わけで、常にiPhoneと一緒に携帯する必要性がない

March 24 [Tue], 2015, 23:46

 ■商品名: グッチGUCCIiphone6携帯ケースにレッド&グリーン★ 4.7インチ★iphone6カバーメタルロゴGUCCI{LOGO}高級横開き手帳型ネットショッピング


素材:ヨーロッパ 高級革

☆対応機種:iphone6/4.7インチ iphone6 plus(5.5インチ)

☆操作:全ての機能ボタンにダイレクトタッチが可能で、スピーカー部分もすっきり。

※ご注文の際には、必ずご希望のカラー及び携帯の機種名をご明記ください。

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。

ご了承下さい。

☆キャンバス地にGG柄を施した(GGキャンバス)にレッド&グリーン

のラインが映えるグッチを象徴するデザインで、永く愛され続ける定番ショルダーです。

※商品送料無料 !

  グッチiphone6カバー


  グッチiphone6カバー


Androidスマートフォンから「iPhone 6」に乗り換えて、筆者がまず最初に困ったのは「戻る」キーがないこと。次に困ったのが、「おサイフケータイ」が使えないことだ。戻るキーを使わないユー

ザーインタフェースにはすぐに慣れたが、おサイフケータイが使えないのはかなり不便。例えばAndroidスマホ時代、筆者はちょくちょく財布を忘れて出かけてしまうことがあったが、おサイフケー

タイのおかげでそこまで困らなかった。おサイフケータイがあれば、モバイルSuicaを使って電車に乗れるし、東京都内ならタクシーの支払いもできる。コンビニやファストフードも大体電子マネー

で支払えるし、なんなら1日おサイフケータイだけで乗り切ることも、そう難しいことではないのだ。
グッチ iPhone6 ケース
 単にSuicaなどのカードとスマホを別に持ち歩けばいいのだが、カードを単体でポケットに入れているとなくしそうだし、いちいちカバンから財布を取り出すのも面倒。そう考えた筆者がまず最初

にたどり着いたのは、カードを収納できるiPhoneケースを使うということだった。ケースの種類が豊富なのがiPhoneのいいところだが、探してみるとカード収納型ケースもかなりの種類がある。そ

れだけニーズがあるということだろう。今回購入したのは、トリニティの「Simplism Fabric Case with Card Pocket for iPhone 6」。ストラップが付けられるのが特徴だ

 カードを収納できるiPhoneケースで1つ注意が必要なのは、iPhoneとSuicaなどのICカードの間で干渉が起こりやすいということだ。改札口などで読み取りエラーになるのを防ぐには、iPhoneとカ

ードの間に防磁シートを挟む必要がある。なお、ケースによってはこのシートが別売りになっていることもあるので、注意したい。

●複数のカード機能が使えるドコモの「おサイフケータイジャケット」

 SuicaをiPhoneケースに収納して持ち歩くことで、擬似的なおサイフケータイは実現できた。しかし擬似はあくまでも擬似。例えば、おサイフケータイならアプリからいつでも確認できる残金は、

残念なことに改札を通る瞬間にしか確認することができない。当然ながら、アプリからのオンラインチャージ(入金)もできないし、チャージする時はいちいちケースから取り外さなければならな

い。なにより、おサイフケータイならできる、複数の電子マネーやカードの併用ができない。
ルイヴィトン iphone6 ケース
 と思っていたら、2014年10月、そんな筆者の不満を読み取ったように、「まさにコレ!」というデバイスがNTTドコモから発売された。パナソニックモバイルコミュニケーションズ製の「おサイフ

ケータイジャケット01」(5400円、税込み)だ。Micro USB端子とLEDを内蔵した電源キーを搭載しており、ケース背面の穴から電源ボタンのLEDが確認できるようになっている。

 その名の通り、おサイフケータイの機能を持ったカード型のデバイスで、iPhoneとはBluetooth 4.0の省電力モードで接続する仕組み。専用アプリの「おサイフリンク」に、複数の電子マネーやカ

ードを登録して利用できるところは、Androidスマホと同様で、まさに外付けタイプのおサイフケータイといった感じだ。

 発売されてすぐにドコモショップで購入したのだが、最初にセットアップしたときは、正直なところ「これはイマイチかな」と思った。まずカード型とはいっても、一般的なICカードに比べると

かなり分厚く、せっかくのスリムなiPhone 6が台無しになってしまう。iPhone 6向けの専用ケース(1050円、税込み)が用意されているものの、このケースも黒一色であまり格好いいとはいえない

。さらに利用できるサービスも、当初はANAのチケットレスサービスとヨドバシカメラのゴールドポイントカードの2つだけ。つまり、飛行機に乗るときか、量販店で買い物するときにしか使えない

わけで、常にiPhoneと一緒に携帯する必要性がない。というわけで、あっという間に使わなくなってしまった。

●電子マネー「iD」のサービス開始で、華麗に現役復帰
6Plusケースシャネル
 こうしてしばらくお蔵入りとなっていた「おサイフケータイジャケット01」と専用ケースだが、実はこのほど無事に、現役復帰を果たした。2015年1月28日から、ようやく電子マネーサービス「iD

」が利用できるようになったからだ。久々にアプリを起動してみると、いつの間にかJCBの「QUICPay」もサービスを開始していて、おサイフケータイジャケットで利用できるサービスは4つになった

