これを汚らしいと見るか、味と思うかは、それぞれの判断だろう。知

March 31 [Tue], 2015, 16:37

■商品名:★8色★ YSL イブサンローラン iphone6 iphone6 plusケース 4.7インチ カバー オシャレ 女性向けのアイフォン6ケース


■対応機種:iphone6 iPhone6Plus


■ご注意: ※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。


※携帯本体は付属いたしません。 ※サードパーティ製品


※只今は送料無料


YSLiphone6 ケース


YSLiphone6 ケース


ALSDEADが2015年3月10日に1日限定でドワンゴジェイピーから配信した新曲+旧譜8曲が、iPhone版ダウンロードデイリーチャートベスト10内に全てがランクインした。

新品Chanel iphone6 ケース
チャートの1位は、3月11日リリースされたシングル「INAZUMA」。そして、これまでに発表されたシングル、そしてアルバムに収録されている人気曲、ライブでの定番曲などが

チャートを独占した。

バンド史上最凶、と予告された東名阪ワンマンツアー<電光石火>が開催間近となったALSDEADだが、ツアーファイナルとなる3月20日高田馬場AREA公演で入場者に限定配布さ

れるライヴDVD「オルスのHIGH LIVE DVD」から、代表曲「FLASH BACK」の映像が公開となった。これは2015年2月20日に池袋EDGEにて開催されたライヴでの映像で、超満員の会

場の熱気がツアーの“最凶度”を予感させるものとなっている。
半年使ったiPhone 6 Plusの満足と後悔 キャリア版を選んだのは失敗だった
ユーザー視点の辛口評価で知られる戸田覚氏が、半年にわたって使い続けているiPhone 6 Plusの満足している点と後悔している点をレポートする。
 ユーザー視点の辛口評価で知られる戸田覚氏が、半年にわたって使い続けているiPhone 6 Plusの満足している点と後悔している点をレポートする。
iPhone 6ケース

 iPhone 6シリーズが登場したのが昨年の9月。いまだに「6と6 Plusのどちらを選んだらいいだろう」という声は少なくない。僕は発売日にiPhone 6 Plusを購入したのだが、

よく売れているのは「6」のようだ。そこで今回は、実際にiPhone 6 Plusを半年ほど使い続けた結果、満足している点と後悔した点を紹介していこうと思う。
グッチ iPhone 6ケース
 のっけから余談で恐縮だが、iPhone 6 Plusの購入と同時に、アップル製の革製ケースを装着した。iPhone 5sに装着した赤の革ケースが汚くなり過ぎた反省から、iPhone 6

Plus用は茶色を選んだ。黒でもよかったのだが、ゴールドの本体カラーには茶色が合うと思ったからだ。予想通り、革は汚れてきて、エイジングが仕上がってきた。

 これを汚らしいと見るか、味と思うかは、それぞれの判断だろう。知人から「いい色になりましたね」と言われたこともある。だが、正直に言ってしまうと個人的にはちょ

っと汚らしいと思う。そろそろ新しいケースに買い換えようかと思案中だ。
シャネルiphone6 ケース
 「6 Plus」は、「6」に比べるとケースの選択肢が少ないのは残念だ。本来はケースなしで使いたいのだが、仕事柄、本体を撮影することが多いので傷を付けられない。今回

は、実際に使っている様子をご覧いただきたいのでケースに入れた状態で撮影していく。

 さて、注目したポイントは以下の3つだ。

●iPhone 6 Plusは本体が大き過ぎる?
シャネル iphone6ケース
 半年間使い続けた今でも、iPhone 6 Plusは手にしっくりこない。感覚的に握りづらい大きさなのだ。とはいえ、今となっては、本体が大き過ぎるという感じはしない。逆に

