あけましておめでとうござんす 

2008年01月12日(土) 8時25分
元気ですよー

でも、サカつくやってません

忙しいのもありますが、「サカつくテンション」がどうもあがってきません。
過去の経験では、もう少しするとまた自分のなかでブームが来るはずなんですが・・・・・

それまでは、しばらくお休みですね。春ごろには多分・・・・

そのときには、またお会いしましょう。
では、またー

『ペンギンス』オーナー日記 17年目7月 でかした、今野! 

2007年10月13日(土) 14時46分
『ペンギンス』、今年の夏のキャンプは
スペイン、マドリード!

「練習試合では、CAマドリードに3−3で引き分けたみたいですよ。」

うちのチーム、本当に強くなったんだな・・・・

今野監督「オーナー、ちょっとよろしいですか?」

おぉ、今野くん。ちょうど今、キャンプの話をしていたんだよ。練習試合引き分けたんだって。よくやったね。

今野監督「ありがとうございます。実は相談があるのですが・・・、今回対戦したCAマドリード気になる選手がいまして、レンタルでの獲得をお願いしたいんです。」

え〜、誰々?あんまり高い選手だめだよ〜。

今野監督「FWのフェルナンド・トーレスという選手なんですが・・」

よくやった!今野!!

今野監督「ただ月給3000万円とちょと高額なんですが・・・」

かまわん!! なっ、氷室君!

もちろんです! むしろ安いぐらいです!

今野監督「そ、そうですか・・・。それならよかったです。」

今野くん、8月からはシステムを変えるぞ!2トップだ!いいな。

今野監督「はっ、はい!」

『ペンギンス』オーナー日記 17年目6月 ふっかーつ! 

2007年10月13日(土) 9時28分
17年目スタート!

「あれ、まだ続けるんですか?」

そういうこというなよ・・・

「だって、もう1ヶ月もクラブハウスにこないから。」

まあ、忙しかったからね・・。
でも、20年目ぐらいまではやりたいなー。


「話は変わりますが、なんと今シーズンも半分が終わってているんですよね。」

実は、ちょこちょこやっていたからね。スタジアム増設したり、若手を留学に出したり

「さて、スタメンですが・・・」

監督 今野(1年目)

FW            リンテクルス

MF         藤村        旭山            

   森島                       森永

          中西         福西

DF      安田               勢田
                 中澤
                  
GK               友田

FW控え  林谷
MF控え  十倉(若手、左サイド)
       久野(OMF、ロンドンに留学中)
       遠藤(若手ボランチ、でもガンバ大阪のあの人とではない)
DF控え  小泉(安田の後継候補)
GK控え  松永(控えなので、あいかわらず文句が多い。)

「かなり若手選手が増えましたね。」

うん、さすがに今シーズンは厳しいかと思ったんだけど
これが負けないんだよ。今、J1首位だもの。

「不思議ですね。」

まあ、今年は若手の成長を期待して高望みしないようにしよう。



・・・しかし、氷室君
「なんでしょう、オーナー。」
しばらくぶりだと、しゃべり方忘れるね。お互い
「今後は、こまめに更新してくださいね。」
それを約束できないのが、つらいところだ・・・・

寒い、忙しい、そして寒い。 

2007年09月30日(日) 12時21分
もう、9月が終わってしまいますよ!
 北海道は、ここ最近急に寒くなってきましたよ。
 ストーブもそろそろ準備しないと・・・


最近忙しくて更新もサカつくもできておりません。
平日に加え、休みの日も休めないぐらいばたばたしております。
でも、『ペンギンス』はまだまだ終わりませんから!

近況としては、いまさながら「電脳コイル」を見たり見なかったりしています。
子供向けとらしいですけど、すごい怖い。ホラーだわ。

「クイズQQQのQ」は最高! 

2007年09月17日(月) 21時22分
3連休、終了〜!

 (今日は、ニコニコ動画で伊集院光の昔のラジオを聞いて過ごしたよ・・・)

 普通なら、明日から仕事ということで今頃、鬱モードのはずなんですが、

なんと、私は明日もお休み!!


 それも、これも土日に休日出勤したおかげ。結果、月、火しか休めないんですが

そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!


 明日も、ニコニコ動画で伊集院のラジオを聴いて過ごそうと思っています。
 

『ペンギンス』オーナー日記 16年目12月 有言実行の女 

2007年09月15日(土) 19時36分
いや〜、お久しぶり。
2週間ぶりですね、みなさんにお会いするのは。

氷室「本当に久しぶりですね。私は、このまま終わるのかと思いましたよ。」

「しょうがないだろう、体調崩してたんだから・・・・」

胃腸炎でしたっけ。オーナーは相変わらずプレッシャーに弱いんですから・・・」

「プレッシャーだってかかるさ。ヨーロッパチャレンジカップだぞ!ヨーロッパチャレンジカップ!

「どこにいったって、サッカーはサッカーですよ。まったく、線が細いんだから。」

う。(また胃が痛くなってきた。)

「まあ、結局初優勝したんだし、ついでにアジアグレートカップも優勝したんだし良いじゃないですか。」

「まあ、そうなんだけどさ。でも、J1は6位だったし、国内タイトルは取れなかったな〜。」

「う〜ん。日本のサッカーレベルは急激に上がったきてますからね。」

「来年は、ついに引退した今野君監督だから期待しよう!」

「そうですね。」

「あと、来年はもう少しお金がつかいたいな・・・」

「なにか言いました?」

「いや、なんでもないです・・・・、そのデスクトップパソコン(ハイタワー型)を下ろしてくれないかな、氷室くん」

ちなみに今年は、30億強の黒字でした・・・。

『ペンギンス』オーナー日記 15年目12月 あ、あいつが、あいつが帰ってきた! 

2007年08月31日(金) 19時22分
 「アジアチャンピオンズカップ準優勝、J1シーズン2位、あとは・・・早々に敗退と。」

 新しい秘書は、さっきまで七海君がいたデスクで、資料に目を通しながらつぶやいた。

 「あの〜、一つ質問していいだろうか。」
 私がそういうと、彼女は「どうぞ。」と言った。資料から目を離さずに、


 「なんで、君がいるんだ氷室君!」

氷室「結婚したんで、名字代わってるんですけど・・・」

 「あ、そうか。えっとなんだっけ。」

「まぁ、氷室でいいですけど。オーナー聞いてなかったんですか。七海ちゃん、私の大学の後輩なんですよ。それで、留学中だけ代理をお願いされたんですよ。」 

 「なんて、恐ろしいホットラインだ・・・」

「なにか、言いました?」

 「いえ、何も・・・」

「とりあえず、オーナー。来年こそタイトル獲りますよ!私が戻った以上、ノンタイトルはありえません。」

 「おぉ、心強い!!」

「それから、赤字もありえませんからね。」

 「実は、そのことで相談があるんだが・・・。フランスのアンリという選手が44億で獲得・・・」

「なにかいいました?」

 「いえ、なにも・・・・・・。えっと、氷室くん、そのノートパソコン下ろしてもらっていいかな?」


   伝説の秘書、氷室くんがまさかの復活!
   はたして、来年の『ペンギンス』はどうなるのか?次回へ続く!! 

『ペンギンス』オーナー日記 15年目12月  あ、あいつが、あいつが帰ってくる 

2007年08月27日(月) 20時17分
 「ふぅ〜、さみしくなるね。」

 1階に着いたエレベーターから降りると、私はそうつぶやいた。
 クラブハウスの中は、ついこの前まであったクリスマスの飾り付けが取り外され、
 すでに新年を迎える用意がされている。

 「本田くんや栗原くんが引退するうえに、君までがクラブを去ってしまうとは・・・」

 「オーナー、私は辞めるわけではありません。」
 大きなキャリーバックを転がした、七海くんがいつものはっきりした口調で言い切った。

 「わかっている。長期休暇をつかっての語学留学だろ、なんども聞いたよ。でもな・・・」

 「私も、オーナーの『でもな・・・』は、何度も聞きましたよ。」

 ハウスの玄関までくると、すでにタクシーが横付けされていた。
 年末休暇を迎えているクラブハウスの中には、ほかに人はいない。
 外に降る粉雪の音が聞こえてきそうだ。

 「オーナー。」
 七海くんは、急に立ち止まり深々と頭を下げた。
 「私の留学、わがままを許してくださり、本当に感謝しています。私、必ずここにも帰ってきますから。」
 その顔は、いつもの冷静沈着の七海くんとは違う、情熱をおびた、しかし少しなきそうな顔だった。

 「安心しなさい。君にはまたたっぷりと仕事をしてもらうよ。席はあけておくさ。」

 「ありがとうございます。では、私から最後にプレゼントです。」
 
 「なに?」

 「私が留守の間の代わりをしてくださる、優秀な秘書を手配しておきました。」
 
 「お〜、そういうことか。さすが、七海くんだ。(ちっ、せっかく秘書選び楽しみにしてたのに)

 「ええ、とても優秀な方です。『ペンギンス』にも非常に詳しいはずですので安心してください。」
 
 「七海くんがそこまでいうとは。そんなに、優秀なのかい?」

 「ええ、なんといっても伝説の秘書ですから。実は、間もなくいらっしゃるはずなんですが・・・。あ、きっとあの車ですね。」

 玄関の自動ドアのガラス越しに、雪煙をあげてクラブハウスに近づいてくる車が1台見える。

 「なんか、荒っぽい運転だな〜。おや、あの運転どっかでみたような・・・

 「オーナー、時間です。これで失礼いたします。新しい秘書の方には、すでに引継ぎがすんでいますので。」
 そういうと、七海君はタクシーに乗り、去っていった。去り際の彼女は笑顔だった。

 
 ・・・それから、数秒後。
 クラブハウスの玄関に現れた、新しい秘書。
 「お久しぶりです。オーナー」


 秘書 七海沙織 一時退団(海外留学中)
     ????    入団?

『ペンギンス』オーナー日記 15年目8月 ポエム 

2007年08月26日(日) 19時31分

 旭山を、ケルト(スコットランド)に留学に出しました。
 
 久能も、けると(スコットランド)に留学に出しました。

 林谷は、カタニア(イタリア)に留学に出しました。

 
そして、
 藤村が、日本A代表に召集されました。


 チームが勝てなくなりました・・・・

『ペンギンス』オーナー日記 15年目2月 五輪予選で本田(圭)がセルジオ越後に怒られてて、ちょいショック。 

2007年08月24日(金) 21時07分
15年目、初めて知る事実。
 赤字だと、キャンプにいけない!ホームタウンから出られない!

まあ、そんな不良債権たっぷり『ペンギンス』のスタメンです。

新監督 アボフカート(世界屈指)  新コーチ タショク(MF得意)

 アボフカート新監督は、3−6−1が得意ということなので、
遂に『ペンギンス』伝統の3−5−2のシステムが変わります!
伝統も大事だけど変革も必要だよね!

(などど、オーナーは明るく言っていますが、本当はリアル1時間悩んだそうです。七海談

 そんなんで、スタメンです。今回はオーナーからの一言付で

FW            リンテクルス
  (チームの得点王、ただフルタイム体力が持たないのが痛い)

MF     森島(抜群のスタミナ)  藤村(日本代表なのにフルタイム持たない)

   村井(ドリブルすると必ず獲られる)   森永(まだまだ試合では絡めない)

     今野          福西
    (Mr「ペンギンス」)  (今野の後を埋めるために、もう少し伸びて欲しい)

DF      安田                 勢田
(世界屈指。最近は攻撃参加も       (4億円プレイヤー。その分働いてくれ)
                  中澤
         (中西とスタメン争い中。得点力が以外にある)

GK                友田
           (正GK。最近反応が早くなってきている)

FW控え  林谷(今年は留学予定。悪くはないが良くはない)
MF控え  本田(ついにスタメン落ち、新監督は若手を重用するようなので。
          ただFKは世界屈指)
       旭山(攻撃力には藤村より上なのに、監督の構想からはじれた
          模様。今年は留学の予定)
DF控え  中西(中澤とスタメンを争い中。ボランチやウィングで出ることも)
       栗原(もはや、いぶし銀の風格。なぜかFWと交代することが多い)
GK控え  松永(控えなので、あいかわらず文句が多い。)


さあ、今シーズンもがんばろう(借金返済のために)
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:木ノ下 らいふ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ
    ・お酒
読者になる
Yapme!一覧
読者になる