9月に販売を開始したばかりの新型アイフォーンの廉価モデル「5c」について、アップルがア

March 14 [Mon], 2016, 11:38
9月に販売を開始したばかりの新型アイフォーンの廉価モデル「5c」について、アップルがアジアの製造工場への発注量を減らしたと米ウォールストリート・ジャーナルなどの海外メディアが報じている。

報道によるとアップルは、5cの製造を請け負う台湾のペガトロン(和碩聯合科技)に対し、10〜12月期の生産台数を2割弱減らすように指示した。
ルイ・ヴィトンiphone6ケース

また傘下に中国フォックスコン(富士康科技)を持つ台湾ホンハイ(鴻海精密工業)に対しては、3分の1減らすよう指示したという。

10〜12月期の発注、当初計画から25%減
ウォールストリート・ジャーナルによると、前者のペガトロンは5c全出荷台数の3分の2の組み立てを請け負っており、後者のホンハイはその残りを手がけているという。
シリコンiPhoneケースこの報道が正しいとすれば、アップルは10〜12月期における5cの生産台数を当初予定から約25%削減することになる。

またウォールストリート・ジャーナルは事情に詳しい関係者の話として、ある部品供給業者が5cの部品を50%削減するようアップルから告げられたと伝えている。
シャネル iphone6sケース

その一方で、アップルは上位モデルの「5s」についてホンハイへの発注を増やしている。こうした発売直後の生産計画の変更についてアップルの狙いは定かではないが、同社は需要予測を見誤った可能性があるとウォールストリート・ジャーナルは指摘している。
シリコンiPhoneケース

アップルは先頃、新型アイフォーンについて発売後最初の3日間で販売台数が900万台を突破したと発表したが、その内訳は明らかにしていない。そうした中、アップルの米国や中国のオンラインストアでは、5cの出荷時期が「24時間以内」とあるのに対し、5sは「2〜3週間」となっており、5cは思ったほど売れていない可能性があると言われている。
iPhone 6ケース

前述のウォールストリート・ジャーナルの記事によると、米国のある小売店スタッフの推定では、5cと5sの販売比率は1対3。5cは十分な在庫があるが、5sはそれよりもはるかに少ないと、このスタッフは話しているという。
シャネルiphone6 ケース

アップルが2つの新型アイフォーンを同時に発売するのはこれが初めて。当初は中国などの新興国市場向けに廉価モデルを用意し、韓国サムスン電子などのライバルからシェアを奪い返す狙いがあると見られていたが、アップルが選んだ道はそうではなかった。
シャネルiphone7ケース

5sとわずか100ドルの差、価格の見直し必要か?
米国では携帯電話会社との契約を結ばない場合、5cの16GBモデルは549ドルとなる。これに対し上位機種の5sは同じ容量のモデルが649ドルで、両者の差は100ドルしかない。
シャネルiphone7ケース
最近、半導体の新しい用途はないですかね?と聞かれることが多くなった。そのたびに答えていることは「スマホやタブレットに使われる半導体はアプリケーションプロセッサ(APU)だけでではないですよ。
ルイ・ヴィトンiphone6ケーススマホの仕組みを理解すればもっといろいろなところに半導体が使われています。この市場は大きいです」だ。
アイフォン6シャネル

スマホは世界中でブームになっており、今回の米国でもアップルのiPhoneは相変わらず人気の的だ。次に見かける機種はサムスンだ。
6Plusケースシャネル逆に言えばアップルとサムスンに納入できるようなチップを開発すればよいのである。彼らの話に耳を傾ければよい。
シリコンiPhoneケース

今回の米国取材でも、欧州、アジアのジャーナリストだけではなく、半導体メーカーやEDAベンダー、組み込みベンダーたちと話をすると、みんなスマホ市場を狙っている。APUと通信モデムで圧倒的なシェアを持つクアルコムだけではない。
人気ブランド携帯カバースマホ内部のテクノロジーや、自分たちの家族がどのスマホを使っているかという話も聞くことができる。日本では、スマホはもうクアルコムの一人勝ちだから、狙ってもしょうがない、という消極的な意見や、世界的なテクノロジートレンドについて行ってはいけないといった意見を述べる学者先生もいる。
6Plusケースシャネルやはり、井の中の蛙なのだ。

世界の大きなテクノロジーの流れと一緒に乗っていけば必ず一緒に成長できる。
シリコンiPhoneケース誰も見ていない分野に向けることは実は危険が極めて大きい。市場があるかないかわからないからだ。
シャネルiphone6 ケース誰もやっていないところで一発当てる、という発想は博打(ばくち)である。マーケット指向の市場経済でマーケットを見ずして、どうして経済成長できようか。
ルイ・ヴィトンiphone6ケース

