これは多くのSIMロックフリースマホが日本市場のために企

January 07 [Thu], 2016, 11:33
 これは多くのSIMロックフリースマホが日本市場のために企画開発されたものではなく、メーカーが海外で販売しているモデルを元にして日本で製品化されたものだからです。なかには富士通の「arrows M02」のように SIMロックフリースマホながらおサイフケータイに対応したモデルもありますが、モバイルSuicaに対応しないなど、キャリアモデルに比べると一段劣るものとなっています。
シャネルiphone6 ケース

日本の周波数への対応

 海外で販売したモデルをベースにしていることによるもう1つのデメリットは、日本の周波数への対応面です。例えばドコモのLTEは現在5つの周波数帯でサービスが提供されており、ドコモのネットワークを利用したMVNOのSIMでもこの5つの周波数の全てを利用することができます。
iPhone6カバー 予約

 携帯キャリアでは、人口の多い場所で、ある周波数が混雑してしまい増強ができない場合、その他の周波数を重ねて使ってエリア整備を行うことがあります。その場合、さまざまな周波数に対応したスマートフォンであれば混雑の影響を受けにくくなるのですが、周波数対応が十分でないと、混雑した周波数を使い続けるしかなく、通信品質が十分に保てないことになりかねません。
シャネルiphone6ケース

 一般に携帯電話会社ブランドのスマホの場合は、各携帯電話会社が持つ周波数への対応は万全ですが、SIMロックフリースマホでは、日本向けに企画されたものでないために周波数対応が十分でないものが多く、そこもデメリットの1つでした。

 ただ、最近では携帯電話会社ブランドのスマホほどではないにしろ、LTEの多くの周波数に対応したモデルが増えてきて、より安心してSIMロックフリースマホを利用できるようになってきています。
エルメス6Plusケース

 面白いのはiPhone 6s/6s Plusで、2015年9月に登場した最新のスマートフォンであるにも関わらず、Band 21(1.5GHz帯)への対応がされていません。これはドコモ版でも全く同じ。
シリコンiPhoneケースSIMロックフリー版iPhone 6sをMVNOのSIMで使っても、ドコモ版のiPhone 6sでも、こと電波のつかみという点では全く同じです。

故障時の対応

 「スマートフォンが故障した」「水に濡らしてしまった」などの場合、携帯電話会社ブランドのスマートフォンであれば、直営の携帯電話ショップにて修理対応してもらうことができます。
6Plusケースシャネル時間がかかる場合は代替機を借りられるサービスがあったりもします。

 SIMロックフリースマートフォンの場合は販売店に相談することになりますが、修理に時間がかかったり、水没の場合などは多額の修理費用がかかったりすることもあるようです。
シャネルiphone6ケース最近ではMVNOが故障修理費用の一部を補てんするサービスなどを提供している場合もありますので、利用されるといいかもしれません。

●SIMフリースマホを選ぶ時に気を付けたいこと

 ここまで、携帯電話会社ブランドのスマホと、SIMロックフリースマホの違いをご説明してきましたが、もしかすると皆さんの中には、SIMロックフリースマホを選ぶことが少し怖くなってしまった方もいるかもしれません。
シリコンiPhoneケースただ、最近では、SIMロックフリースマホもさまざまなモデルが登場しており、その完成度も日増しに上がってきています。ここでは、SIMロックフリースマホを選びたいけど店頭では目移りしてしまう、どんなところに気を付けて選んだらいいか分からない、そんな方に向けていくつかアドバイスしたいと思います。
人気ブランド携帯カバー

寄らば大樹

 SIMロックフリースマホは必ずしもまだ普及しているとはいえないもの。もし何か使い方に困っても、周りで同じ機種を持っている人を探すのは難しいかもしれません。
シャネルiphone6sケースそんなあなたにおすすめなのは「iPhone 6s」。都市部にあるアップルストアだけでなく、ネットで注文することもできます。
ルイヴィトンiPhone6ケース

 値段は他のSIMロックフリースマホよりかなり高額なものの、周囲に使っている人が多いiPhoneは、困ったときに相談できる人が身近にいることがメリットです。「でもちょっと高い……」という方、1世代前の「iPhone 6」、2世代前の「iPhone 5s」も新品がまだ販売されており、こちらは多少安く買うことができますので、覚えておくといいかもしれません。
シャネル iphone6sケース

→Apple Storeで「iPhone 6」をチェックする

→Apple Storeで「iPhone 5s」をチェックする

海外メーカー製? 日本メーカー製?

 携帯電話というと日本メーカーのものが……という方も多いかもしれませんが、海外メーカーでもASUSやHuaweiなどは、高品質が要求される日本市場でのSIMロックフリースマホの販売実績が豊富で、価格と性能のバランスが優れています。

 「そんな会社聞いたことない……」という方でも、この値段(2万〜4万円ほどの製品が多い)なら恐れず一度買ってみてもいいのでは? また日本メーカーにこだわりたい方には、2015年の秋に発売された富士通のarrows M02が価格も安くお勧めです。
シャネル iphone6sケース

周波数対応は大事

 携帯電話会社ブランドのスマートフォンでは、周波数のことを考える必要はありませんが、SIMロックフリースマホは先に書いたように、日本市場向けに企画された製品ではないことが多いので、ほんの少しだけ注意していただきたいところ。

 ただ、各社の最新のSIMロックフリースマホでは、日本国外ではほとんどLTEのために使われていないBand 21を除く4つの周波数に対応したモデルが増えてきていて、より安心して買えるようになってきました。
グッチ iPhone ケースAndroidをお考えであれば、各社の最新モデルがお勧めです。
NTTドコモは11月27日、スマホ向けマルチメディア放送「NOTTV」を2016年6月末で終了させると発表した。
iPhone6ケース香水風
この話をドコモ関係者から聞いた時「ようやく、この時が来たか」と妙に納得してしまった。
NOTTVといえば、免許割り当て当初、KDDI系のMediaFLO方式とNOTTVが使っているISDB-Tmm方式で熾烈な周波数獲得合戦をしていた時が、世間の注目を集めたピークだったように思える。
エルメスiphone6s plusケース
当時、かなり取材をしたが、技術的にはMediaFLOが優勢だったように思えたが、そこは「海外企業に電波を渡してなるものか」として、日本のテレビ局やNTTドコモが結託して、全力で電波を死守しようとした結果がISDB-Tmmだったように思える。
ただ、本当にNTTドコモが電波を欲しがったのかといえば、不透明な部分も多い。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安当時、関係者の間では「NTTドコモはフジテレビに配慮して、仕方なく電波獲得に参入している」と囁かれていたほどだった。
この記事は有料です。
ルイヴィトンiPhone6ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seyhsvbse
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seyhsve/index1_0.rdf