たとえば冒頭のアップルの、2人のCEOのキャラを考えてみよう。

April 09 [Thu], 2015, 22:19
米アップルが今年の秋に発売するスマートフォンの新モデル「アイフォーン(iPhone)6」には、サファイアガラスとも呼ばれる合成サファイアがディスプレイ素材に採用される見通しだと米ウォー

ルストリート?ジャーナルが伝えている。

ガラスより割れにくく、傷つきにくい
アイフォーンの現行モデルではディスプレイに米コーニングの高強度ガラス「ゴリラガラス」を使用している。一方でアイフォーン5sと同5cではレンズカバーに、アイフォーン5sでは指紋認証セン

サー部分に合成サファイアを使っている。
iphone6ケース ブランド
合成サファイアの特徴はその硬さだ。

鉱物などの硬さを表す「モース硬度」ではダイヤモンドに次ぐ高い数値を示しており、割れにくく、傷がつきにくい。また、熱にも強く腐食耐性もあることから、航空機や軍用車両のような過酷な

環境の乗り物、あるいは高級腕時計の文字板カバーにも使われている。

アイフォーンの新モデルについては、画面サイズが現行モデルよりも大きな、4.7インチと5.5インチの2モデルが市場投入されると見られている。
iphoneケースシャネル激安
ウォールストリート?ジャーナルの今回の報道によると、アップルは十分な量を確保できた場合、合成サファイアを5.5インチモデルに採用する見通し。また同じく今秋登場すると噂されている腕時

計型端末「アイウォッチ(iWatch)」にも採用する計画だという。

課題はコストと量産体制
ただし、合成サファイアを使ったアイフォーンにはまだ様々な課題があり、現実的に既存素材を使った製品に勝るかどうかは分からないと指摘されている。
シリコンiPhoneケース
その1つは価格だ。アナリストの推計によるとサファイアディスプレイの1台当たりのコストは16ドル。これに対しゴリラガラスは3ドル。

アップルはこの差を価格に転嫁する可能性もあるが、他社製品との差異化を図るため、自社で吸収する可能性もあるという。もし後者であればアイフォーンの利益率は低下することになる。

もう1つはサファイアディスプレイの量産が難しいという問題。もし生産が滞れば、アイフォーンの需要がピークに達する時期に部品不足が生じる恐れがあると言われている。
人気iphone6ケース
さらに、サファイア素材の強度は厚さや切断加工の方法によって異なるため、既存のガラス素材よりも有利だとは必ずしも言えないと指摘されている。一方で高密度のため、重量が増すというデメ

リットもあるという。

アップル、サファイアの生産に巨額投資
ただ、アップルはサファイアの生産に巨額の投資を行っている。同社は昨年11月、サファイア溶鉱炉メーカーの米GTアドバンスト?テクノロジーズと共同で米アリゾナ州メサに合成サファイアの工場

を開設した。
iPhone6 シャネル
この工場の敷地面積は、約13万平方メートルでフットボールフィールドの20倍以上。アップルはこれを太陽光発電パネルのメーカーから1億1300万ドルで買い取った。

また昨年は、GTアドバンスト?テクノロジーズに対し約5億7800万ドルの前払い金を支払うことで合意しており、4回に分けた最終支払い分が10月末に支払われる見込み。GTはこの前払い金で最新の溶

鉱炉を用意し、アップルに対し独占的に合成サファイアを供給する。

アナリストらによると、このアリゾナ工場はフル稼働した場合、世界の約100社の合成サファイア工場を合わせた生産量の2倍を生産できる。アナリストはこうした規模の投資はまだ誰も行っていな

いと話している。

サファイア結晶は巨大な溶鉱炉で生成されるが、最終的にブール(boule)と呼ばれる円筒形の結晶ができる。

アップルとGTの設備では、その重さが200キログラム以上になり、既存設備を使ったものより5割以上大きいという。両社はこうした最新設備で素材コストの低減を図り、ガラス素材との差を縮めよ

うとしていると、ウォールストリート?ジャーナルは伝えている。どうやらiPhone6や、おそらく例のiWatchは、9月9日発表のようだ(米アップル、9月9日に新製品発表会開催 新型iPhone

発表か)。
エルメスiphone6ケース
iPhone6は2つの大型の液晶タイプになるといわれ、iWatch(仮)は、常時体調を測定してくれるいわゆるウェラブルなものになるらしい。
初代iPhoneよりずっと買い替えてきた僕としては、5sのほうがサイズ的にちょうどなので大きいのは困るとか、持病の高血圧はだいぶ治まったので常時体調チェックするほどでもないかなあと思い

つつ、当然2つともゲットすることになるだろう。

それはさておき、最近僕の関心事のひとつは、「組織トップの『キャラ』とか好みが、組織のエートス(その時の雰囲気みたいなもの)を決めていくのでは」、ということだ。

通常、会社やNPO組織のあり方は、ミッションや戦略が決定すると言われる。また、戦略の苦手な日本的組織であれば、目先の課題にとりあえず対処していく(経営陣は行き当たりばったりで優秀な

現場がその都度フォローする)ことで乗り切り、結果としてその組織のカラーが出てくるとも言われる。
新品グッチiphone6 ケース
が、そうした戦略や現場による結果主義の前に、「トップのキャラ」のようなものが組織のエートスに決定的に影響を与えているのでは? と僕は思うようになってきた。

■「シンクディファレント」と「物語」

たとえば冒頭のアップルの、2人のCEOのキャラを考えてみよう。
一人目は、当然スティーブ?ジョブズ。ジョブズは、下のシンクディファレントのCMもそうだが、イノベーションや革命的という言葉がよく似合うトップだった。

シャネルiphone6ケース
もう一人はアップルの現在のCEOであるティム?クック。ジョブズとは対極的にイノベーションは(今のところ)ないものの、製品の供給システムを整えたりアジアの制作現場に気配りしたりと、「

心地よさ」のようなものを第一においているようだ。

いまのCMで印象深いのは、この、それぞれの「物語」を提示するもの(

)。
最初、この「物語」シリーズが出てきた時はイマイチぴんと来なかったが、連続してつくられているものを見ていると、そこには「人」「ナチュラル」「ここちよさ」等を基本価値としていること

がわかる。

■キャラは組織にどう影響を与える?

ジョブズとクックのキャラを比べたいのではなく、こうしたキャラをトップに置いた時、その組織全体の雰囲気、あるいは仕事の価値の優先順位はどう変わるのだろう、というのに僕は興味がある


シャネルiphone6 ケース
アップルのような大きな組織でなくても、小さなNPOのような組織でもいい。
たとえばそのトップが「(不登校等の)教育の支援現場」の出身だとすると、どうしても優先順位が、教育サービスを求める目の前に現れる当事者となる。その当事者/子ども(たち)の幸福を追求

することが第一の優先順位となり、そのために組織全体としてどう動くかという発想にそのトップはなる。

なぜそうした発想になるかというと、それがそのトップの「(支援現場出身という)キャラ」だからだ。
逆にそのトップは、戦略策定やNPOとしての社会的動き(災害支援や寄付システム構築)が後回しになる。
ルイヴィトンiPhone6ケース
またトップが、支援現場出身ではなく、2010年代風の「ソーシャル」な発想を持つ人だとすると、サービス利用者(教育であれば子ども)のことを考えつつも、寄付システムの構築?他のNPOや一般

企業との協働?災害支援等を優先順位の上位に持ってくるだろう。

■副社長からバイトまで

組織の規模がどれくらいであったとしても、以上のような「トップのキャラ」が、なかなか言葉にならない「エートス」(雰囲気?倫理的基準?業務の優先順位等)としてスタッフに影響を与えるの

では、と僕は思い始めた。

たとえばジョブズのような人がトップにいると、そんなトップに気に入られようとして、みな「シンクディファレント」を意識する。その結果イノベーションが生まれ、iPhoneが商品化できる。
たとえばクックのような人がトップにいると、みな「ここちよさ」を意識し、革命的新製品は出ないものの(出てジョブズ時代の遺産であるテレビや時計だろう)、「アップルシステム」全体はよ

り醸成され、消費者(スタッフも)の満足度は上がっていく。
iphone6ケース
組織としては、「2014年度戦略は云々」という旗が立っている。が、その旗が作成された土壌はトップのキャラが醸しだすエートスであり、その雰囲気をスタッフ全員(おそらく副社長からバイト

まで)が「忖度(そんたく)」している。

顔色を伺うというようなネガティブなものではなく、これが人間組織だと僕は思う。そのエートスが、組織内で受け入れられなかったり、外部と摩擦を起こしたりする時、組織は変革期にある。★
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setysbe
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/setvxxv/index1_0.rdf