one operation night 

2014年11月10日(月) 23時55分
one operation night
no operator in the shop

Salaryman From Jupitor 

2013年12月23日(月) 0時19分
Salaryman From Jupitor

net shopping entertainment 

2009年01月08日(木) 23時19分
 

 12月半ばに関東に引越してきた。

 引越してきてからも出張していて家にいることが少ないので、ダンボールの開梱作業が思うように進まない。結局、半分くらいのダンボールを残したまま年を越してしまった。

 引越しのせいか、出張のせいか、一年の疲れからか、大晦日から元旦にかけて38度越えの熱が出て、実家で寝込んでいた。まさに寝正月になってしまった。確か2年前も同様の状況だったと記憶している。

 年が明けて早速出張をしてきた。あちこちに移動しているので、最近はふと目が覚めると、一体今自分はどこにいるのか分からないことがある。

everyday low price 

2008年11月30日(日) 23時35分


 突然辞令が出た。

 関西に来て2年以上経過しているが、過去に何度か各地に配属している人間を関東に戻すという噂が社内で流れた。でも、それは常に噂で終わっていたので、今回も同じ噂があったが、現実になることはないだろうと思っていた。

 辞令が出る前日に上司から「明日、辞令を出す。」という電話連絡があり、翌日全社的に辞令が掲示された。

 来年には結婚して二人で関西で暮らしていく計画をしていたので、それが大きく変わってしまう。サラリーマンをしている以上、異動や転勤というのは仕方のないことで常に覚悟はしている。

 2006年の7月、関西への転勤を言い渡された時には、一体この先どういう生活になるのかと途方に暮れていた。今ではこのままずっと関西で暮らしていくのも悪くないと思っている。

 しかし、そう考えることとは逆の方向に事が進んでいる。全く意外な展開になっている。

sandwich, sandwich and caffe latte 

2008年10月19日(日) 18時33分


 9月は日記を書けなかった。

 書くべきことはいくらでもあったが、精神的にも時間的にも余裕がなかった。週末はほとんど関東へ行っていて、何かと出掛けていることが多かった。

 今年の夏は、いわゆる夏バテはせずに乗り切ることができたと思っていたら、10月になってから8月、9月に忙しくしていた影響が出てきた。

 10月初めの週の金曜日、会社で懇親会があった。自分は年間幹事なので、お店の予約や懇親会の式次第を決めたりと役目を果たして、いざ当日会場へ行く段階になって急に具合が悪くなった。これが8月、9月の多忙による疲労の現われだった。懇親会の進行やお店での支払いを別の人にお願いして、急いで家に帰って来た。

 懇親会の翌日は北海道に行く予定だった。もともと関西に住んでいて仕事の関係で北海道に越した友人が結婚することになり、その披露宴と二次会に出席するため、関西の仲間達と北海道に行くことになっていた。
 これがドタキャンになってしまった。後日キャンセル料などを払い込みしなければならず、虚しかった。結婚する友人には当日の朝、電話で詫びて、祝電を打った。
 
 去年の今頃は、同じ映画を何度も観に行っていた。あれはあれで、あの時しかできないことだったと思っている。
 
 今日は予定がなかったので、午後になって良く通っていたレコード屋さんに数ヶ月ぶりに行ってきた。カフェでDJをしていた頃によくかけていたアーティストの新しいレコードを見つけた。帰宅して聞いてみると、独特の柔らかくて寂しげな雰囲気はそのまま変わってなくて、カフェでDJをしていた頃の気分を思い出した。あの頃は、彼女がいないことへの寂しさと焦りがあった。楽しい時でも、常にどこか少し寂しい気持ちがあった。

 今考えるとあの頃は、「寂しくて美しい時間」だったような気がする。

View From The Second Floor 

2008年08月07日(木) 20時36分


 結婚の挨拶は、日曜日に無事終了した。

 彼女の実家の最寄駅まで行き、彼女に迎えに来てもらった。訪問予定時間より少し早めに実家に到着してしまいそうだったので、少し回り道をして歩いていった。

 真夏で暑いけれども、挨拶のためスーツを着ていたので、歩いているとひたすら汗が出てきた。風呂敷で包んだ菓子折りを持って、ワンピース姿の彼女とゆっくりと実家に向かった。
 途中、結婚の挨拶の成功を願ってお地蔵さんに手を合わせた。少し行くと、地元のお祭りの神輿が道端に置かれていて、その脇で神輿担ぎの人達が楽しそうに杯を交わしていた。
 実家の直ぐそばまで来て、まだ時間があったので、近所の小学校の前で立ち止まって、緊張した状態で少し話しをした。

 予定の時間に実家に伺うと、リビングに通された。彼女のお姉さんも同席して、お茶を淹れてくれたりした。お父さんが予想していたよりも会話をしてくれた。
 夜だったので、気を遣っていただいてお寿司を振舞ってもらった。どうぞどうぞと勧められはしたが、「それではいただきます。」と言って次々といただく訳にもいかず、三度言われたら少しいただく程度に留めた。

 お寿司をいただきながらひとしきり話しをして、1時間半くらいしたところで失礼して彼女の実家をあとにした。
 駅まで歩いて戻り、駅前の店でお茶を飲みながら二人で話しをした。

 ここ1ヶ月近く、この日のことを考えながら緊張して過ごしてきたので、ようやく終える事ができてほっとした。

rest in triangle park 

2008年07月28日(月) 23時50分


  今週末の土曜日に結婚の挨拶に彼女の実家を訪問する。

 お父さんは、相当手強いと聞いているので、何度となく架空の問答をしてイメージトレーニングをしてきたし、今も繰り返している。でも、そんなことをしても結局本番は、繰り返してきた問答は役に立たず、最終的には自分の本質的な部分で接しなければならないだろうと予想している。

 前向きなことで訪問をするにも関わらず、えもいわれぬ緊張感がある。翌日の日曜日には一体自分はどんな面持ちでいるだろうか。
 もともと自分は、取り越し苦労をする性分であると分かっているので、そうならないように注意しているつもりでも、色々と心配する方向に考えをめぐらせてしまう。いきなり平手打ちでも食らったなら、ひたすら頭を垂れるようにするべきか、というような考えが浮かぶ。

 そうは言っても、世間の大抵の「夫」は、結婚する際には相手の親御さんに挨拶をしているであろうから、自分もそれを乗り越えなければならない。

in the rooftop parking 

2008年06月21日(土) 23時02分


 6月1日に初めて二人で出かけて、1週間後の6月8日にまた二人で出かけた。

 6月1日は、実家から近いショッピングモールに行こうということにしていて、車で行けばあっと言う間の距離にも関わらず、あえてタクシーで向かった。タクシーを利用したのは、過去の経験からの判断で、初めてのデートに自分の車で行くといつも上手くいかない、という理由から。今回は必ず成功させたいという強い思いで、自分の車で行けば訳のない場所にあえてタクシーで行った。

 6月8日は2回目だったので、ジンクスからも開放され、自分の車で湘南方面に出かけた。梅雨時期にもかかわらず、雨に降られなかった。予定していた水族館には入らず、通りをぶらぶら歩いた。
 以前頻繁に通ったカフェで今は別のお店になってしまったところを遠巻きに眺めた。あれだけ通った店が別の店になってしまっていて残念だった。
 過去1度入ったことのある雰囲気のいいカフェに入ろうと思って前まで行くと、そこはカフェではなく焼肉屋さんになっていた。仕方無く、来た道を引き返して、別のカフェに入った後、夕方になって海岸をぶらぶら歩いた。

 別の場所に移動した後、付き合って欲しいということを単刀直入に伝え、快諾してもらうことができたので、これまでにない安堵感を覚えた。

 6月8日は誕生日なので、もしも断られていたら、毎年誕生日が来るたび、そのことを思い出すことになってしまうところだった。
 来年から誕生日は、誕生日ともう一つ別の意味を持つことになるだろう。

Guava Juice meets Caffe Latte 

2008年06月04日(水) 6時17分


 5月半ばに関東で飲み会をした。
 
 メンバーは、自分が関東にいた頃頻繁に通っていたカフェの店長と、店長の知り合い3人の、合計5人で、お店は韓国料理屋だった。そこで仲良くなったコと先週末二人で出かけた。映画を観て、夕飯を食べるというコースだった。

 観ようと思っていた映画の作品は満員でチケットが取れず、別の作品を観た。人間の深い部分を表現した内容で、もう少しポップな内容の作品を選べば良かったと思ったりしたが、下世話な映画でなかっただけ良かったかもしれない。
 映画を観終わってから夕飯にうどんを食べた。映画の内容も、夕飯のメニューも洒落たものではなかったものの、変に気負ったりせず、装飾しない感じで良かった。

 5月に飲んだ時から、普段は人に話さない仕事以外の部分を、その場で話題にされてしまっていたので、相手に自分の概ねの部分を知られている、知ってもらえている、という妙な安心感があった。そのせいか、楽に接することができて嬉しかった。

 今週末また会う約束をしていて、そのために金曜日か土曜日に新幹線に乗って関東に行く。もしも上手く事が進むと、仕事以外で関西関東を週末行ったり来たりすることになる。
 まさかこの年になって、そういうことをするようになるとは、少し前までは微塵も考えていなかった。果たして、そういう行動を継続することになるのかどうかは、今週末の結果にかかっている。

space echo emulation 

2008年05月03日(土) 23時50分


 この週末は土曜日から火曜日までの4連休になっている。

 初日の本日は友人とレコード屋めぐりをした。13時過ぎに友人が薦めるラーメン屋でお昼を食べた。細麺でスープも予想したよりもスッキリしていた。チャーシューが器の一周にびっしりと並べられていて、もやしの上に、ネギが大量に投入されていた。
 栄養がありそうで好感が持てた。麺の量が多く、ライスは必要なかったと食べた後で思った。

 レコード屋を散々回って、夜になってお酒を飲み始めたら、急激な腹痛に見舞われた。そう言えば、今週は水曜日に遠方の出張の時にもひどい腹痛に悩まされた。
 水曜日の腹痛は今考えると前夜に中華屋での餃子,シュウマイ,ビールあたりに何らかの原因があったかもしれない。今日の場合は、昨晩はよく食べる中華丼だったので原因としては考えられず、どうもお昼のラーメンが怪しい。

 1週間に2度もひどい腹痛になったのは、今までに経験がない。一瞬ストレス性のものかと考えたりするが、「あれだ。」という原因はなさそうだ。
 
 とりえず気休めに、以前医者で処方してもらった整腸剤を飲んだりしてみた。
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfh
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-- Down Beat
    ・自動車-- 輸入車
    ・ファッション-- 自動巻き腕時計
読者になる

サラリーマンの日々。

いわゆるサラリーマンのblog。

イベントがあったからとか特別な日だったから書くのではなく、フツーの日々だからこそ書いていきたい。
Yapme!一覧
読者になる