6月22日、東京・青海の日本科学未来館で、日本EVクラブ主催の『EV入

April 28 [Tue], 2015, 18:27
 6月22日、東京・青海の日本科学未来館で、日本EVクラブ主催の『EV入門塾』が開催された。EV(電気自動車)についての疑問を解決し、次世代車への理解を深めようとする催しで、国内外メーカーの市販EVの試乗もできる。
グッチ iPhone 6ケース今回は、日産『リーフ』や三菱『アウトランダーPHEV』などの国産車に加え、BMWから発売された『i3(アイスリー)』が試乗車として登場した。

 『i3』はBMWが今年から日本でも発売したEVで、カーボン・ファイバー強化樹脂製のボディを採用するなど、従来のガソリン車の常識を覆すチャレンジが注目されている。
シリコンiPhoneケースエコ効率を追求し「155/60R19」という細いのに大きなタイヤを装着しているのも特徴的だ。

EVの“持って生まれた”加速性能
 この日の入門塾に参加した関野正幸さん(19)は「ガソリン車より加速が良かった。
iPhone 6ケースエンジン車とEVと、どちらを買うか迷っていたけど、やっぱりEVがいいですね」と、EVならではの俊敏な加速に驚いていた。

 『i3』の0-100キロ加速性能は7.2秒。
シャネルiphone6 ケースエンジン車でいえば2リッター程度のスポーティなモデルに匹敵、あるいは凌駕する。とはいえ『i3』はとりたててスポーティを標榜しているわけではない。
シャネルiphone6ケースモーターには回り始めてすぐに最大トルクを発生する特性があり、市販メーカーが必要十分なモーターを選んで普通に作れば、加速の優れたクルマになってしまうのだ。

 もちろん、加速の気持ちよさは日産『リーフ』や三菱の『MiEV』シリーズなど国産EVでも同様に楽しめる。
新品ルイヴィトンiphone6 ケースしかも、アクセルを踏み込んでもエンジンが悲鳴のような唸りを上げることはない。音や振動といったストレスはほとんど皆無のままにスムーズな加速を味わえるのは、エンジン車にはないEVならではの大きな魅力といえる。
アイフォン6ルイヴィトン

エンジン車とは“別の乗り物”
 さらに、踏み込んだアクセルペダルを緩めるだけでブレーキランプが点灯するほどブレーキがかかり、ワンペダルで速度を制御できるのが『i3』の注目すべき特徴だ。アクセルを緩めた際に、モーターで発電して電池に充電する「回生ブレーキ」を応用した技術だが、ここまで極端に回生ブレーキを効かせる市販EVは今までになく、EVならではのモビリティについての、BMWからの提言と受け取ることができる。
手帳型 iphone5ケース

 以前、マイナーチェンジ前の日産『リーフ』で富士山の五合目から御殿場まで走ったら、五合目で40%ほどだった電池残量が90%以上にまで回復したことがある。多くの電池を搭載したEVだからこそ、回生ブレーキの恩恵は大きくなる。
iPhone6ケース シャネル風走るほどにエネルギーが増えていくメーターを見ながら「EVはエンジン車とは別の乗り物なのだ」と実感できた。

 『i3』ではワンペダル操作が特徴だが、三菱の『アウトランダーPHEV』には、「B0(ゼロ)」から「B5」まで6段階で回生ブレーキの強さを変えられるパドルシフトが装備されている。
人気iphone6ケースエンジン車のシフトダウンのように回生ブレーキを使う感覚が新鮮だし、たとえば、平坦路で前方の信号が赤の時など、回生ブレーキをまったく効かさずに惰性で走りたいケースで「B0」が便利に活用できる。

 ちなみに、今回の試乗で試してみたら『i3』でも走行中に「N」レンジにすれば惰性で転がることができた。
新品Chanel iphone6 ケースやや面倒な操作ではあるが、慣れてくれば『i3』ならではの省エネドラテクとして活用できるだろう。

 ラジコン車のほとんどやミニ四駆の動力が電気モーターであるように、クルマの構造はエンジンよりもモーターのほうが圧倒的にシンプルで安価になる。
ヴィトン iphone6ケース 本物ガラケーがスマホに変わったように、エンジン車がEVに置き換わっていくのは、世の中の選択肢を拡大する上でも当然の流れといえるだろう。

 痛快な加速や低重心ならではの安定した走り(これも車体下部に電池を大量に搭載したEVの特徴)を、カーボンボディやワンペダル操作といった斬新な提案でパッケージした『i3』は、まさにスマホを日本に普及させた『iPhone』のようなEVともいえる。
iPhone6ケース シャネル風これまでの「スマート・ジュエリー」はどれもいまひとつだった。しかし、あるメーカーがこの状況を打ち破ろうとしている。
人気ブランド携帯カバー

女性のほうがメジャーなテクノロジーを広く採用しており、ウェアラブル・デバイスの見込み客としては男性よりも数で優勢だと証明されているにも関わらず、女性を主要ターゲットとすべきウェアラブル・デバイスというものはどれもやや野暮ったいデザインになる傾向がある。

スマートウォッチやフィットネス・トラッカー、スマートグラスといったウェアラブル・デバイスには、見た目や値段、あるいは機能的な面で「欠陥」があることが多い。
6Plusケースシャネルスマート・ジュエリーに関してはこの傾向はさらに顕著だ。従って私はこの「Ringly」も、その類のものだろうとたかをくくっていた。
時計 レディース


だが、スマートフォンと連携するカクテルリング型のウェアラブル・デバイスというコンセプトには何か好奇心をそそられるものがある。このベンチャー企業がただのおもちゃの指輪で終わらない、ちゃんと動作する製品を完成できればの話だが、成功する可能性は十分にあると思う。
アイフォン6シャネル

そこで私は、今週予約販売を開始したRinglyを実際に試してみることにした。
画像
(画像): ReadWrite Japan
[拡大]
見た目は悪くない
ウェアラブル・デバイスは他のガジェットよりもデザインが重要視される。
グッチ iphone6ケース自分の身に着け、常に人目にさらされるのだから当然だ(身に着けているもので人となりを判断されることだってあるのだから)。

グーグルもこの点にようやく気付いたようで、著名なファッションデザイナーでGoogle Glassのファンでもあるダイアン・フォン・ファステンバーグにこのスマートグラスのデザインを依頼している。
iPhone6ケース シャネル風スマートウォッチPebbleも、同じ理由でこれまでプラスチックだったスマートウォッチを「Pebble Steel」と呼ばれるメタリック・バージョンにリデザインし、今月下旬からベスト・バイ(アメリカの家電量販店)の店頭で販売するようだ。

スマート・ジュエリーのメーカー達には、まだこの点が理解できていないらしい。
iPhone6ケースヴィトン風彼らの提供する製品の大半は金属風に塗装されたプラスチック製で、安っぽい仕上がりだ。たまに質感が良いものが発売されたかと思えば今度は異常に高価だったり、肝心の機能があまりにお粗末でとてもまともに使えるものではないという状態だった。
ガガミラノ 時計 レディース

Ringlyの共同創立者でCEOのクリスティーナ・メルカンドによれば、同社はこの問題をとても真剣に受けとめている。「我々はこれをジュエリーとしてもウェラブルとしても使えるようにデザインしました」と彼女は話している。
iPhone6 エルメス彼女は若い起業家で、カーネギーメロン大学でヒューマン・コンピュータ・インタラクションと美術に関する学位を取得している。彼女はRinglyによって、常にスマートフォンをいじくりまわしているという「不作法」な状況を打開したいと考えている。
グッチ iphoneカバーこのデバイスは、常にネットとは繋がっていたいが現在の技術は受け入れがたい、つまりオタク・ウエアを身につけたサイボーグのような見た目になるのはごめんだという女性のためにデザインされている。

想像通り、Ringlyは全くガジェットっぽくない。
iPhone6ケース シャネル風カクテルリングのような見た目で、マットな金のバンドの中に大きな宝石が収まっている。土台はブロンズ真鍮の合金が3ミクロンの金でメッキ加工されたもので、完全防水のケースはしっかりした作りだ。
iphone6ケース手帳型 人気全体的に質感が高く、安っぽくは見えない。私はメルカンドに「金が剥げて色が変わったり、傷んだりすることはありますか?」と尋ねた。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバージュエリーを査定する際、こうした質問は非常に重要だからだ。

「いいえ。
iPhone6ケースヴィトン風最悪の場合でも多少マット感が薄れ、光沢が出る程度でしょう」と彼女は答えてくれた。それが本当なら、Ringlyはスタイリッシュなファッション・アイテムとして十分実用に耐えうるだろう。
オークリー アウトレットさらに、ガジェットとしての性能も悪くない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setsve
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/setvxexv/index1_0.rdf