女性の内股に恋をした。 

2005年09月18日(日) 6時48分
ボクの目の前に黒い細身のパンツをはいた女性がいた。
足もとは白いサンダル。指先はピンク色の爪で飾られている。
まっすぐに立ちながら作業をしていた。
ひとつ、どうしても気になることがあった。
ものすごい内股。内股の限度を超えていた。
新たに言葉を創りだしたいほど、過激な内股だった。
そして強い眼差しで見つめてしまうボク。
あれは、完璧な神のデザインだった。

内股の女性ほど、歩くときにお尻がセクシーに揺れる。
そんな気がした。
女性の美しさの条件を一つ挙げるとしたら、
今日は『歩き方』と言いたい。

本棚に『地球の歩き方』という本があるが、少し変な想像をしてしまう。
国際的な…。

ボクの恋愛観や、モノや人への執着をこれから紹介していきます。 

2005年09月18日(日) 6時38分
今、ボクのマイブームは幸が薄そうな女性だ。
ボクの価値観では、綺麗な女性ほど幸が薄そうに見える。
そんな女性をこれから、『幸薄』改め、『サチウス』更に改め、
『サチュース』
そう呼ぶことにしよう。
例えば、滝川クリステル。彼女はサチュースだ。
誤解の無いようにいきたい。彼女は最高の女性だ。
好きなタレントは?と聞かれれば真っ先に彼女の名前がでる。
『サチュース』それは、ボクの理想の女の称号でもある。
ただ、サチュース全てがタイプというわけではない。
たまたま、理想の女性が多いだけである。
更に、知的な女性ならば、いうことはない。

先日できたばかりのショッピングセンターに立ち寄った。
細い通路で、若い女性とすれ違う瞬間。
どうしても、嗅覚がフルで作動する。少し自己嫌悪。
後で、気付いたが彼女もサチュースだ。
しかも彼氏も一緒だった。なんで髪の匂いを嗅いでしまったのだろう。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sexysexy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる