記者から「iPhone 6」の発売で始まった3キャリアの下取り競争キャ

February 27 [Fri], 2015, 22:16

【商品名】:LVルイヴィトン iphone6ケース 4.7インチ アイフォン4S/4カバー ブランド iphone5S/5ケース 人気 ビジネス風 【対応機種】:iphone5/5s iphone6(4.7センチ) 【ご注意】: ※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。 ※携帯本体は付属いたしません。 ※サードパーティ製品 ※只今は送料無料?


シャネルiphone6カバー


iPhone 6かiPhone 6 Plusか、それが問題だ
iPhone6 エルメス
4.7インチディスプレイのiPhone 6か、それとも5.5インチディスプレイのiPhone 6 Plusか。
4.7インチディスプレイのiPhone 6か、それとも5.5インチディスプレイのiPhone 6 Plusか。

さて、こうしてよほどイレギュラーな事態とならない限り次はiPhone 6かiPhone 6 Plusで、という方針が定まったわけですが、問題はどちらの機種にするかです。

両機種の主な相違点を列挙してみると、カタログスペックとして明らかになっているのは
新品グッチiphone6 ケース
1の寸法および重量は、携行時の取り扱いに結構響くので無視できません。できればHTL21と同じかより小さく軽い方が携行という観点では望ましく、その点ではよりコンパクトなiPhone 6は魅力的です。しかし、iPhone 6 Plusの平面寸法はともかく重量は意外と軽く、HTL21の代替という観点で見るとiPhone 6にはこれを完全に排除するほどの優位性はありません。

具体的に言うと、iPhone 6 Plusで172g。iPhone 6だと129gですから、iPhone 6 Plusはディスプレイサイズの拡大やバッテリー容量の増量の比率と比較すると期待される以上に軽量化されていると言えます。

iPhone 6 Plusを保護ケースに収めてshirtの胸ポケットに入れてみた状態サイズ的に思ったよりも余裕がある。
iPhone 6 Plusを保護ケースに収めてユニクロのシャツの胸ポケットに入れてみた状態
サイズ的に思ったよりも余裕がある。

さらに、一番危惧された衣類の胸ポケットに収まるかどうかという問題については、店頭展示の実機で試したところiPhone 6 Plusでもまだかなり余裕があって、これなら何らかの保護ケースに収めても十分入りそうだとわかりました。

また、画面サイズの大きなiPhone 6 Plusの場合、片手持ちで操作する際に指が画面の上部に届かないという結構深刻な問題があるのですが、これは後述するようにOS側で対策が講じられていることがわかりました。

そのため、筆者は1は特に重視しなくとも大丈夫、と結論しました。

次に2ですが、さすがに画面サイズが大きい=同じ厚さでも筐体サイズが大きくなるためバッテリー容量も大きくとれるiPhone 6 Plusが圧倒的に有利で、iPhone 6比でも約1.5倍と大きなバッテリーを搭載していて連続稼働時間も概ねそれに見合った大きな数字となっています。

HTL21の電池容量(2,100mAh)でも結局外部バッテリーの携行が事実上必須になっていたことを考慮すると、連続稼働時間を確保する観点ではiPhone 6 Plusの方がより望ましいということになりそうです。

3については、筆者の場合これまでフルHD解像度のHTL21を常用してきたため、それよりも解像度の低いiPhone 6を選びにくい状況です。

この機種の4.7インチという画面サイズが片手持ちで扱いやすいことは、より大きなHTL21の使用経験から容易に推測できます。
iPhone6 シャネル
しかし、スマートフォン上でもテキストエディタを常用し、文字表示や文章編集環境を重視する筆者の利用形態では、ただ単に筐体サイズを優先してiPhone 6を選ぶのは少々厳しい気がします。

