スマホの新モデルiPhone 6/6 Plusが発表されてから

February 16 [Mon], 2015, 0:22

 ●商品名称  ★2015年新品★シャネルiphoneケース CHANELシャネル風ケース 鏡が付け


●対応機種  iphone6/6 plus/5/5s

●材質    レザー

●ケースの特徴

ャこのシャネルケースは、iPhone6のケースは6 plusと通用できる!ネルケースは、iPhone6のケースは6 PLU◇シャネルブランドの新作ケース!!

◇表側は、CHANELらしくシンプルなデザインに仕上がっており、裏側に2枚のカード入れが付いております。

◇内側には鏡が付けられており

女性の方には、とても便利で重宝されると思います。

在庫有り(1〜3日以内発送)

只今は送料無料?

●ケースの実物画像

シャネルiphone6カバー

米Appleは9月9日(現地時間)、同日発表した「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」および腕時計型端末「Apple Watch」に搭載するモバイル決済機能「Apple Pay」を発表した。まずは米国で10月から利用可能になる。
携帯ケース コピー
pay 1
 クレジットカード情報を暗号化して端末に保存し、小売店の店頭に用意されたApple Pay用のセンサーに端末をかざし、Touch IDで指紋を認証させることで支払いができる。Apple Watchの場合は側面にあるボタンを2回押してからApple Payセンサーにかざす。決済できると音と振動で完了の通知を受けられる。Apple PayはUberやStarbucksなど、対応するモバイルアプリの決済にも利用できる(Apple Watchは非対応)。

pay 2
 新端末のNFC機能と「Secure Element」と名付けられたチップ、指紋センサー「Touch ID」を利用する。Apple Watch(発売は2015年初旬)を購入すれば、(NFCを搭載していない)「iPhone 5」「iPhone 5c」「iPhone 5s」のユーザーもApple Watch経由でApple Payを利用できる。なお、Apple Watchではオンラインショッピングはできない。

 クレジットカードを登録するには端末のiSightカメラでカードを読み込むか、情報を手入力する。カード情報はPassbookに登録される。複数のカードを登録できる。
シリコンiPhoneケース
pay 3
 クレジットカード番号の代わりに一意なDevice Account Numberを暗号化してSecure Elementに保存し、決済ではセキュリティコードの代わりにDevice Account Numberで生成するワンタイムの番号を使う。従来のクレジットカードのように店員に提示する必要もないので、セキュアだとしている。Appleはユーザーの購入履歴データを収集しない。また、もし端末を紛失しても、「iPhoneを探す」でワイプすることで端末での決済を停止できる。

 立ち上げ段階で対応するクレジットカードはVISA、MasterCard、American Express。センサーを置く小売り企業は、Macy's、Bloomingdales、MacDonald、Staples、Walt Disneyなどの22万店舗。スマホの新モデルiPhone 6/6 Plusの主な六つの特徴

革新的なデザイン‐大型化したiPhone
かねてから予想されていたように、アップル社は4.7インチ版のiPhone 6(1334×750ピクセル解像度)及び5.5インチ版のiPhone 6 Plus(1,920 x 1,080ピクセル解像度)の両モデルを発表した。嬉しいことに、史上最大の進歩を遂げたiPhone 6とiPhone 6 Plusを9月19日(金)より全国で発売すると発表したルイヴィトン6カバー


A8チップ!より優れたパワーと効率性
スマホの新モデルiPhone 6/6 Plusが発表されてから、iPhone 6/6 Plusに搭載される新プロセッサは事前に噂されていた情報の通り、64ビットアーキテクチャ搭載A8チップとM8せーションコプロセッサとなった。A8プロセッサーの動作周波数が2.0GHz以上になって、A7チップより高い性能とスピードを持っている。

最新のOS「iOS 8」を搭載する
新型iPhone 6/6 PlusはiOS 8と連携し、予想以上の素晴らしい体験ができるだろう。例えば:画期的な機能を搭載するメッセージアプリ、インタラクティブ通知、「QuickType」キーボード、どんな種類のファイルも安全に保存できるiCloud Drive、健康管理?フィットネス管理に最適なヘルスケアアプリ。
シャネルアイフォン5 ケース
NFCモバイル決済機能を搭載する
iPhoneの新モデルどちらもNFCに対応し、Apple Playと呼ばれる独自の決済サービスが利用可能になる。NFC(近距離無線通信)チップとApple独自の指紋認証機能Touch IDを組み合わせた決済機能により、ユーザーは店頭にある決済端末にiPhoneをかざすだけで品物やサービスの決済を完了させる。

想像以上に効率的に動くバッテリー寿命
iPhone 6/6 Plusのバッテリー性能を前機種より向上するために、アップルは優れた技術を導入した。バッテリーはこれまでより長持ちする。iPhone 6/6 Plusは、4GLTEでのインターネット利用時間が最大10時間/12時間、Wi-Fiでのインターネット利用時間最大11時間/12時間、ビデオ再生時で最大11時間/14時間。
iphone6ケース
8メガピクセルのiSightカメラが、さらに最高に
iPhone 6/6 Plusのカメラは大きく進化した。Focus Pixelsを搭載した新しいセンサー、進化した顔検出などといった機能を追加。1080pHDビデオ(60fps)や、より劇的なスローモーションビデオ(240fps)を撮影したいなら、iPhone 6に任せよう。また、iPhone 6 Plusが光学式手ぶれ補正機能を搭載。ファッション誌を初めて招待したことが株式市場でも話題になったアップル社の新作発表会。会場も30年前に故スティーブ?ジョブズが初めてのマッキントッシュコンピュータを発表した場所が選ばれ、アップル社の新しいチャプターの始まりとなる商品がでるのではと噂された今回のプレス発表。ヴォーグ?エディターにとって身近なアイテムの発表とはいえIT業界デビュタントの目にこの光景がどう映ったのか、本誌ファッション?マーケット?ディレクターの増田さをりが現地からのリポートをお届けします
待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。
Previous
シャネルiphone6 ケース

〈左〉 左からiPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 plus。〈右〉左手にiPhone 6、右手にiPhone 6 plus。
待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。 待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。 待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。 待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。 待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。
待望のiPhone 6、iPhone 6 plus。
ティム?クック氏の講演は、30年前、故スティーブ?ジョブズ氏が同会場で初めて発表したマッキントッシュコンピュータの話から始まり、歴代iPhone、そして、iPhone 6とiPhone 6 plusがようやく紹介。iPhone 5より薄く、大きく、軽くなったこと、カメラの感度がさらに上がったことで写真がきれいになり(デジカメが過去のものになるとまで言ってしまう!!)、特にブレ防止機能や自撮り(セルフィー)がしやすくなったこと、さらにはお財布が不必要になるというクレジットカードやショッピングカードなどで決済できるpayアプリの発表など、IT素人のわたしでも理解可能な新情報が次々と発表されていく。ちなみにこの iPhone 6とiPhone 6 plusは 9月19日(金)に全世界同時発売予定。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seyete
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/setvoo/index1_0.rdf