しかし、256GBモデル以外の情報は報道されておらず「現行の64GBが128GBに置き換わるので

July 14 [Thu], 2016, 10:57
しかし、256GBモデル以外の情報は報道されておらず「現行の64GBが128GBに置き換わるのでは?」「最低ストレージ容量が16GBから32GBに引き上げられる」と、うわさは定かではありません。

 上記の予測は、2015年にNANDフラッシュメモリの価格が急激に下落したことによるもので、スペック情報はこれからも引き続きウォッチする必要がありそうです。
iPhone6ケース

●ヘッドフォン端子はどうなる?

 2016年1月、薄型化のために「従来型のヘッドフォン端子を搭載しない可能性がある」とのうわさが流れました。最初のリークは2015年11月、Apple情報に詳しいMacお宝鑑定団Blogが「信頼できる情報筋の話」として報じたもの。
グッチiPhone 6sケースこれをきっかけに国内外のメディアで大きく騒がれました。

 このうわさについて「事実であるとサプライチェーンが認めた」と、中国メディアのanzhuo.cnが報じています。
YSLiPhone6ケース

 ヘッドフォン端子の非搭載に伴い、次期iPhoneではLightningタイプのイヤフォンが付属する可能性も指摘されていました。しかし、同メディアはLightningタイプではなく、Bluetoothタイプのイヤフォンが付属すると予想しています。
シャネルiphone6 ケース

 Appleは「AirPods」を商標登録しており、これがBluetooth採用の新型イヤフォンであり、次期iPhoneに付属するものと考えられています。

 Bluetoothを搭載したEARINのような完全ワイヤレスヘッドセットをBeatsが準備中とのうわさもあり、情報は交錯しているものの、ヘッドフォンまわりには何かしらの変更がありそうです。
iPhone6sケース香水風

 オンライン署名ページSumOfUsでは、「Appleにヘッドフォン端子の継続を訴える署名」に29万人を超える署名が集まるなど、ヘッドフォン端子の搭載を希望するユーザーも多そうですが、こればかりはAppleからの発表を待つしかありません。こればかりはAppleからの発表を待つしかありません。
ルイヴィトンiPhone6ケース

●Dラインとレンズにも変更が?

 今年3月フランスのニュースサイトnowhereelse.frが、次期iPhoneとみられるボディー背面の写真を掲載しました。

 写真を見ると、現行のiPhone 6s/6s Plusから、ほとんど変わっていないことが分かります。
ルイヴィトンiPhone6ケース「Dライン」も縮小され、目立たないようになっています。Dラインとは、iPhone 6s/6s Plusの金属製ボディー内部にあるアンテナへ電波を通すための、樹脂製パーツのことです。
アイフォン6シャネルこの縁取られて目立つDラインのデザインは、評価が分かれていて、次期iPhoneでは変更されると推測されています。

 また、写真からはわずかに出っ張っていたカメラレンズの出っ張りも、平らになっているように見えます。
グッチiPhone 6sケース

 レンズ方面のうわさを探ってみると、次期iPhoneでは、2基のレンズ(デュアルレンズ)が採用され、「撮影後のピント合わせが可能になるのでは?」という説も浮上。台湾メディアのBusiness Weekly(商業週刊)が6月に現地サプライヤー企業の話として報じて以来、各国のメディアでさまざまなうわさが飛び交っています。
iPhone6ケース シャネル風

 デュアルレンズを搭載すると、2つのアウトカメラによって被写体を3次元的に捉え、ピントの位置を割り出せるようになります。つまり、撮影した写真データを3Dで記録することで、撮影後のピント調整が可能になるのです。
ルイヴィトンiphone7ケースまた、3D撮影による高度な顔認証機能などにも応用できます。

 このデュアルレンズ自体は、台湾HTCや中国Huaweiなどが既に自社スマートフォンに採用していますが、Appleはサプライヤーの歩留まり問題から採用を見送ったといわれています。
Ray-Banこの歩留まりが改善されれば、2016年発売の次期iPhoneに搭載されるかもしれない――と、米ブログメディアのPhone Arenaも予測しています。

●まとめ

 現時点でうわさされている次期iPhoneについての情報を紹介しました。
iphone6ケース米Appleの世界開発者会議(WWDC)では、一体何が発表されるのでしょうか? 次期iPhone自体は発表されないでしょうが、次期iOSからその姿をもう少し詳しく予想できるようになりかもしれません。気になる基調講演は日本時間6月14日午前2時から、WWDC公式サイトにてライブストリーミング配信されます。
iPhone6 シャネル

 次期iPhoneが小幅なアップデートになるのか、大幅なアップデートになるのか(もしくはこれが来年に持ち越しされるのか)、今回紹介したうわさの真偽は不明ですが、あと3カ月ほどでその正体は明らかになるでしょう。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《目次》
1.アップルがアプリ開発者への報酬料率を1.5:8.5に大幅改訂
━━グーグルも即座に追随し、アプリ経済圏拡大に躍起
2.レノボが世界初となるTango対応スマホ「PHAB2 Pro」を発表
━━SFでの発表会で、レノボのスマホは世界ブランドになれるか
3.モトローラの薄さ5.2mm「Moto Z」はヘッドフォン端子を廃止する英断
━━着脱式周辺機器はこれからのスマホトレンドになるか
4.今週のリリース&ニュース
5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.アップルがアプリ開発者への報酬料率を1.5:8.5に大幅改訂
━━グーグルも即座に追随し、アプリ経済圏拡大に躍起
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週13日より、アップルの世界開発者会議(WWDC)が開幕する。
シャネルiphone6 ケースその直前、アップルは、アプリ開発者向けの報酬比率を見直し、これまでアップル3:開発者7からアップル1.5:開発者8.5にすると発表。さらに、一部サービスにしか認められていなかった、サブスクリプションモデルも拡大するとした。
ルイヴィトンiphone7ケース
アップルの動きを追う形で、グーグルも報酬比率の見直しを発表している。
この動きを受けて「さすがアップル」と相変わらず持ち上げる人がいるが、当然の流れと言えるだろう。むしろ、アプリの流通に関して、先に改善を図ってきたのはグーグルのほうといえる。
グーグルは、5月中旬に開催した開発者向け会議「Google I/O 2016」にて、Chrome BookへのAndroidアプリ対応、ロボット向けへのアプリプラットフォームへの拡大などを発表している。
シャネルiphone6ケース
特にGoogle Playにアクセスしにいかなくても、ウェブ上でアプリの一部を取得し、その機能を使える「Instant Apps」を始めようとしている。その場限りでお試し的にアプリを使ってもらい、その後、気に入れば、すべてをダウンロードしてもらい、継続的に使ってもらえばいい。
ルイヴィトンiPhone6sケース当然、Instant Appsの使用を前提としたスマホ向けウェブページというのも出てくるだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:esyseeyy
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seyhsveee/index1_0.rdf