今回の米国取材は、Globalpress Connection主催のEuroAsia 2013をベースにしている。このイベントで話をしてくれる米国の企業は、モバイルコミュニケーションを軸に、スマホやタブレットはいうまでもなく、IoT(最近ではInternet of Thingsとは言わずにInternet of Everythingということが多くなってきた)、通信インフラ系、クラウド、そしてビッグデータ解析といった分野まできちんと見据えて、それに向けたチップを製品化してくる。
CHANELマフラーもちろん、これらのハードに共通する電源用ICもある。クラウドはソフトウエアを貸し出すASP(アプリケーションサービスプロバイダ)ではない。
グッチマフラー自動化・自律化したシステムをクラウド上に構築することがハードウエアメーカーには求められているのだ。

もちろん、数量の出る分野はスマホそのものだ。
iPhone6 シャネルただし、その分、価格は安い。となると、安い価格でも設計・製造できるチップ技術を開発する。
ルイヴィトンiphone7ケース一つだけ例を紹介しよう。2001年に設立されたSilego(シレゴと発音)Technology社は、2009年ごろまではインテルのプロセッサ向けのクロックICを作っていた。
シャネルiphone6sケースクロックICとは、文字通り時刻を刻むためのICである。パソコンなどのプロセッサは決まった周波数でさまざまな命令やデータを動かす。
シリコンiPhoneケースその周波数のパルスに同期して働く。従来は水晶発振器から基準の周波数のパルスを発生させ、クロックICがそれを逓倍(テイバイと読む)して、いわゆる1GHzとか2GHzなどと言われているクロック周波数を発生させる。
グッチ iPhone ケースだからこそ、プロセッサを動かすためにはクロックICはプロセッサとセットとして使われてきた。

ところが、インテルは2007年ごろからクロック回路をプロセッサに集積するようになり、クロックICは不要になった。
ルイ・ヴィトンiphone6ケース今年発表されている新型プロセッサはすべてクロック内蔵である。シレゴ社はさて困った。
6Plusケースシャネルこのままでは業績は落ちていくだろう。このためには新製品が必要だ。
人気ブランド携帯カバー

そこで、シレゴは顧客といろいろな話をしているうちに、スマホのプリント回路基板の面積の無駄を見つけた。抵抗やコンデンサなどの受動部品や、CMOS標準ロジック、単体のトランジスタが結構使われており、数十cm2程度の基板面積を占めていた。
ルイヴィトン マフラースマホは動作時間を延ばすために基板面積を減らしても電池の面積を拡大したい。数十cm2の面積を1~2mm2に減らせばスマホの動作時間を延ばせる。
シリコンiPhoneケースそう考えた。

しかも、新しいプロセッサの開発から製品化までは数年ある。
シリコンiPhoneケースこの間はクロックICも生産中のプロセッサに使わざるを得ないはずだ。だからこの間に新型ICを開発しなければならない。
6Plusケースシャネルシレゴ社が開発したICは何とFPGAである。常識ではFPGAは高価だ。
アイフォン6シャネルもちろん、ザイリンクスやアルテラのような何百万ゲート以上に相当するようなICは高価である。シレゴのFPGAはわずか数10ゲートもあれば十分、という声に応えた。
ヴィトン iphone6ケー顧客と話をしていると、「レジスタ8個分だけのICが欲しい」とか「ほんのわずかなカスタマイズだから単体の部品を集めて構成している」といった声を聞いた。こういったわずかな回路を数十ゲートのプログラマブルなFPGAで作れば、どのような客にも対応できる。
シャネルiphone6sケース

この考えがヒットした。2007年〜2010年の間は売り上げがフラットだったが、この新型FPGAを出して以来、急速に伸びた。
Ray-Banレイバン サングラス予想通り、クロックICの売上はあっという間に落ちて行き、2013年はピーク時の1/10にまで落ちそうだ。一方、1円単位で勝負する安い新型FPGAは、2009年以降、CAGR(年平均成長率)が46%と驚異的な勢いで成長してきた。
ルイ・ヴィトンiphone6ケースこの結果、会社全体としても2013年の売り上げは2009年の2倍になりそうだ。
中国ではこれが、それぞれ約735ドル(4488元)と約866ドル(5288元)になり、米国に比べ割高の価格設定だ。
シリコンiPhoneケースつまり5cは新興国市場に向けた廉価モデルではなかったのだ。

そうした中、同時に販売している2世代前の「4S」は値頃感があり、一定の人気を保っている。
ルイヴィトンiphone6sケース一方で5cは基本的に1世代前の「5」 の本体デザインを変えた端末だ。

海外メディアの報道によると、消費者の目には指紋認証機能など最新技術を備えた5sが魅力的に映っている。
シャネル iphone6sケースもしこうした報道の通り、5cが本当に売れていないのであれば、この端末は機能と価格の点において、アイフォーン製品ラインアップの中で適切な位置付けにないということになる。

なお報道によると一部の通信事業者や小売店はすでに5cの値下げ販売を始めている。
シャネルiphone6ケースアップルも今後価格見直しの必要に迫られるのかもしれない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:segsef
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seygsefvx/index1_0.rdf