、iPhone 5sあたりの画面を見ると小さ過ぎて使う気になれないほど6 Plusの大画面に慣れてしまった。

 僕は画面の大きな「GALAXY Note Edge」も利用しているので、日常的に2台の巨大なスマートフォンを持ち歩いていることになる。しかし、どちらも問題なくポケットに収ま

るので、困ることはまずない。さすがにシャツの胸ポケットに入れる気にはならないが、ジャケットの内ポケットやデニムの尻ポケットなら余裕だ。

 入手当初の記事でも触れたように、片手でのフリック入力は非常に厳しい。ATOKのように画面の脇に寄せられる日本語入力システムを使えば多少改善できそうだが、大き過

ぎて持ちづらいことには間違いない。

 逆に、フルキーボードによるローマ字入力なら、画面が大きくて快適だ。どちらにしろ、僕がスマートフォンで長文を入力することはまずない。出先でも常にパソコンやタ

ブレットがあるので、そちらを使うからだ。iPhone単体で使うことが多く、フリック入力を利用している方には、本体の小さいiPhone 6をおすすめする。
人気ブランド携帯カバー
 また手書きアプリを使う際には、画面の大きさをとてもありがたく感じる。例えば、2文字ずつ手書きできるメモアプリの「手書きメモ帳」なら、紙のメモに近い速度で書き

込める。 スペイン?バルセロナで2015年3月2日(現地時間)から4日間にわたって開催された世界最大の携帯電話見本市イベント「Mobile World Congress 2015」。昨年は中

国メーカーを主体とした低価格スマートフォンへの取り組みが目立っていた。しかし今年はそうした明確なテーマは見られず、次の取り組みに向け、業界全体で模索を続けて

いる印象を受けた。現地で取材した様子をレポートする。

シャネルiphone6ケース

●スマートフォンの主戦場はミドルクラスへ

 携帯電話業界では、世界最大のイベントとなるMobile World Congress(以下、MWC)。その年の業界全体の動向を占う上で見逃すことのできない重要なイベントだ。今年も

スペイン?バルセロナで、3月2日から4日間にわたって開催された。
人気iphone6ケース
 昨年のMWCは、中国メーカーを中心に主に新興国に向け、低価格スマートフォンを提供するための取り組みが大きな盛り上がりを見せていた。それに対し、今年は何が盛り上

がっていただろうか。現地での取材を振り返ってみたい。

 最も注目が集まるであろうスマートフォンに関しては、各社とも引き続き力は入れていたものの、競争軸は、フラグシップ端末からミドルクラス端末へ移っているという印

象が強かった。実際、このイベントに合わせてフラッグシップモデルを発表したのはサムスン電子とHTCのみ。ソニーモバイルコミュニケーションズやLGエレクトロニクス、ノ

キアの携帯電話事業を引き継いだマイクロソフトらが発表したのは、いずれもミドルクラスの端末であり、このクラスにおける大手メーカーの競争が激しくなっていることが

分かる。
iPhone6 シャネル
 中国メーカーの元気の良さも継続しているが、注力しているのは、やはりミドルクラスの端末のようだ。ZTEは5インチディスプレーとオクタコアCPUを備えたミドルクラスの

新機種「Blade S6」を発表。SIMフリーモデルとして日本市場向けに投入するとしている。またレノボは、ドルビーのサラウンド技術「Dolby Atmos」を搭載した「A7000」や、

1600万画素カメラを搭載し、デザイン面でもカメラを意識した「Vibe Shot」を発表。いずれも日本への投入は不明だが、特徴ある機種を豊富に揃えているのが分かる。
ルイヴィトンiPhone6ケース
 iPhoneなどハイエンドモデルが主体の日本で、こうしたミドルクラス端末の動向が市場に直接大きな影響を及ぼすわけではない。だが、こうした中から、ZTEのようにMVNO向

けとして日本市場に端末を投入する向きが増えてくる可能性もあるので、注目しておきたいところだ。
ルイヴィトンiPhone6ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eysbe
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seybbxc/index1_0.rdf