid2202228
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfkhcia18z
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sfkhcia18z/index1_0.rdf