。おサイフリンクアプリを使うと、電子マネーやポイントの残高などを確認できる。

 iDが使えるようになったことで、おサイフケータイジャケットの利用頻度が大幅にアップ。ようやくiPhoneと一緒に携帯する意味が出てきた。使ってみるとバッテリーの持ちもかなり良くて、何

日も充電しなくてもまったく問題なし。仕様表には1度の充電で約2.5カ月の連続動作が可能とある。余程のことがなければ、いざ使おうと思ったら電池切れなんていう心配もないだろう。
シリコンiPhoneケース
 あとは対応する電子マネーやカードが増えてくれることを願うばかり。時期は未定ながら、今後「楽天Edy」や「ローソンモバイルPonta」も対応予定ということなので期待したい。空港にはEdyが

使えるお店が多いので、ANAのチケットレスサービスとEdyがまとめて使えるようになれば、それだけで空の旅がかなり便利になるだろう。

 本音をいえば、一番利用頻度の高い「モバイルSuica」にもぜひ対応してもらいたいのだが、残念ながら今のところ公式なアナウンスは出されていない。諦めずに待ち続けたいと思う。
映画「バットマン」に登場する「バットモービル」をモチーフにした、その名の通りクレイジーな見た目のiPhone 6向けケース「CRAZY CASE BATMOBILE(クレイジーケース バットモービル)」が登

場しました。現在、プレミアムバンダイで予約受付中。予約期間は3月31日23時までで、価格は5940円(税込)。
シャネルiphone6 ケース
暗闇でバットシグナルを浮かべると完全にスマホケースだということを忘れるかっこよさ

 バットモービルの造形をスマホケースとして精巧に再現。バットシグナルも搭載しており、暗闇でスイッチを入れると壁にバットマンのロゴが浮かび上がります。また、着信時にはiPhoneのフラ

ッシュライトでバットモービルのヘッドライトが発光するというギミックも。

 iPhoneをすっぽり覆い隠してしまうド派手なデザインながら、持ちやすさや操作性も両立させているとのこと。使用時にはバットモービルを裏返すことになるのですがそこにもギミックが仕込ま

れており、ホームボタンをバットマンのバックルで守るデザインになっています。

 以前にもiPhone 5/5s向けに同様のケースが販売されていましたが、前作が「ダークナイト」などクリストファー?ノーラン監督のバットマン作品に登場する「バットモービル タンブラー」だった

のに対し、今回は1989年に公開されたティム?バートン監督版「バットマン」に登場する「バットモービル」がモチーフ。今回の受注開始を記念して、前作「CRAZY CASE BATMOBILE TUMBLER(クレイ

ジーケース バットモービル タンブラー)バットマン75周年記念バージョン」の2次注文受付も開始されています●暗闇で壁を照らすとバットシグナルが浮かび上がる!
 バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”では、映画『バットマン』に登場する車、バットモービルをモチーフとしたiPhone 6向けケース“CRAZY CASE BATMOBILE(クレイジーケ

ース バットモービル)”の予約受付を本日2015年1月30日11時より開始した。価格は5940円[税込](送料?手数料別途)。
iPhone6ケース香水風

 “遊び心を持ち歩く”というコンセプトを基にしたスマートフォンケースシリーズ“CRAZY CASE(クレイジーケース)”に、奇才ティム?バートン監督の名作『バットマン』に登場するバットマン

の愛車“バットモービル”がラインアップに加わった! バッドマンファンからも人気の美しいフォルムを、実車さながらのブラックカラーで表現し、流線型のボディからホイールのディテールま

で精巧に再現。発光ギミックも搭載し、まったく新しいタイプのスマートフォンケースが実現した。

◆おすすめポイント(1) 使いやすさと精巧さを両立した造形美
 “バットモービルとしての造形”と“スマートフォンケースとしての持ちやすさ”を追求した造形を実現。劇中のマシンを精巧に再現しつつ、iPhone本来の操作性を確保した。また、バットマン

をイメージしたバックルも付属。バットマンのバックルで、ホームボタンを守るデザインとなっている。

◆おすすめポイント(2) 発光ギミック搭載
 本体後部に搭載された3つの灯で、バットモービルを再現。バットシグナルも搭載しており、スイッチで、バットマンのロゴが点灯。暗闇で壁を照らすとバットシグナルが浮かび上がる。着信時に

はiPhoneのフラッシュライトでヘッドライトが発光するギミックも搭載している。

◆おすすめポイント(3) 特別映像を公開!
 CRAZY CASE BATMOBILEの商品PV映像が公開された。
グッチ iPhone 6ケース

? 商品名:CRAZY CASE BATMOBILE (クレイジーケース バットモービル)
? 価格:5940円[税込](送料?手数料別途)
? 対象年齢:15歳以上
? 商品サイズ:W約170×D約98×H約38
? 対応機種:iPhone 6
? 電池:LR44×3
? 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”、ほか
? 予約期間:2015年1月30日(金)11時〜2015年3月31日(火)23時予定
? 商品お届け:2015年5月予定
iphone6 ケース 激安
※最新の情報?詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※代引き?コンビニ決済?NP後払いの場合、手数料が別途かかります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sens
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seynsvv/index1_0.rdf