5sが採用した指紋センサー「TouchID」は6/6 Plusとも継承している。

February 15 [Sun], 2015, 23:27

p>ルイヴィトン iphone6ケース携帯ケース


 


p>ルイヴィトン iphone6ケース携帯ケース


 


【商品名】:★2015高品質★CHANEL iphone6/iphone6 plus カバー シャネル携帯ケース


【対応機種】:iphone6


●高級感のあるブロックチェックデザイン


●開閉部分は磁石式になっています


●人気の手帳型ケース、合皮素材


●環境に優しいエコパッケージで配送します


●無条件返品保証付き


●ケースを装着したまま充電や操作可能 ※写真の色調はご使用のモニターの機種や設定により実際の商品と異なる場合があります。

Apple社が新商品iPhone6とiPhone6Plusが9月12日に予約を開始、9月19日に全世界同時発売されることが発表されました。
前回のiPhone5s?iphone5cから約1年の時を経て新作が発表されたわけですが今回はiPhone6とiPhone6Plusとなっています。
前作の5sや5cと比べるとディスプレイが大きくなっており、6は4.7インチ、6Plusは5.5インチ。小ささでiPhoneを選んでいた方は残念がり、大きさを進歩という人もいるなど評価はさまざまですが、薄さは前作より6は0.7mm、6Plusは0,5mm薄くなっており、より持ち運びやすくなりました。
iPhone 6ケース
左からシルバー、スペースグレイ、ゴールド。画面が大きくなり持ちづらさが否めない
左からシルバー、スペースグレイ、ゴールド。画面が大きくなり持ちづらさが否めない

色は3種類で、ゴールド、シルバー、スペースグレイ。毎回すばらしい名前を付けて来るなと感心するものです。

現在日本を含む11カ国で発売されており、人気は好調。Apple.Incは予約注文台数が最初の24時間で過去最高の400万台にのぼったことを発表し話題となりました。
人気ブランド携帯カバー
ちなみにiPhoneは発売されるたびにその販売記録を更新しています。9月26日(金)には販売国をさらに20カ国以上拡大するとのことです。しかし、中国では販売店との交渉が長引き、発売時期は来年にまで延期されるとも予想されています。
気になる価格ですが、6が6万7800円での販売。6Plusが7万9800円(共に16ギガバイトの値段)となっており容量としては16G、64G、128Gの三種類が用意されています。さすがに16GBでは日常的に使うことを思うと心細いので32GBが用意されていないのが残念なところ。
バッテリーも稼働時間が2倍と進歩しましたがAndroidの最新機種に比べると物足りなさがあります。

キャリアではドコモやソフトバンク、auが販売しているので購入された方もいるかとは思いますが今回果たしてこの商品は買いなのか?

デザインはさすがiPhoneといったところ。ほかのどの端末と比べても引けをとりません。画面は前よりも大きく6Plusでは紙幣とほぼ同じ大きさだということで以前のように気軽に握ることはできません。

カメラは最上位機種の128GBでのみ手振れ補正機能が付いています。カメラを使用する際の基本的な機能だけに残念なところ。

コアはA8を搭載。日常的な使用でも、多少の負荷のかかるゲームでもするする遊べます。しかし、高グラフィックでバリバリ使うという方にはAndroidがお勧めです。

Appleは9月19日、スマートフォンの新モデル「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を発売した。店頭にはいち早く新端末を手に入れたいユーザーが列を作り、午前8時に各地で一斉に発売されると、一番乗りを果たしたユーザーに最新端末が次々と手渡された。

photo
一番乗りに新製品を手渡す田中社長
 iPhone 6は4.7インチ、iPhone 6 Plusは5.5インチと、従来モデルのiPhone 5s(4インチ)から液晶ディスプレイが大型化したのが最大の特徴。大型化の一方で薄くなった本体やNFC機能など新機能も搭載する。

photo
iPhone 6とiPhone 6 Plus
 日本時間の9月10日に発表され、12日に一斉に予約受け付けを始めた。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの価格はほぼ横並びとなる一方、他社iPhoneを高額で下取りするキャンペーンも各社が展開。実質的なキャッシュバック競争になるなど、顧客争奪戦も過熱している。

 Appleや各社が積極的にWeb予約を案内したが、アップルストア銀座店(東京)や表参道店(同)、携帯各社の全国の旗艦店などで熱心なユーザーが行列を作った。1000人以上が集まる店舗もあったようだ。
アイフォン6シャネル
 この日朝、各社が都内のショップ店頭で発売セレモニーを実施。ドコモは加藤薫社長のほか渡辺謙さん、堀北真希さんが特別ゲストとして登場。ソフトバンクモバイルは宮内謙副社長と神田沙也加さん、ロボットのPepperが参加した。

 KDDIは東京?原宿の「KDDIデザイニングスタジオ」でイベントを開催。田中孝司社長のほか、松岡修造さん、福士蒼汰さん、でんぱ組.incがゲストに招かれた。カウントダウンの後、午前8時に発売。一番乗りのユーザーに田中社長が新製品を手渡した。
iWatchで機能性がさらに高まる。Android Wearにはない独特なUIが目を引く

また、今回のiPhone6の目玉はなんといってもNFC対応でしょう。タッチによるペアリングなどはもちろんのこと、Apple.Incは「Apple Pay」などのサービスを展開して利便性をアピールする方針です。
シャネルiphone6 ケース

すでにiPhoneの購買意欲が高まってきているかもしれませんが、今、この段階での購入はもしかすると得策ではない可能性もあります。

一つの理由としてはiOS8の不具合です。LINEなどの有名アプリが起動しない、iCloudへのアップロード中のファイル破損など、毎回発表されるたびにiOSには不具合があります。

二つ目の理由としては「iPhone6s」の発表の可能性です。一年ほどで登場する可能性があるため購入は少し待つほうがよさそうです。

そのころには不具合も解消されているかと思われます。また、今回同時に発表されたiWatchについても同じことが言えそうです。

とはいえ買ってみなければ商品はわからないもの。さっそくiWatchを手に入れて試してみるのもいいのではないのでしょうか。ディスプレイの大型化によりサイズ?重さも変わっている。縦はiPhone 5sの123.8ミリに対し、6は138.1ミリ、6 Plusは158.1ミリとそれぞれ1.5センチ?2.5センチ増え、幅は6が67.0ミリ、6 Plusが77.8ミリと、5sから8.4ミリ?19.2ミリ増えている。

 一方で厚みは6/6 Plusが薄くなった。6は6.9ミリ、6 Plusは7.1ミリと、5sから0.8ミリ?0.5ミリ薄型化されている。

 サイドスイッチなども変更され、5sで丸形だった音声ボリュームボタンは長くなっている。

  iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone 5s iPhone 5c
サイズ 158.1×77.8×7.1ミリ 138.1×67.0×6.9ミリ 123.8×58.6×7.6ミリ 124.4×59.2×8.97ミリ
重さ 172グラム 129グラム 112グラム 132グラム
iPhone 6 Plusのカメラは光学式手ブレ補正搭載

photo
 iSight(背面)カメラは800万画素(画素ピッチ1.5μメートル)とセンサー面では同じだが、6/6 Plusでは「Focus Pixels」の採用でオートフォーカス(AF)が早く正確になっているという。色再現が正確という「TrueToneフラッシュ」やサファイアガラス製レンズカバー、5枚構成のF2.2レンズなどは5sと同じ。6 Plusは光学式手ブレ補正を搭載しているのが特徴だ(6は搭載していない)。

 FaceTime(前面)カメラは120万画素で変わらないが、レンズの明るさがF2.4からF2.2となり、1秒間に10枚の撮影が可能なバーストモード(連写)が加わった。

 6/6 Plusでは背面?前面とも顔検出機能が強化されている。また動画では6/6 Plusとも1080pのHDビデオ撮影が60fpsに対応(5s/5cは30fpsまで)するほか、240fpsのスローモーションビデオ撮影(5s/5cは120fps)、動画撮影中のAF(コンティニュアスAF)が可能になっている。

6 Plusはバッテリー持続時間が長い

 バッテリー容量は公開していないが、通話時間(3G)では6で最大14時間、6 Plusで最大24時間と、5s/5cの最大10時間から拡大している。また大型な6 Plusのバッテリー持続時間の長さが目を引く。
エルメスiphone6ケース
 6/6 Plusでは非接触通信のNFCを搭載し、モバイル決済「Apple Pay」に対応する。Apple Payは世界展開を計画しており、日本でも対応が進めば便利になりそうだ。

 内蔵センサーとして、従来のジャイロセンサー、加速度センサー、近接センサー、環境光センサーに加えて、6/6 Plusでは気圧計を搭載している。登った階段や山などの高さを測定できるのは面白い機能だ。5sが採用した指紋センサー「TouchID」は6/6 Plusとも継承している。

photo
新たに気圧計(左)を搭載
 無線LANは従来のIEEE 802.11nから最新のIEEE 802.11acに。最大で3倍高速化するとしている。

 6/6 Plusのプロセッサは最新の「A8」となり、5sの「A7」、5cの「A6」から処理性能がアップ。内蔵のビデオエンコーダと画像信号プロセッサによりカメラの高性能化を果たしているという。
iphone6ケース ブランド
 また5sから導入された、センサー類の処理を担当することでメインプロセッサの電力消費を抑える「モーションコプロセッサ」は5sの「M7」から「M8」にアップデートされた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seytere
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sevvsee/index1_0.rdf