最後の4については、ハードウェアによる手ぶれ補正機能の有無以外はカメラの公称スペックに差がないため、純粋にこの機能が欲しいかどうかだけが問題となります。

ただ、これは確かにあった方が望ましい機能ではあるのですが、筆者の経験からいうとこの手の光学的な手ぶれ補正機能は機械的?電磁的な補償機構を備えるが故に往々にして故障や異常動作の原因となることがあるため、十分に信頼性が確保されていない初採用の機種は結構リスキーだったりします。

特にこれだけ微細な寸法のカメラモジュールの場合、ハードウェアは極力簡潔な設計とした方が故障発生率を低く抑えられるのは自明のことで、故障やトラブルを未然に抑止するという観点で見るとこの機能を省いたiPhone 6の方が有利です。

結局iPhone 6 Plusに

以上、色々検討した結果、最終的にiPhone 6 Plusを選ぶことにしました。
シャネルiphone6 ケース
お値段で言うとiPhone 6 Plusはストレージ容量が128GBの最上位モデルの場合、au取り扱いのもので9万9,360円という結構なプライスタグが付されているのですが、下位の64GBモデルとの価格差がわずか3千円強で、iPhone 6でも128GBモデルは同じく3千円程度しかiPhone 6Plusとの価格差がなく、機能差やストレージ容量差、それに価格差を合わせて考慮するとiPhone 6 Plus 128GBモデルが一番お買い得だ、という判断になりました。
 
HTL21の経験から音楽データをバンバン転送したりすると16GBでは全く容量が足りないこと、それに何よりiPhoneの場合microSDメモリカードでストレージ容量を増やすことも出来ないことも、この判断に影響しています。。

機種変更のその前に
iPhone6 ルイヴィトン
安心ケータイサポートサービスLTEauがスマートフォン利用者に提供している追加保証サービス。迂闊なことに筆者はこのサービスに加入していることを綺麗に失念していた。
安心ケータイサポートサービスLTE
auがスマートフォン利用者に提供している追加保証サービス。迂闊なことに筆者はこのサービスに加入していることを綺麗に失念していた。

こうして機種変更することにして、ショップの係員氏にその旨を伝え機種変更の手続きをすることになったのですが、ここで一つ件の係員氏から指摘がありました。

曰く、「HTL21を今後もAndroid用アプリのためにWi-Fi接続で使用するつもりがあるのならば、安心ケータイサポートを契約しているのだから機種変更前にHTL21を修理に出しておかないと、後からだと修理費用がものすごく高くつく」と。

筆者はすっかり失念していたのですが、HTL21では「安心ケータイサポートプラスLTEサービス」を契約していたので、また正常使用の範囲で前回の記事に記したような故障が起きていたため、無償修理となる可能性があったのでした。

試しに尋ねてみると、この保証サービス適用外で修理に出した場合、最悪だと何万円もの修理費がかかるとのことで、とりあえず機種変更前に修理見積もり依頼だけでもしてはどうか、と勧められました。
エルメス6Plusケース
戦略的一時撤退国内の通信大手3キャリア(ソフトバンクモバイル、KDDI、ドコモ)は、9月19日、都内の店舗で「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売を記念するセレモニーを開催した。
恒例の新iPhone発売記念セレモニーでは、熱狂的な盛り上がりだけでなく、各キャリアが打ち出すセールスポイントも見どころの一つ。それぞれのイベントの模様とキャリアの意気込みをレポートする。
●通信速度&顧客満足度No.1を標榜するソフトバンクモバイル
iPhone販売が6年目のソフトバンクは、ソフトバンクショップ表参道でセレモニーを開催。8時の開店前には、200人以上のユーザーが列をつくった。開店20分前には、ソフトバンクの宮内謙副社長とタレントの神田沙也加さん、そして感情認識パーソナルロボット「ペッパー」が登場。発売を待つ人々から大きな歓声が上がった。
新品ルイヴィトンiphone6 ケース
カウントダウンイベントで、宮内副社長は、「通信速度に関しては調査方法の違いから各社がNo.1を主張しているが、ソフトバンクは全国400万件のデータを用いたビックデータからNo.1であることを実証している。直近の顧客満足度調査でもNo.1を獲得した。このあたりは、長年iPhoneを販売していればこそだ」と強みをアピール。他社と競合する機種変更?乗換え割引については、「やりすぎですかね」と自信をのぞかせた。先日発表した日本国内と同じ料金で通話?通信ができる「アメリカ放題」も、新iPhone発売と同時にスタート。今後も独自のサービスで、他社との違いを明確にしていく。
ソフトバンクのiPhoneユーザーである神田沙也加さんは「アメリカに行くと、空いた時間にYouTubeを見ていることが多いので、『アメリカ放題』は本当に助かります」とコメント。「『6』と『6 Plus』なら、『6』がほしい」という神田さんに、宮内副社長は「それなら、『6』は沙也加さんに『6 Plus』はお母さんに」と、それぞれ一台ずつをプレゼントした。
●キャリアアグリゲーション対応でLTEの高速化をアピールするau
KDDI(au)は、表参道の直営店舗「KDDI デザイニングスタジオ」で「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売イベントを開催した。
発売開始の約20分前には、KDDIの田中孝司社長が「通信キャリア3社の『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』は、同じ製品だ。これからはネットワークの競争になる。キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+、800MHzプラチナバンドのすべてに対応する『全部入り』はauだけ。ネットワークの違いを見てほしい」とアピールした。
iPhone6ケースグッチ
発売イベントには、auのCMに出演する松岡修造さんと福士蒼汰さん、「宣伝部長」のでんぱ組.incも登場。「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」それぞれ一人目の購入者のシャツにサインをするなどして、イベントを盛り上げた。東京のほか、名古屋?大阪?福岡でも発売記念イベントを開いたau。大阪の会場には、松岡さんや福士さんとともに、auのCMに出演する杉咲花さんが駆けつけた。
記者から「iPhone 6」の発売で始まった3キャリアの下取り競争キャンペーンへの意見を求めらると、田中社長は、「お客様が、より早く機種変更していただけるよう考えた。他社からの乗換えに関しては、他社のサービスに対抗するために用意した。まず、ネットワークの違いをみていただきたい。キャリアアグリゲーションに対応したことで、対応エリアではコンスタントに60Mbpsくらいの通信速度が出ると思う。これまでに比べ、LTE通信が120%楽しめるようになった」と話した。
●150Mbpsに対応するLTEで他社との差別化を図るドコモ
ビックカメラ有楽町店近くのドコモショップ丸の内店で発売セレモニーを開催したNTTドコモ。2013年の「iPhone 5s/5c」でiPhoneの取扱いを開始したドコモにとって、2回目のiPhone発売セレモニーだ。昨年は事前予約を受け付けていなかったために300人近い行列ができたが、今年は予約を始めたこともあって、午前7時時点で30人ほどが並んだ。
iPhone6ケースヴィトン風
それでも、一番乗りの40歳の男性は、15日の20時から並んでいたという。NTTドコモの加藤薫社長は、長時間並んで「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売を心待ちにしてくれた人たちに、パンとアップルジュースを手渡しで差し入れた。
発売記念セレモニーでは加藤社長のほか、テレビCMに出演する俳優の渡辺謙さん、女優の堀北真希さんが駆けつけ、新型iPhoneの発売までをカウントした。
セレモニー終了後の取材に、加藤社長は「3社横並びで販売するが、ネットワークで差異化する。ドコモのフルLTEは150Mbpsに対応し、速く、広い豊富なネットワークを提供する」と話した。また、初動の手応えについては、「『iPhone 5s』よりも手応えを感じている。人気は『iPhone 6』のほうがややある」とした。先達のソフトバンク、auと戦うドコモ。「ネットワークも料金もサービスも、ドコモと長くつきあおうと思っていただけるよう頑張る」と意気込みを語った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syhuee
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seyvess/index1_0.rdf