出会い〜その2〜 

April 29 [Sat], 2006, 16:18
正直、とても優しく接してくれる『彼』に
惹かれる部分はありました。
ある日「電話してもいい?」という『彼』に
私は迷うことなく携帯番号を教えました。
ダンナが初めて付き合った男性で
当時彼氏(現ダンナ)としか電話で話なんか
したこと無かった私はとても興奮しました。
声はまさに私のストライクゾーン。
お酒が大好きという『彼』は酔って電話をしてきます。

『彼』:「せいちゃん〜いいよね〜〜」
 私 :「あははw何が?」
『彼』:「え〜俺、せいちゃんとか好み〜」
 私 :「何言ってんのw酔っ払いめw」
『彼』:「酔ってないよ〜本気だよ?」
 私 :「はいはい」
『彼』:「なんで俺とせいちゃん同じ所で同じ年頃に
     出会わなかったんだろうね〜・・」
 私 :「・・・!」

『彼』のその一言に心臓が止まりそうになるほど
ドキドキしました。
勿論男性からそんなことを言われたのは初めてです。
その場は適当に話をそらして終わったのですが
ほんの数回しか『彼』と電話で話すことは無かったけれど
次いつかかってくるかすごく楽しみでした。
遊び人っぽい『彼』。
(私のことからかってるんだ・・・)
そう思いつつも、あからさまに好意を見せてくる『彼』に
変な期待を持ってしまう私がいたのです。

でもその時、私は彼氏(現ダンナ)と結婚の約束をしてたんです・・。

出会い〜その1〜 

April 28 [Fri], 2006, 21:21
200×年。今から数年前のこと。
私は初めてPCを購入しました。
チャット、メール…やってみたかったことが
できる喜びでいっぱいの私。
わけもわからず初めて飛び込んだネットの世界で
最初に訪れた先は、とあるプロバイダーの掲示板。
初心者ばかりが訪れるというその掲示板で
私は『彼』と出会いました。
それは結婚する前のことです。

そこは決して「出会い系」というような場所ではありません。
純粋に気の合う仲間を探し、たわいもない話を
毎晩夜遅くまで掲示板の中で会話をしていました。

当時私は男性と話すことが苦手でした。
彼氏(今のダンナ)は別でしたけど。。。
でも、ネットという顔が見えない相手だと構えることなく
素の私でいろいろな人と話すことができました。
掲示板の中で『彼』と私は顔見知りになり、
お互いPCのメルアドを交換して、よくメールをする仲になりました。
(まだ携帯メールが今ほど浸透してなかった頃です)
『彼』は私より2つ年上のお兄さん的存在。
『彼』は私に彼氏がいることも知っていたし、
『彼』も女の子との話をよくしてくれました。
印象で言うと"遊んでる人"といった感じ。
でも、私には彼氏がいるという安心感と
ネットの中の人という見えない『彼』に警戒心は無く
気の合う仲間として『彼』と楽しくメールしていました。

つづく・・

 

April 27 [Thu], 2006, 7:12
私は数年前、結婚している身でありながら
一人の男性(以下『彼』)と恋に落ちてしまいました。
世間で言う不倫です。
でも、不倫という重たい言葉ではなく
旦那とは違う”彼氏”がいるだけ
そういう気持ちが強かったです。

旦那以外に気づいてしまった男性への想い。
後ろめたさはありながらもその気持ちを止めることができない。
しかし、そんな関係も長くも続かず・・・。

頭ではわかっているけど、心のどこかがまだわかっていない。
少しでも早く私の気持ちの中で整理をしたくて
これから『彼』との出会い、そして別れを語っていこうと思います。


非難してくれる人大歓迎です。
応援されても正直困りますw今はどうにもならないことなので。


まだ『彼』のことは・・・・すき。
たぶんきっと、そう。
すべてを書き終える時に吹っ切れて
最後にはこのブログを閉じることができればいいのですが・・・。
サイトについて
このサイトは私と『彼』との恋のお話を語っています。いわゆる不倫というものですが、それは決して許されるものではなくいけないことです。私は不倫を勧めていませんし、自分自身望んでもいません。それをご理解ください。  byせい
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
■Name:せい
■30歳*既婚*子ども一人
■不倫経験あり
■不倫願望なし
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sey-myi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる