続いての「イニシャルウォレットケース for iPhone 6」は、バッグブラ

March 06 [Fri], 2015, 15:04
2014年9月にアップルからiPhone 6/iPhone 6 Plusが発売されて以降、数多くのケースが登場している。今回は、それらの中からエム?フロンティアが運営するスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」で扱われている専用ケースを見ていく。
シャネルiphone6 ケース

 カラフルな柄でひときわ目を引くのが、米ブルックリン生まれのブランド「YAKPAK」(ヤックパック)との手帳型コラボケースだ。ポップなハートや花火、スカルゼブラ模様など六つの柄が用意され、表面の生地に汚れに強いはっ水加工が施されている。ケースの内側に3枚のカードを収納できるほか、ポケットも用意される。価格は各4000円(税別)だ。
手帳型 iphone5ケース
 続いての「イニシャルウォレットケース for iPhone 6」は、バッグブランド「Jewelna Rose」(ジュエルナローズ)とのコラボレーション手帳型ケース。PUレザーの素材にスワロフスキーのイニシャ ソフトバンクは、iPhone 6/6 Plusの購入者に、Beats by Dr.Dreのイヤフォン「urBeats」の特別モデルなどをプレゼントする「iPhone with Musicキャンペーン」を2月27日〜3月31日まで実施する。プレゼントされるのは、iPhone 6と同じカラーでデザインされた、ゴールド、シルバー、スペースグレーの3色の「urBeats」特別モデル。これらのモデルは、Apple Store以外ではソフトバンクモバイルのみが取り扱う。

 キャンペーン期間中に、新規またはMNPでiPhone 6/6 Plusを契約した場合、特典としてurBeats特別モデルか、通信料金から合計10,800円の割引を選択可能。新規の場合は、25歳以下の人が対象となる。

 機種変更でiPhone 6/6 Plusを購入した場合は、urBeats特別モデルと5,000円分のiTunesカードがプレゼントされる。条件として、スマ放題で5GB以上のプランへの加入が必要。キャンペーンの詳細は、2月27日以降に同社のサイトで公開するとしている。

 urBeatsはダイナミック型ドライバを搭載するカナル型イヤフォン。シングル?ビレット?メタルハウジングにより振動ノイズを軽減し、キレのあるサウンドを実現するとしている。発売中のカラーは、ブラック、ホワイト、ピンク(ニッキー?ミナージュのシグネチャーモデル)、レッド、ブルー、ピンク、パープル、グレーの全8色。 昨年9月にiPhone6から本格的に始まった米アップル のモバイル決済。日本ではすでに普及しているこのサービスも米国ではまだ始まったばかりだ。そのアップル版モバイル決済『アップルペイ』に対抗するべく、グーグルは2月23日に米ソフトカード社のモバイル決済ソリューション事業を買収すると発表した。
人気ブランド携帯カバー
 ソフトカードは、モバイル決済システムを開発?普及するべく、米大手通信キャリア3社(AT&T, ベライゾン?ワイヤレス,T-Mobile)が2010年に設立したベンチャー企業だ。同社は最近のiPhoneやアンドロイド機に搭載されているNFCチップを使い非接触でモバイル決済を可能にするソリューションを開発している。

 当初、ソフトカードはアップルにも提携の声をかけたが、アップルは独自の規格に進んで昨年11月に本格運用を始めた。一方、グーグルは試験的に自社のシステムで『グーグルウォレット』を開始し普及させようとしたが、通信キャリアの進めるソフトカードの動きと調整がつかなかった。だが、アップルの動きに対抗するために、通信キャリア側といち早くアライアンスを構築する必要があり、今回の買収となった模様。
6Plusケースシャネル
 グーグルはアップルから約1年遅れの今年後半から同社のモバイル決済『グーグルウォレット』の本格運用を開始する予定だ。米Googleは2月23日(現地時間)、米国の通信キャリアであるAT&T Mobility、T-Mobile USA、Verizon Wirelessと提携し、同社が提供しているオンライン決済サービス「Google ウォレット」を3社のAndroidスマートフォンにプリインストールすると発表した。

Google ウォレットがプリインストールされる端末は、今年後半に販売されるKitKat以降のバージョンのAndroidが稼働するスマートフォンとなる。

Google ウォレットは2011年に発表された、NFCに対応したスマートフォンをカードリーダーにタッチすることで、決済が行えるサービス。サービス開始当初は、米Sprintが販売する端末でのみ利用が可能だった。

あわせて、Verizon Wireless、AT&T、T-Mobileによって設立されたモバイル決済会社である「Softcard」との提携も発表された。これにより、GoogleはSoftcardが有する技術と知的財産を手に入れることになる。

モバイル決済サービスは、Appleが昨年に、iPhone 6/6 PlusとApple Watchで利用可能な「Apple Pay」を発表してから、注目を集め始めている。今月には、韓国Samsung Electronicsがモバイル決済サービス「LoopPay」を買収したことを発表、モバイル決済市場への参入を表明しており、今後、ますます競争が激化することが見込まれる。
Apple噂まとめ(2/22〜2/28)
週アスPLUS 2月22日(日)21時45分配信
エルメスiphone6ケース
 国内外の噂系サイトで2月22日から2月28日までに出回った内容をまとめました。Appleが3月9日午前10時(日本時間3月10日午前2時)にスペシャルイベントを開催することを発表しました。イベント名は「Spring forward.」。これは、「Spring Forward, Fall back」という米国でのサマータイムの覚え方を示した一文で、春に時計を進めて、秋に遅らせるという意味になります。明らかにApple初の時計であるApple Watchに掛け合わせた名称ですね。

関連写真リンク

 別記事でも書いてますが、個人的にはこの「Spring forward.」で詳細が発表され、4月に発売されるApple Watchは、「Fall back.」の頃に全世界での販売が開始されるのではないかと。初期ロットの供給量はかなり限られており、北米のApple Storeのみの発売となりそうですしね。
 
 先週の噂で衝撃だったのは、Apple Watchの最上級であるEDITIONモデルの価格が200万円を超えるという噂。純金ではありませんが、18金のイエローゴールドやローズゴールドを使っているので、もちろん数万円では出せないとは思います。まあ、200万円クラスのヤツは、ベゼルだけでなくリストバンドも18金なので材料費だけでもかなりのもんですよね。時計を宝飾品として考えるなら全然フツーの価格とはいえ、中身の機構は4万円程度のSPORTモデルと同じというのもなんだかなぁと思います。
新品ルイヴィトンiphone6 ケース
 
2/23 トヨタはCarPlayやAndroid Autoに無関心?
MacRumorsによると、トヨタ自動車(株)は北米で販売する自動車に対して、CarPlayやAndroid Autoをサポートする計画はないそうです。同社のアドバンスト?テクノロジー?コミュニケーション部門のナショナルマネージャーであるジョン?ハンソン氏が言及したそうです。まあ、トヨタなんで独自でやるのもありでしょうね。トヨタ自身がMVNOとやって、専用端末を作らせればいいでしょうし。
 
2/24 サムスンがiPhone 6s用メモリーを供給
Korea Timesによると、韓国サムスン電子社はiPhone 6s向けのメモリーを供給することで、Appleと合意したそうです。供給されるのは、20nmプロセスで製造されたLPDDR4仕様のメモリーで、データ処理速度は3200Mb/sらしいです。iPhoneやAndroidスマホの充電を速めるために、USB端子付きの充電器?モバイルバッテリーや充電ケーブルをどう見直せばよいのかを解説。また、実際に充電時間を計測したところわかった意外な事実とは?

【詳細画像または表】

●iPad用のモバイルバッテリーを使うとiPhoneの充電時間も速まる

 iPhoneやスマホを頻繁に使っていると、早くて半日、長くても1〜2日でバッテリーを消費してしまう。バッテリーが無くなってしまい、とっさにモバイルバッテリーで充電し始めたものの、なぜか充電時間がやたらと長い。そんな経験はないだろうか。

 実は、iPhoneやスマホの充電時間は、充電に使うUSB端子付きの充電器やケーブルによって大きく変わる。適切な充電器やケーブルを使わないと、充電時間が極端に長くなることがあるのだ。極端な場合、バッテリーの消費量が充電に追い付かず、充電中なのに徐々にバッテリーが減ることもある。

 充電器やケーブルによって充電時間が異なるのは、それらによって充電時の電流が違うことがあるためだ。充電時の電流は川を流れる水の量、iPhoneやスマホのバッテリーはその川の下流にあるダムと例えるとわかりやすい。ダムに手っ取り早く水を貯めるには、川に流れる水の量を増やせばいい。それと同じように、充電時の電流を多くすれば、バッテリーをより速く充電できる。

 充電時の電流を多くするには、大電流を流せる充電器を用意すればよい。具体的には、iPhoneやスマホ用として売られている最大出力電流が1A程度のUSB充電アダプターやモバイルバッテリーでなく、iPadやタブレット用として売られている最大出力電流が1.5〜2.4A程度ある製品がいい。
iPhone6ケース
 ただし、小さなコップに大量の水を注いでも多くの水がこぼれてしまうように、充電時の電流をただ多くしたところで、iPhoneやスマホといった機器が、その電流をすべて受け入れられるとは限らない。機器が受け入れられる電流に、限度があるためだ。その限度は機器によって異なるが、充電する機器が大電流での充電に対応していれば、充電時間の短縮が見込める。

 ちなみに、充電速度を早めるには電圧を上げる方法もある。先ほどの川の流れの例えで示すと、電圧は川の流れの速さに該当する。ただし、 USBの規格では定格電圧を5V、その誤差を4.75〜5.25Vと定めており、その電圧を超えてしまうと機器が壊れる可能性が高くなるため、おすすめできない方法だ。

 充電時間を短くするには、まず充電に使うUSB端子の最大出力電流を確認しよう。充電アダプターやモバイルバッテリーの場合、「出力:5V 1A」「Output:5V 2A」のように、仕様やラベル、USB端子付近などに記載されていることが多い。この場合、「5V」が電圧、「1A」や「2A」がその端子が出力できる最大電流を示す。ルモチーフがあしらわれ のイニシャルから選べる。カラーはブラックとホワイト、ピンクの3色で、価格は各5000円(税別)。

●iPhone 6 Plus用の「ZERO HALLIBURTON」限定コラボケースも
iphone6ケース
 米ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)とのコラボケースに、iPhone 6 Plus用が追加された。すでに発売中のiPhone 6/iPhone 5s/5、Xperia Z3シリーズに続くもので、背面のダブルリブと指通りの滑らかな曲線は本モデルでも健在。カラーはシルバーとブラック、レッドの3色で価格は1万4000円(税別)となっている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setsge
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/setysbe/index1_0.rdf